ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

この記事の所要時間: 322




匈奴中郎将の役目を果たした臧旻(ぞうこう)を太原太守に任じたのが、

当時、三公の太尉を務めていた袁逢(えんほう)です。

臧旻は今回の主役、臧洪(ぞうこう)、字は子源の父親です。

袁逢は袁術(えんじゅつ)の父親になります。

臧旻は喜んで息子の臧洪を連れて袁逢に礼を云いに行ったといわれています。

臧洪は袁逢のお陰で孝廉に選出されて郎中という仕事につきます。

役所勤めの人たちの世話係です。

コネで公務員になれたんですね。羨ましい。




袁術の屋敷に行くがニアミス

袁術と臧洪

 

袁逢に直接お礼を云いにいことしたらちょうど亡くなったときでした。

袁術や袁紹の住む屋敷に弔問に行きますがあまりの人の多さに入れません。

友人の陳琳には会うことができましたが、袁術には残念ながら会えていないようです。

うーん、ニアミス。




他の期待の新人たちとともに県令にしたのはあの●●

 

183年に臧洪は司徒府に呼ばれ、地方活性化のために選ばれた他の若手三人とともに県令となります。

ちなみに年収は郎中の倍です。

厳密には三百石が六百石の禄高となりました。

凄い出世ですね。

この時の司徒が袁隗(えんかい)です。

袁隗についても以前にお伝えしていますが、袁逢の弟、つまり袁術の叔父にあたります。

期待の新人は臧洪の他に、以前お伝えしたスター劉繇(りゅうよう)、あとは王朗と趙昱です。

皇族の領地である「国」の県令となります。

国を治めるのは太守や刺史とは呼ばず「国相」と呼びます。

臧洪は徐州瑯邪国即丘県の県令となります。当時の国相は陳遵、徐州刺史は陶謙(とうけん)です。

184年の黄巾の乱に対して、兵を集める仕事を嫌がり退職しちゃいます。

実は結局、期待の四人ともすぐに県令をやめちゃうんです。

高給取りの公務員なのにもったいない・・・。

 

関連記事:実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

関連記事:【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話

関連記事:スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

 

またも袁術とニアミス

反董卓軍010

 

故郷徐州広陵郡射陽県に帰ると、189年には広陵郡太守である張超から呼び出しがかかり功曹として働くことになります。

勝手に辞めてまた復職できるあたり、臧洪はやはり有能だったし、評判も良かったのでしょう。

190年には曹操(そうそう)の反董卓連合の回状が回ってきて、

張超(ちょうちょう)とともに兗州陳留郡の太守である張邈のところに兵一万を率いて向かいます。

張邈は張超の兄です。

このとき曹操に兵を五千ほど貸しています。

曹操が徐栄に敗れたのは、この兵が弱かったからなのか・・・。

臧洪は広陵郡の太守代行に友人の趙昱を推薦し、その通り意見が通りました。

この時、臧洪は陳留の酸棗の陣にいましたし、

袁術は荊州の魯陽に陣を張っていたので、同じ連合軍ですが、ニアミスしてます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 文化の違いを理解すれば三国志がより分かる!日本と中国では、こうい…
  2. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる
  3. 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世し…
  4. 劉備と劉邦
  5. 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について
  6. 【軍師連盟】魏の名君・曹叡が長生きしたら司馬一族の天下取りは不可…
  7. 怪力無双の豪傑武将は三国志にも実在した!?現代科学が解き明かす超…
  8. 二つの中国はどうして出来た? 台湾問題を三国志で分かりやすく解説…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【ネオ三国志】第9話:呂布の覚醒と劉備軍の降伏【蒼天航路】
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース37記事【1/30〜2/5】
  3. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介
  4. 今更勉強しにくい鎌倉時代ってどんな時代なの?アンゴルモア 元寇合戦記を100倍楽しむ!
  5. 三国志時代では戦死した遺体はどうしてたの?亡骸を運んだ霊柩車 槥
  6. キングダムで活躍している名将・李牧は実は臆病者だった!?

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【三国志群雄列伝】3分でわかる:三国志の群雄達の名言 84話:龐統登場と同時に左遷(笑) 三国志の隠れた英雄・皇甫嵩(こうほすう)に起こった事件とは! 王莽(おうもう)ってどんな人?中国史で最初に帝位を譲りうけた人物 何で武田晴信は長尾景虎との対決を避け続けたの? 始皇帝の息子、胡亥(こがい)ってどんな大馬鹿野郎だったの? 曹洪(そうこう)ってどんな人?地味で目立たないが、曹操を支え続けた忠臣 【祝】はじめての三国志!月間50万PVを達成!

おすすめ記事

  1. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生
  2. 智謀が凄すぎて信用がならなかった真田昌幸の前半生に迫る!!
  3. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ
  4. 魏のラストエンペラー曹奐(そうかん)魏の最後はどうやって迎える事になったの?
  5. 三国志時代の字体とは?現代でも通じるの?
  6. 蒋済(しょうさい)とはどんな人?曹魏四代に仕えた宿老の生涯
  7. 【呉を作った男達】いぶし銀の輝きを放つ呉の英雄を紹介!
  8. 杜襲(としゅう)とはどんな人?住民と団結して劉表軍と戦った県長

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP