広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

この記事の所要時間: 322




匈奴中郎将の役目を果たした臧旻(ぞうこう)を太原太守に任じたのが、

当時、三公の太尉を務めていた袁逢(えんほう)です。

臧旻は今回の主役、臧洪(ぞうこう)、字は子源の父親です。

袁逢は袁術(えんじゅつ)の父親になります。

臧旻は喜んで息子の臧洪を連れて袁逢に礼を云いに行ったといわれています。

臧洪は袁逢のお陰で孝廉に選出されて郎中という仕事につきます。

役所勤めの人たちの世話係です。

コネで公務員になれたんですね。羨ましい。




袁術の屋敷に行くがニアミス

袁術と臧洪

 

袁逢に直接お礼を云いにいことしたらちょうど亡くなったときでした。

袁術や袁紹の住む屋敷に弔問に行きますがあまりの人の多さに入れません。

友人の陳琳には会うことができましたが、袁術には残念ながら会えていないようです。

うーん、ニアミス。




他の期待の新人たちとともに県令にしたのはあの●●

 

183年に臧洪は司徒府に呼ばれ、地方活性化のために選ばれた他の若手三人とともに県令となります。

ちなみに年収は郎中の倍です。

厳密には三百石が六百石の禄高となりました。

凄い出世ですね。

この時の司徒が袁隗(えんかい)です。

袁隗についても以前にお伝えしていますが、袁逢の弟、つまり袁術の叔父にあたります。

期待の新人は臧洪の他に、以前お伝えしたスター劉繇(りゅうよう)、あとは王朗と趙昱です。

皇族の領地である「国」の県令となります。

国を治めるのは太守や刺史とは呼ばず「国相」と呼びます。

臧洪は徐州瑯邪国即丘県の県令となります。当時の国相は陳遵、徐州刺史は陶謙(とうけん)です。

184年の黄巾の乱に対して、兵を集める仕事を嫌がり退職しちゃいます。

実は結局、期待の四人ともすぐに県令をやめちゃうんです。

高給取りの公務員なのにもったいない・・・。

 

関連記事:実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

関連記事:【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話

関連記事:スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

 

またも袁術とニアミス

反董卓軍010

 

故郷徐州広陵郡射陽県に帰ると、189年には広陵郡太守である張超から呼び出しがかかり功曹として働くことになります。

勝手に辞めてまた復職できるあたり、臧洪はやはり有能だったし、評判も良かったのでしょう。

190年には曹操(そうそう)の反董卓連合の回状が回ってきて、

張超(ちょうちょう)とともに兗州陳留郡の太守である張邈のところに兵一万を率いて向かいます。

張邈は張超の兄です。

このとき曹操に兵を五千ほど貸しています。

曹操が徐栄に敗れたのは、この兵が弱かったからなのか・・・。

臧洪は広陵郡の太守代行に友人の趙昱を推薦し、その通り意見が通りました。

この時、臧洪は陳留の酸棗の陣にいましたし、

袁術は荊州の魯陽に陣を張っていたので、同じ連合軍ですが、ニアミスしてます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志の時代に流行した超クールなスポーツ撃壌
  2. たった26年の生涯を駆け抜けた小覇王・孫策
  3. 【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話
  4. 曹丕は幼い頃から父・曹操に戦へ連れて行かれてあの激戦も参加してい…
  5. 三国志の時代でも副業が流行っていた!サイドビジネスの種類を紹介!…
  6. 【魯粛・朱桓・周魴の息子達】三国志後半を彩った呉の二代目武将はか…
  7. これは不公平!趙雲が五虎将軍でドンケツの理由とは?格差の現実を徹…
  8. 魏延を倒した楊儀は孔明が亡くなった後どうなったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選
  2. 始皇帝死後、秦は滅亡せず三代目まで続いてたってホント?
  3. 【春秋戦国時代の謎】どうして秦が天下統一することができたの?【法律編】
  4. 【名将対決】雷神と恐れられた名将立花道雪VS呉の名将陸遜 Part.1
  5. 【李傕・郭汜祭り 3日目】殺されてしまった悲劇の樊稠(はんちゅう)
  6. 超ネガティブな戦国武将・毛利隆元の偉大なる父を持ってしまった苦悩とは!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

甘寧や袁術もびっくり!実は大事にされた料理人(厨師) 思ったよりエロい?…三国志時代の女性の下着 87話:劉備、蜀への侵攻を決意 どもっていても秀逸な政策と卓抜な戦術を提案した鄧艾に迫る 張松(ちょうしょう)の裏切りがなければ劉備の蜀制圧は不可能だった? 蜀は龍を。呉は虎を。魏は狗をで知られる諸葛誕の一族が一番優秀だった!? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介 徐璆(じょきゅう)とはどんな人?曹操より丞相を譲ろうとされた男

おすすめ記事

  1. 黥布(げいふ)とはどんな人?中国初!?顔に入れ墨を入れ歴史に名を刻んだ王
  2. 官渡の戦いを終戦に導いた許攸(きょゆう)は偉大なの!?
  3. 趙襄子(ちょうじょうし)とはどんな人?趙を建国し、春秋時代の幕を下ろした人物
  4. 呉書を斬る!袁術に帝位を勧めたのは魯粛だった!?
  5. 歴史の影に女あり!絶世の美女たち
  6. 三国志の時代に象兵はいたの?
  7. 黄月英(黄夫人)ってどんな女性だったの?孔明の妻を紹介
  8. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.6

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP