広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

この記事の所要時間: 322




匈奴中郎将の役目を果たした臧旻(ぞうこう)を太原太守に任じたのが、

当時、三公の太尉を務めていた袁逢(えんほう)です。

臧旻は今回の主役、臧洪(ぞうこう)、字は子源の父親です。

袁逢は袁術(えんじゅつ)の父親になります。

臧旻は喜んで息子の臧洪を連れて袁逢に礼を云いに行ったといわれています。

臧洪は袁逢のお陰で孝廉に選出されて郎中という仕事につきます。

役所勤めの人たちの世話係です。

コネで公務員になれたんですね。羨ましい。




袁術の屋敷に行くがニアミス

袁術と臧洪

 

袁逢に直接お礼を云いにいことしたらちょうど亡くなったときでした。

袁術や袁紹の住む屋敷に弔問に行きますがあまりの人の多さに入れません。

友人の陳琳には会うことができましたが、袁術には残念ながら会えていないようです。

うーん、ニアミス。




他の期待の新人たちとともに県令にしたのはあの●●

 

183年に臧洪は司徒府に呼ばれ、地方活性化のために選ばれた他の若手三人とともに県令となります。

ちなみに年収は郎中の倍です。

厳密には三百石が六百石の禄高となりました。

凄い出世ですね。

この時の司徒が袁隗(えんかい)です。

袁隗についても以前にお伝えしていますが、袁逢の弟、つまり袁術の叔父にあたります。

期待の新人は臧洪の他に、以前お伝えしたスター劉繇(りゅうよう)、あとは王朗と趙昱です。

皇族の領地である「国」の県令となります。

国を治めるのは太守や刺史とは呼ばず「国相」と呼びます。

臧洪は徐州瑯邪国即丘県の県令となります。当時の国相は陳遵、徐州刺史は陶謙(とうけん)です。

184年の黄巾の乱に対して、兵を集める仕事を嫌がり退職しちゃいます。

実は結局、期待の四人ともすぐに県令をやめちゃうんです。

高給取りの公務員なのにもったいない・・・。

 

関連記事:実は、かなりの極悪人徐州牧の陶謙(とうけん)

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

関連記事:【袁術のちょっとイイ話】袁術(えんじゅつ)と蜜柑のお話

関連記事:スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

 

またも袁術とニアミス

反董卓軍010

 

故郷徐州広陵郡射陽県に帰ると、189年には広陵郡太守である張超から呼び出しがかかり功曹として働くことになります。

勝手に辞めてまた復職できるあたり、臧洪はやはり有能だったし、評判も良かったのでしょう。

190年には曹操(そうそう)の反董卓連合の回状が回ってきて、

張超(ちょうちょう)とともに兗州陳留郡の太守である張邈のところに兵一万を率いて向かいます。

張邈は張超の兄です。

このとき曹操に兵を五千ほど貸しています。

曹操が徐栄に敗れたのは、この兵が弱かったからなのか・・・。

臧洪は広陵郡の太守代行に友人の趙昱を推薦し、その通り意見が通りました。

この時、臧洪は陳留の酸棗の陣にいましたし、

袁術は荊州の魯陽に陣を張っていたので、同じ連合軍ですが、ニアミスしてます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だ…
  2. 陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材
  3. 屁理屈から論理的に導く名家ってどんな人達?
  4. 【皇帝から手紙を受け取る呂布】呂布は朝廷に従順な姿勢を見せていた…
  5. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  6. 謎多き登場人物、関索って何者?
  7. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  8. どうして魏は最強なのに、天下を統一できなかったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【官渡決戦間近】曹操軍の陣中で慎重論と積極論を進言をしていた代表者達
  2. 史書から見る曹操の評価がベタ褒めすぎてやばいってホント?
  3. 秦王政の疑心を見抜いていた二人の人物:尉繚と王翦
  4. 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思わずホッコリ笑顔になれる!【誡子書】
  5. 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法
  6. ゾトアオとはどんな人?人間を超越している異民族の首領【前編】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【センゴク】織田信長と伊勢・長島の一向一揆衆の戦いを解説するよ 【真・三國無双8】新キャラ周倉(しゅうそう)とはどんなキャラ?実際に存在した人? 三国志の時代に実際にあった計略について徹底紹介 126話:孔明第二次北伐の開始、陳倉攻略戦 井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの? 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソード 黒田官兵衛の肖像画で頭巾を付けている理由がわかる!天才軍師・官兵衛の地獄からの生還 もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた?

おすすめ記事

  1. 華麗なる中華世界を彩る三国志の武器
  2. 孫権の本拠地である建業は始皇帝の嫉妬によって街の名前が変わった?
  3. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類
  4. 益州の牧・劉璋の配下で最強の武将は誰か?魏延や黄忠を打ち破ったあの武将
  5. 徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将
  6. 秦の身分制はどうなっていたの?夏子、真って何?
  7. 清洲会議(きよすかいぎ)って何なの?実は天下統一への重要局面を会議していた!
  8. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP