広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

この記事の所要時間: 333




袁術

 

揚州は長江で南北に分けられ、合わせて6郡から成ります。

その中で九江郡の寿春県は州の長官が住む県庁所在地みたいな場所でした。

北の九江郡と盧江郡は袁術(えんじゅつ)が押さえており、

正式に揚州の州牧(長官)に任じられていた劉繇(りゅうよう)は諍いをさけて長江の南、

呉郡の曲阿に州の官府を設置しました。

劉繇は皇族の血筋で名門だったため周辺の勢力は皆、力を貸したとあります。

例えば太史慈(たいしじ)とか樊能(はんのう)、于糜(うび)などですね。

ちなみに揚州のあと他の郡は丹陽郡と会稽郡、そして豫章郡の3つです。




揚州の人口の半分以上は異民族

南蛮

 

『晋書』によると、呉の王朝が滅んだときで、揚州の人口は約31万戸であったそうです。

しかも、なんとその半分がこの時点で異民族である「山越族」でした。

袁術が揚州の北で威張っていた頃は、江南に住む山越の割合はもっと大きかったでしょう。

そこからだんだん漢民族が増えていきます。

北方の戦乱を避けてきた流民が多かったようで、少しずつ山越の土地に進出していくのです。

山越は山岳地帯に住んで、おもに焼き畑農業を行って自給自足をしていました。

宗族がまとまって生活をしていたようです。

それを壊したのが移民たちです。

やがて平地に住み増えてきたこの漢民族と抗争し、和睦し、共生し、そして同化に至ります。




曹操もガンガン山越族を利用しまくる

曹操

 

あの曹操すらも山越を上手に活用しています。相手は江南で台頭する孫家です。

197年、呉郡太守陳瑀(ちんう)を使って山越を扇動して孫策の会稽を襲撃。

孫権(そんけん)の代にも、丹陽に住む山越の指導者、費桟(ひせん)に印綬を与えて反乱させます。

ここは孫策(そんさく)の娘を娶った陸遜が活躍し打ち破ります。

陸遜(りくそん)は山越討伐でどんどん武功を高めていきます。

 

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

 

山越族の若者で成り立つ軍隊

陸遜 兵士

 

呉の軍隊にいた山越は約16万人。呉の兵の半数以上が山越という計算になります。

呉は反抗する山越は惨殺、全員を平地に強制移住させ、

若者は兵に徴発。他は部民として役使するという過酷なものでした。

先住民を奴隷としてこき使う開拓者さながらです。

お陰で江南は栄えます。

当初江南の揚州の郡は4つでしたが、

江南地帯の開発は順調で、孫権が皇帝になるまでに10郡まで増えています。

無論、山越の犠牲を多分に払っての成果です。

ちなみに呉という言葉の意味は、口の字が中にあって大声で意味不明なことを話すという意味で、

要は野蛮な異民族が住む場所ということです。

山越も黙ってはいないですから、反乱も絶えなかったことでしょう。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

逆手に取って偽りの降伏で報復

陸遜

 

228年、呉の周魴(しゅうほう)が偽って降伏し、魏の曹休(そうきゅう)を誘き出し、陸遜がこれを打ち破ります。

曹休は10万の兵を失ったことで、魏に戻ってから憤死したそうです。

これは実は頻繁に内通する山越の事情を逆手にとった計略でした。

当時でもまだ乱の兆しとなる山越は結構いた証拠でもあります。

 

関連記事:曹休(そうきゅう)ってどんな人?一回の敗北で、後世の評価がガタ落ちした魏の武将

関連記事:やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくうん)ってどんな人?

関連記事:陸遜(りくそん)ってどんな人?100年に1人の呉の逸材

関連記事:陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

孫策

 

今でこそ南京をはじめとする江南地方は国内随一の穀倉地帯、

文化的先進地域ですが、昔はまったく別の顔をしていたようです。

つまりド田舎ですね。

袁術が領土拡大のために江南に孫策を派遣したようにいわれていますが、

こんな異民族ばかりで反乱の絶えない土地を都会人の袁術が欲しがるわけがありません。

孫策が僻地であれば独立できるだろうと考えたまでのことです。

アメリカ大陸に移住したイギリス民のようなものでしょう。

結果、アメリカの方が巨大な国になってしまいますが。

孫権は219年ごろまで山越に手を焼いていて思い切った行動はとれていません。

 

関羽 死

 

ようやく治まって、220年に関羽を討つのです。

袁術から独立したがった孫策のフロンティアスピリットによって、江南の発達は始まったと言えます

 

関連記事:スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

関連記事:袁術祭り秘話|袁術をkawausoが取り上げた理由

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

関連記事:三国志一の策謀家、袁術の伝説

 

—自称皇帝の袁術をたっぷり紹介!—

企画バナー袁術




よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:ろひもと理穂

ろひもと理穂

■自己紹介:

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。

 

■好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

 

■何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4
  2. 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋…
  3. 三国志の時代を彩った烈女たちの生涯を紹介!
  4. 恩賜の御衣ってなに?三国志や源氏物語にも出てくるエピソードを紹介…
  5. 夏侯惇は軍人としては優秀だったの?正史三国志から夏侯惇を分析
  6. ギャップに驚き!禰衡だけでは無かった!Mr.天然、曹植の裸踊り
  7. 呂岱(りょたい)とはどんな人?三国志第一の老将で孫権からのミッシ…
  8. 【ビジネス三国志】曹操、黄蓋、孫権から学ぶ性格を見抜かれない上司…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 何皇后はなぜ宦官の味方をしたのか?
  2. 譙周(しょうしゅう)とはどんな人?劉禅に降伏するのが得策であると説いた政治家
  3. 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ
  4. 城濮の戦いとはどんな戦い?晋の文公が覇者たる地位を手に入れることになった戦い
  5. 陸抗(りくこう)ってどんな人?父の無念を晴らした孫呉最後の名将
  6. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志では何故、最初に蜀が滅びたの? キングダムの昌平君(しょうへいくん)は、なぜ秦を裏切るの?実在した男の数奇な運命 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース8記事【9/12〜9/18】 曹操は健康オタク?三国時代のロングブレス健康法 賈充(かじゅう)とはどんな人?司馬氏の地位確立と晋建国の功臣【晋の謀臣列伝】 孔明と一緒に蜀の政権を支えた熟考型の人材ってどんな人? 諸葛孔明の発明|伝説肉まんから紙芝居まで? 蜀漢が滅びたのは張飛達を祀らなかったから?

おすすめ記事

  1. 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説
  2. 五禽戯(ごきんぎ)とは何?華陀が生み出した元祖ラジオ体操が凄すぎる!
  3. 朱然(しゅぜん)ってどんな人?名将亡き後、呉の重鎮として孫家を支え続けた将軍
  4. 漫画「センゴク」から見る小牧・長久手の戦い前哨戦
  5. 【シミルボン】異議ありまくり!三国志の時代の裁判風景
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.2
  7. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  8. 病気の呂蒙を穴から見守る孫権

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP