スーパーエリート袁術!理由はファミリーにあり?スーパー名家を探るよ

2016年2月22日


 

袁術祭り

 

袁家は、四世代にわたって三公に就任した人物を出した家柄というスーパー名家で知られています。

三公とは宮中の最高位である司徒、司空、太尉を差します。

今でいう大臣ですね。日本の総理大臣くらい凄いです。

それぞれは前漢の時代には別の呼ばれ方をしています。

司徒は丞相(大司徒)と呼ばれていて、教育や財貨、土地などを管理する大臣です。

司空は御史大夫(大司馬)と呼ばれていて、治水や土木工事、囚人の管理をする大臣です。

太尉は大司馬と呼ばれていて、軍事を管理する大臣です。

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



袁術の祖父も父も叔父も凄いエリート

袁術 伝説 ゆるキャラ

 

ちなみに袁術(えんじゅつ)の祖父・袁湯はなんとこの三公すべてを歴任しています!

父である袁逢(えんほう)は司空を務めました。

叔父の袁隗(えんかい)も司徒を二回務めています。

現代でいうと祖父も総理大臣、父も総理大臣、叔父も総理大臣っていうくらい凄い家系です。

ちなみに三公の世襲は認められていません。袁術はそこの御曹司なのです。

 

なぜ袁術と袁紹は仲良くできなかったの

袁紹VS袁術(犬猿)

 

袁術と袁紹(えんしょう)は異母兄弟といわれています。

正腹から誕生したのが袁術です。

側室から生まれたのが袁紹といわれています。

庶子という扱いです。

ちなみに袁術には同腹の兄・袁基がいましたが董卓(とうたく)に殺されています。

当時太僕であった袁家当主の袁基が死んだことで袁家の家督争いが起こったのです。

一説では袁紹は袁湯から家督を譲られるはずであった長子・袁成の子だともいわれています。

袁成は夭折しています。この辺りは謎です。

袁湯から袁逢へ、そして袁基に受け継がれていた「安国亭侯」の爵位は宙に浮いた状態になります。

この取り合いをしたのが袁紹と袁術です。

互いに譲れぬ言い分がありそうですね。

 

関連記事:理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは?

関連記事:新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった

関連記事:朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

 

同じスーパーエリートで年上の楊彪が義弟になる

 

 

袁家に並ぶ名家中の名家、楊家もやはり三公を輩出する家柄です。

三公をすべて歴任し、最も影響力のあった政治家・楊賜の長子が楊彪(ようひょう)です。

楊賜は袁術の父である袁逢と並び称され、共に霊帝時代の「国三老」という政治界の二大巨頭だったのです。

正義を貫く楊彪は、霊帝期に議郎を拝命した後、

侍中、京兆伊を経て、司隷校尉の陽球と共に、宦官の統括者である黄門令の王甫を断罪して誅殺。

中央政府に戻り、侍中、五官中郎将、潁川太守、南陽太守を歴任し、さらに中央に戻り侍中、永楽少府、太僕、衛尉と累進。

ここで清流派の筆頭格でもある袁家の娘と結婚しています。

袁逢の娘です。袁術の妹にあたります。つまり楊彪は年下の袁術の義弟になったのです。

 

関連記事:うぐ、どうしても董卓と呂布に勝てない……!

関連記事:後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

関連記事:董卓は実は名将軍であるという根拠

関連記事:こんなの絶対に入りたくない!三国志の時代の牢獄は酷すぎた…当時の刑罰も合わせて紹介

 

兄弟手を取り合って宦官殲滅へ

袁術

 

霊帝亡き後、政治を腐敗させてきた宦官討伐を袁家と楊家が陣頭に立って為すのです。

袁術は腕に覚えがあるので自ら宮中に斬り込んでいます。

しかし肝心の皇帝の身柄を押さえられず、董卓の恐怖政治が始まります。

袁術は悔しくて逃亡。そして反董卓連合に名を連ねます。

楊彪は袁術の義弟でしたが、なぜか出世し、三公にあたる司空、さらに司徒となります。

(ここで袁術の叔父の袁隗と兄の袁基が董卓に殺されています)

楊彪はしばらく中央から離れず、董卓亡き後は太尉として献帝を支えました。

楊豹は董卓の長安遷都にも真っ向から反論し、また後継者たる李傕や郭汜に対しても異を唱える肝っ玉です。

何だかんだいって三公すべてを歴任しているというのは凄い話です。

 

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

 

袁術が死んでからも、楊彪は長生きします

袁術の最後

 

曹丕(そうひ)の時代、曹丕自ら楊彪を三公の太尉に用いようとしたという話もあります。

反逆者袁術の義弟に対してとは思えぬ起用法です。

しかも超老人です。

お断りしてから病死した楊彪と共に後漢は完全に滅亡したとされています。

もしかすると袁術が楊彪と同じように正義の徒であったかもしれませんね

歴史とはその後を支配するものに自分勝手に塗り替えられるものだからです。

 

関連記事:曹丕(そうひ)ってどんな人?魏書には正当性を表す記述ばかり!?

関連記事:曹丕が建国した魏ってどんな王朝でどうやって滅びたの?

関連記事:実は冷血を演じたツンデレ曹丕、その理由とは?

関連記事:曹丕(そうひ)得意の詩で蜀の調理法を斬る

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

袁術くやしいいい

 

袁術の父・袁逢も、楊彪の父・楊賜も共に霊帝時代を代表する政治家でした。

嫡子である楊彪は宮中で皇帝の傍にあって活躍をしましたが、公に家督を継いでいない袁術はそうはいかなかったのでしょう。

ただし董卓から後将軍、李傕から左将軍の位に任じられているように、影響力はかなりあったのだと思います。

ただし、三公すべてを歴任した楊彪をうらやんで、勢いでその上の皇帝になっちゃったのかもしれません。

 

 

よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:ろひもと理穂

ろひもと理穂

■自己紹介:

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。

 

■好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

 

■何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はじめての三国志

「ゆるく、たのしく、わかりやすく」をコンセプトにした 歴史エンタメメディアです。
(®登録商標:第5800679号)

-はじめての変, 三国志の雑学, 執筆者:ろひもと理穂
-, , , , , , , , , , , ,