広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

記録が乏しい孫堅の妻たち

この記事の所要時間: 219

孫堅 ゆるキャラ 三国志

孫権の父親、孫堅(そんけん)は、

物語の序盤で亡くなってしまうために、

三国志の武将の中では、それほど目立つ存在ではありません。

 

とはいえ孫堅は、孫呉の初代君主です。

曹操の13人の妻、劉備の4人の妻、そして孫権の10人の妻を

紹介してきましたので、

これまで全く注目されてこなかった孫堅の妻についても

調べてみました。

 

 

 

呉夫人(ごふじん)

孫堅の妻

呉夫人は、呉国の夫人だから呉夫人というわけではありません。

紛らわしくてすみません。

 

揚州呉郡呉県の出身で、呉煇(ごき)の娘で呉景(ごけい)の姉です。

才色兼備で、孫堅から熱心にアプローチをされて結婚したそうです。

 

呉夫人は、孫堅の第一夫人で、数多くの子供を生みます。

孫策、孫権、孫翊、孫匡はみな、呉夫人の息子です。

そのほかにも娘がいます。

 

夫が子供たちを残して亡くなってしまったため、

息子の補佐に尽力します。

 

孫策が死に、孫権が跡を継いで2年後、

呉夫人は、張昭に孫権の後見を頼んでから亡くなります。

最後まで息子たちの心配をしていました。

 

孫権が皇帝になってから、武烈皇后と追号されます。

 

 

呉国太(ごこくたい)

三国志 光

 

呉国太は、孫堅の第二夫人で、孫尚香(劉備の妻)の母とされますが、

実は『三国志演義』のオリジナルキャラです。

『正史』には登場しません。

 

ただ、「呉国太は架空の人物」とまでは言い切れません。

それほど、孫堅の妻に関する記述が少ないからです。

 

『三国志演義』によると、

呉国太は孫堅の第一夫人、呉夫人の妹です。

 

「呉家の美人姉妹を、二人とも娶っちゃおう! みゃは♪」

ということで、二人とも孫堅の妻となりました。

どうせなら大呉、小呉と呼べばよかったのに……。

 

呉夫人の死後、孫権の母代りとなります。

 

周瑜が劉備を暗殺しようとたくらみ、孫尚香との婚姻を持ちかけたとき、

呉国太は(あっさりと孔明の計略にひっかかり)

劉備を気に入って、娘との結婚を認めてしまいます。

このため、周瑜の計画はつぶれてしまいました。

 

 

孫朗(そんろう)の母

三国志 川

 

孫堅には、庶子とだけしかわからない息子が一人います。

それが孫朗(そんろう)です。

字はわからず、孫仁(そんじん)、早安(そうあん)とも呼ばれています。

 

庶子扱いですので、

呉夫人並びに呉国太の子供ではないのでしょう。

孫朗の母については、詳しいことがまったくわかりません。

 

孫朗はのちに、孫権の不興を買い、孫姓をはく奪されて

丁という姓を名乗らされます。

また、投獄されて、獄中で死亡します。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

 

劉備妻つかまる

 

よく読まれてる記事:妻子を人質に取られすぎな劉備

 

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

黄月英

 

よく読まれてる記事:黄夫人のことを知ると、三顧の礼の真相が分かる?

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱…
  2. 諸葛誕(しょかつたん)ってどんな人?魏の「狗」も名声を得ていた魏…
  3. 劉備の蜀攻略戦で活躍したのは武将ばかりではなく、みんな知っている…
  4. 三国志の徐州争奪戦が何だかややこしい!仁義なき徐州争奪戦を分かり…
  5. 孔明の北伐はノープランだった!?北伐の意図は何だったの?
  6. 陸遜(りくそん)は孫権配下の前は何をしていたの?
  7. 田横(でんおう)ってどんな人?不撓不屈の精神で正義を模索した王の…
  8. 【夷陵の戦い】なぜ劉備は陸遜にフルボッコされたの?大敗北を考察

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた?
  2. 【三国志の素朴な疑問】呂布は何歳だったの?
  3. cha-ngokushiコラボ企画|はじめての八宝茶
  4. 【キングダム】秦の六大将軍は史実でも存在するの?
  5. テルマエ・ロマエのルシウスもびっくり!?後漢の甘英、ローマを目指す!
  6. 三国志や古代中国史を科学的視点から丸裸にする良記事まとめ7選

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【5分で読める】ビジネスマン必見!崩壊寸前の組織を建て直すなら司馬穰苴(しばじょうしょ)から学べ! 李孚(りふ)とはどんな人?度胸と勇気は三国志一の魏のマイナー文官 【能力高すぎワロタ】仕事のできる蜀の三代目トップ費禕(ひい)エピソードも紹介! 魏の初代皇帝・曹丕はいったいどんな仕事をしていたの? マイナーですまん!袁術に滅ぼされた陳王 劉寵(りゅうちょう) キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密 呉王殺害に成功した暗殺者・専諸ってどんな方法で暗殺に成功したの? 徳川三傑の一人・井伊直政(いいなおまさ)ってどんな人?

おすすめ記事

  1. フビライ・ハンとは何者?モンゴル帝国のラスボスに迫る!
  2. 合肥(がっぴ)むかつく!孫権が合肥攻略にこだわる理由とは?
  3. 光武帝はとんでもないスピリチュアマニアだった!?劉秀の意外な一面
  4. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1
  5. 王郎(おうろう)とはどんな人?光武帝を苦しめた自称漢のプリンス
  6. 正史三国志・蜀書で見る蜀で忠誠度の高い武将ランキングを発表!
  7. 華佗の使った麻酔薬「麻沸散」って何?
  8. 【秦の次世代を期待された二人】蒙恬と扶蘇の無念な最期

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP