朝まで三国志軍師
北伐




はじめての三国志

menu

はじめての魏

鄭渾(ていこん)とはどんな人?民衆の利益を第一に考えた魏の行政官

この記事の所要時間: 44




photo credit: Blue horses via photopin (license)

photo credit: Blue horses via photopin (license)

 

魏は色々な政策を実施して、統治をおこなった行政官が数多く存在し、

はじめての三国志でも何人か紹介させて頂きました。

今回紹介する行政官は、民衆の利益を第一に考えて、

色々な政策を実施した行政官・鄭渾(ていこん)を紹介したいと思います




兄に誘われ、長安へ

photo credit: Daisy via photopin (license)

photo credit: Daisy via photopin (license)

 

鄭渾は河南郡(かなんぐん)開封の出身です。

彼の家は代々儒学者を多く輩出してきた家柄に生まれます。

彼の兄は長安で役職に就いており、兄に誘われて鄭渾は長安へ赴きます。




袁術の元に身を寄せる

袁術

 

鄭渾は長安で色々な物を見て、触れて、様々な人と出会い、

自らの見識を高めていきます。

そんな充実した毎日を送っていた鄭渾に事件が起きます。

兄鄭泰(ていたい)が荀攸や何顒(かぎょう)らと共に董卓暗殺事件を謀ります。

だがこの計画は未然にバレてしまい、兄達は逃亡。

鄭渾は兄の子供を連れ、長安から脱出。

淮南で勢力を張っている袁術の元へ身を寄せます。

袁術は鄭渾を迎え入れ、大いに厚遇します。

しかし鄭渾は、袁術はいずれ滅びると予見。

彼の元を早々に離れ、豫州刺史である華歆(かきん)の元に身を移します。

 

関連記事:理屈は確かにそうだけど・・中2病的な袁術の皇帝即位の理由とは?

関連記事:孫策を自分の息子にしたいと思っていた袁術

関連記事:とっても皇帝になりたかった袁術

関連記事:三国志一の策謀家、袁術の伝説

 

曹操に仕える

曹操 魏王

 

曹操(そうそう)は鄭渾の名声を聞き、彼を呼び卲陵(しょうりょう)の県令に任命します。

鄭渾は卲陵に赴くと県内は非常に荒れておりました。

民衆は田畑を耕さないため、生産が行われておりませんでした。

また民衆は貧困にあえいでいたため、子供を殺して食い扶持を減らしていました。

鄭渾はこの状況を見て、民衆に農耕と養蚕(ようさん)を行うよう厳命。

その後稲田を開墾させ、子供を捨てる罪を重罪と定めます。

民衆は始め鄭渾を恐れ、彼の命令に大人しくしたがっていましたが、

次第に土地が肥え、豊かになっていくと、民衆は多くの子供を育て始めます。

こうして豊かになった卲陵の人々は鄭渾を称え、

自らの子供の字に鄭の字を用いたと伝えられます。

 

関連記事:杜幾(とき)とはどんな人?魏の国内で素晴らしい統治をおこなった名行政官

関連記事:賈逵(かき)ってどんな人?地味で目立たないが、居ないと困る魏の将軍

関連記事:王昶(おうちょう)ってどんな人?治世に優れた優秀な政治家で、軍事面でも頼れる魏の武将

関連記事:王基(おうき)ってどんな人?軍事・政治で非凡な能力を見せた魏の武将

 

民衆を危機に陥れた反乱軍を討て(関中の豪族編)

馬超仲間入り

 

鄭渾は曹操から功績を認められ、左馮翊(ひょうよく)に任命されます。

彼が左馮翊に赴いた頃、関中で馬超・韓遂らが挙兵。

関中の豪族達は彼らに従い多くが叛旗を翻します。

曹操は関中の反乱勢力の討伐を決意し、軍を向かわせます。

関中で反乱を起こした豪族の一人である梁興(りょうこう)は

民衆を強制的に徴発し、関中の各県に攻撃を開始します。

諸県の役人は梁興を恐れ、鄭渾に「役所を放棄し、険阻な地に逃げたい」と訴えます。

しかし鄭渾は彼らの訴えを却下し諸県に「城郭を補修して、守りを固めよ」と通達します。

鄭渾は通達を出した後、兵士になった者に高額な恩賞を約束し、民衆を徴兵。

鄭渾はまとまった兵力を手に入れると梁興の軍勢を蹴散らします。

その後梁興は夏侯淵の軍勢に敗北し、梁興は捕斬されます。

【次のページに続きます】



 

ページ:

1

2

関連記事

  1. 公孫康(こうそんこう)とはどんな人?虚を捨て、実を取り遼東に安寧…
  2. 杜襲(としゅう)とはどんな人?曹魏三代で活躍した文官を知って三国…
  3. 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  4. 【武器】三国志時代やキングダム時代に活躍した鉤鑲や馬甲
  5. 豊臣秀吉亡き後の天才軍師・黒田官兵衛の決断
  6. 「わしの樊噲じゃ」盗賊達を震え上がらせ、曹操の命を救った許褚の武…
  7. 戦下手の夏侯惇が大活躍!運が味方した陽平関の戦いってどんな戦いな…
  8. 孫策涙目になるほどのフルボッコ!?小覇王をコテンパにした陳登

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 劉巴(りゅうは)とはどんな人?天下に名声を轟かせた名士であるが、性格に難あり
  2. 孫香(そんこう)とはどんな人?そんな人いたんだ!最期まで袁術に尽くした孫家の将
  3. 【李傕・郭汜祭り 6日目】全員悪人の例外?献帝を保護するつもりだった段煨(だんわい)
  4. 【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻
  5. 関所撤廃って何?織田信長が行った教科書に記されていない政治
  6. 劉備も茶を求めた?中国茶の種類

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【10/23〜10/29】 【お知らせ】はじめての三国志を常時SSL化しました。 キングダムに乗り遅れた人必見!!戦国時代をざっくりと紹介しちゃいます! 【大三国志 攻略8】今回は激戦中のあの巨大同盟が登場!天下乱舞にも波乱の予感 袁渙の「政治力」がスゴイ!はちみつおじさん袁術と虎の如き強さを持った呂布を大人しくさせた政治とは? 劉備が徐州を譲り受けるきっかけとなったのは陳登と孔融のエピソードがあった! 高麗(こうらい)ってどんな国?アンゴルモア元寇合戦記が100倍面白くなる 劉備と劉邦

おすすめ記事

  1. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  2. 三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!!
  3. 魏も漢もクソ喰らえ!野望のままに自由に生きた梁興(りょうこう)
  4. 【告知】読者参加型企画!三国志の時代にタイムスリップしたらやりたい事
  5. 【真田丸】日本一の兵と称された真田幸村と魏の張遼、名将の類似点を紹介!
  6. 顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?
  7. あまりにも短命すぎた後漢の皇帝達14選
  8. 後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP