ログイン | 無料ユーザー登録


法正特集
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

媧燐(かりん)は実在した?ベトナムの女桀と呉の陸胤の戦いの意外な決着




クアテロン礁(1999年撮影) wiki

 

ベトナムの国営メディアは、中国と領有権を争っている南沙諸島の

クアテロン礁付近で漁船が中国の船に追われる映像を公開しました。

それによると中国の国旗を掲げた高速船が、ベトナム漁船に近づき、

領海からの退去を勧告、それに従わずに航行を続ける船に高速船は、

銃を向けて威嚇し、その後1時間追跡されたそうです。




過去二千年の因縁があるベトナムと中国

ベトナム f

 

中国とベトナムは、二千年もの間の因縁がある国同士です。

ベトナムの歴代王朝は、中国王朝に臣従したり背いたりを繰り返しています。

最近では、1979年、中国が支援していたカンボジアのポルポト政権を

ベトナムが軍事侵攻で崩壊させた事で、中共は報復としてベトナムに侵攻

中越戦争になりますが、ベトナム戦争で鍛えられたベトナム軍に敵わず

1か月程度で撤退しています。

 

今回の南沙諸島問題でも、ベトナムはそう簡単に引き下がらないでしょう。




交州で反乱を起こした趙氏貞

ジャングル s

 

漢の時代に入ると、武帝(ぶてい)は、ベトナム北部を支配下においていきます。

そこには、漢民族が南下して入植し、土着化が発生しました。

つまり混血した漢越人の支配勢力が発生したのです。

 

後漢末の動乱の時代に入ると、交州が置かれた北ベトナムでも、

漢民族の支配に抵抗する運動が発生します。

 

孫権

 

西暦248年、当時、交州を支配していた呉の孫権(そんけん)政権に対して、

反乱を起こした、九真郡の趙氏貞(ちょうしてい)もそうでした。

 

関連記事:沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる

関連記事:エリート袁術が逃げ込んだド田舎の揚州に住む異民族とはどんな民族だったの?

関連記事:孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

 

リアル媧燐か、身長2メートルでナイスバディな趙氏貞

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

この趙氏貞、女性ですが、流石に呉に反乱を起こすだけあり、

並みの女性ではありませんでした。

15世紀に記された大越史記全書の注釈によれば、

趙氏貞は身長9尺、バストの長さ3尺で背後に及び、

常に戦象に乗り敵と交戦するとあります。

 

身長は、当時の尺でも2メートル程あり、バストの長さは60センチ以上、

趙氏貞は、大きすぎる胸を鎧に収めきれず、肩の方に回したそうです。

 

交州は、大昔の楚の領域ですし、

たしか、合従軍編では媧燐(かりん)も戦象を使っていました。

また、それ以外にも色々なデカさを考えると、

趙氏貞は、まるで、キングダムの媧燐の実写版のようです。

 

反乱を起こした時、趙氏貞は、23歳だったそうですから、

まさにナイスバディ、そして巨大な美丈夫と言えるでしょう。

 

関連記事:「楚」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:キングダム 楚の宰相、春申君の最後が残念すぎる

関連記事:漢の400年は、たった8年の激しい戦いから生まれた?三国志の前哨戦、楚漢戦争!

 

象に乗り暴れまわる趙氏貞に、呉から陸胤が出陣

孫権 ゾウ

 

趙氏貞は、兄の趙国達と共に、九真郡から反乱を起こします。

戦象を操る趙氏貞は連戦連勝で、麗海婆王(れいかいばおう)と

呼ばれて恐れられました。

 

事態を重く見た、孫権は陸胤(りくいん)を派遣して

反乱を鎮圧に当たらせます。

陸胤について、詳しい事は分りませんが、

呉で陸氏なら陸遜達と同族であろうと思われます。

 

陸胤は交州刺史として、軍を率いて奮戦、

半年の戦いの間に趙氏貞は、次第に追いつめられていきました。

 

関連記事:三国志の時代に象兵はいたの?

関連記事:井の頭自然文化園の象「はな子」にまつわる光と影&三国志時代の英雄は猛獣をどう扱っていたの?

関連記事:三国志で一番の悪酔い君主は誰だ?【酒乱ランキング】

 

趙氏貞との対戦で陸胤が、まさかのセクハラ攻撃!!

きのこ f

 

さて、この趙氏貞と陸胤の軍が対峙した時に、陸胤がまさかの

セクハラ攻撃で勝利したという伝説があります。

 

それによると、陸胤は、どこからか、趙氏貞がバージンであり

男を知らないという情報を聞きつけました。

そして、戦が始まるや、いきなり全裸でフリチンになり、

趙氏貞に対して突撃を開始したのです。

「はっはっは!貴様の象さんとワシの象さんと、

どちらが凄いか決着をつけてやる!」

 

趙氏貞は、フルチンの陸胤を見てパニックになり、

一時期、指揮を執る事が出来ませんでした。

その為に趙氏貞の軍は陸胤に敗れ、彼女も戦死したとの事です。

 

それが本当なら、陸胤は、まさに禰衡2世という所です。

当然、彼女の死因には、異説があり、敗北して海に身を投げたとも、

象から落ちて、象に踏まれて死んだとも言われています。

 

それにしても、趙氏貞のビジュアルは媧燐によく似ています。

もしかして、原先生は、彼女をモデルに媧燐を創造した・・

という事かも知れませんね。

そう言えば、媧燐も頬を赤らめたり、妙にウブな所があったような

 

関連記事:これぞゲスの極み!ぶっちゃけ王騎(おうき)将軍の年収はいくら?

関連記事:【これだけ読めば大体わかる】山崎賢人主演!キングダム実写化の内容を大胆予想!

関連記事:キングダムでお馴染みの秦の函谷関ってホントに難攻不落だった?函谷関に隠された秘密

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 




よく読まれている記事

キングダム 40巻

 

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 黄蓋、赤壁の戦いでうっかり河ポチャ 【赤壁の戦いの結末】劉備・曹操・孫権はどんな事があったの?
  2. 石亭の戦いで交える曹休と周魴(しゅうほう) 曹休の死因となった石亭の戦いについて解説
  3. キラー陳泰 蜀軍キラーとして名を挙げることになった陳泰の戦いに痺れる!
  4. 後宮にいる美女の階級事情 後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪
  5. 諸葛孔明が10万本の矢を調達・生産したことに魯粛は驚いたのか?
  6. 陳寿 三国志 三国志の生みの親であり歴史家の矜持を悩ます歴史書編纂の裏事情
  7. 孫子の兵法 曹操 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について
  8. 呉の周瑜、孫策、程普 【呉が好きな人は見ないで下さい】魏や蜀に負けるものか!俺達は呉の…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 項羽
  2. 特集バナー コミュニティのお知らせ 300×250
  3. 袁術くんリフレ—ミングを学ぶ03 袁術
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 難斗米(なしめ)
  6. 過労死する諸葛孔明
  7. 北宋末の政治家・童貫(どうかん)
  8. 羊コと信頼の関係を築く陸抗(りくこう) 羊祜
  9. 桃園の誓012

おすすめ記事

  1. ハイパーインフレ太師董卓が貨幣経済を破壊した! ミニチュアで遊ぶ董卓
  2. 【王平の戦いが凄い】文字は10個しか知らないけれど軍事において抜群の才能を示した戦い 王平は四龍将
  3. 于禁の死因を考察!後世の史家が曹丕を貶めるために創作されたから評価が低い? 戦え于禁
  4. 後継者争いは出来レース?曹丕が皇帝に就くことは生まれる前から決まっていた 皇帝に就任した曹丕
  5. 明智光秀の性格はマジ○○だった!?裏切りや密会を好んだ男の性格分析 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  6. 宋代の文学作品『宋名臣言行録』とは?分かりやすく解説 水滸伝って何? 書類や本

三國志雑学

  1. 孟達と曹丕
  2. 張飛の男気人生


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “忘年会企画" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能" “読者の声"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 徐庶
  2. 北宋末の政治家・童貫(どうかん)
  3. 楽進の矢でが命を落とす成廉
  4. 大村益次郎 幕末
  5. 城の前を掃除する孔明
  6. 謝夫人 孫権の妻
  7. 何皇后(毒蛇) 何進

おすすめ記事

献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期 【三国志ライター黒田廉が行く】始皇帝と大兵馬俑から始皇帝がおこなった政策を覗いてみたよ 孫子の兵法 曹操 現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について 【目からウロコ】ピカソが大金持ちだった本当の理由 曹操軍の輸送車を襲う趙雲 趙雲の一騎駆けとは?曹操軍のエリート部隊・虎豹騎をかわした漢 周瑜、孔明、劉備、曹操 それぞれの列伝・正史三国志(本) 【衝撃の事実】三国志演義はゴーストライターによって書かれた小説だった!?羅貫中じゃないの? おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎ネタバレ感想】第41話「この玄関の片隅で」 キングダム キングダム 本ネタバレ536話「大将軍の景色」

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
架空戦記
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP