よかミカンの三国志入門




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志の時代に象兵はいたの?

この記事の所要時間: 157

三国志 象兵

 

三国志演義』の中には

南蛮の王が象(ぞう)兵を用いて戦うシーンが出てきます。

 

これは、物語を盛り上げるための演出なのか

それとも実際の戦いにも象が使われていたのか

検証してみたいと思います。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

 

 

象の飼育は殷時代から

殷の大様002

 

殷代の青銅器には、リアルな象をかたどったものが

数多くあります。

また、象牙の簪(かんざし)や桶(おけ)なども多数見つかっています。

 

中国河南省安陽県にある殷代の都跡、「殷墟(いんきょ)」では

複数の王墓と一緒に「獣葬墓」が見つかっています。

 

獣葬墓とはその名の通り、動物を埋葬した墓で、

ウマ、スイギュウ、シカ、ブタ、イヌなどのほかに、

トラ、ヒョウ、クジラなどの珍しい動物の骨もありました。

象の墓にいたっては、2個も発見されました。

 

このことから、殷王室には動物園があり、

珍獣を集めていたのではないかと言われています。

 

また、南方から貢物としてやってくる象とは別に、

「獲象」していたという記述も見つかっています。

殷代には中原にも野生の象がいたのです。

 

漢の時代までには、中原の野生の象はいなくなっていました。

しかし、漢時代の歴史書である『漢書』にも

漢王宮には動物園があり、象が飼育されていたとあります。

象は人々にとって比較的、身近な動物であったと考えられます。

 

関連記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

関連記事:殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

 

 

象兵の記録は春秋時代から

始皇帝 はじめての三国志

 

春秋時代の書物、『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』に

象を戦で使用した記録があります。

 

紀元前506年、(そ)の昭王(しょうおう)は

呉(ご)軍との戦争の際に、

象のしっぽに火を縛りつけて、敵陣に放ちました。

 

時代が下り、漢時代。

司馬遷は『史記』大宛列伝の中で、

「インドでは人々は象に乗って戦う」と書いています。

 

中国において、かなり古代から象兵による戦いは行われていて、

漢の時代にも、象兵の概念は生きていました。

 

つまり、三国時代に象兵はいたと考えてもいいのではないでしょうか。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 

 

耳で聞いて覚える三國志

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

セイリュウ刀と蛇矛 張飛

 

よく読まれてる記事:英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析

 

三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操

よく読まれてる記事:三国志演義に登場する兵器

 

三国志 武器

よく読まれてる記事:華麗なる中華世界を彩る三国志の武器

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

 

■自己紹介:

はじめての三国志

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

関連記事

  1. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像
  2. そうだったのか!?曹丕はスイーツ男子。詩にスイーツの想いを込めち…
  3. いい部屋ネットが必要?三国志時代の家事情
  4. 王朗からの手紙「You降っチャイナ」に諸葛亮ガチギレ
  5. 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人
  6. 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な…
  7. はじめての三国志「ストライキ決行」の熱い舞台裏
  8. 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 第2話:三国夢幻演義 龍の少年「龍の目覚め」配信中
  2. はじめての三国志 4コマ劇場 「三国志の英雄たちのアダ名」
  3. 吉田松陰の名言を解説「諸君狂いたまえの意味とは?」
  4. 笮融(さくゆう)とはどんな人?中国初仏教群雄として歴史に名を刻んだ後漢の武将
  5. 「パチ感」の意味と曹豹が一騎討ちで張飛に勝つ方法
  6. 陶淵明はどんな人?働きたくないでござる酒を愛したニート系詩人

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決定 どうして張飛は士大夫に卑屈なの? 関羽と法正、正反対のイメージの二人の意外な共通点 大改名!?中東でも放送されたアニメ『三国志』 衝撃!江戸時代は1862年に終った?一会桑政権vs明治政権の戦い 馮氏(ふうし)とはどんな人?三国志演義では出番が少ないが正史三国志では重要人物 劉備が乗っていた的廬がありえないぐらいスゴイ馬だった!?

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース38記事【1/23〜1/29】
  2. 曹操の後継者問題で判断に迷ったのは儒教と文学に原因があった?
  3. 陳羣(ちんぐん)ってどんな人?画期的な人材採用法を確立させた魏の政治家
  4. kawauso編集長のぼやきVol.25「ナラティブ」
  5. 【科学面や発明品から知る三国志】三国時代の発明品ってどんなものがあったの?
  6. 諸子百家(しょしひゃっか)ってなに?知るともっと三国志が理解できる?
  7. 江戸時代の犯罪はどう裁かれた? 今とは違う価値観を紹介
  8. 読書感想文に使えるオススメ歴史小説「日本の幕末・近代史編」おまけもあるよ

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP