日常生活

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志の時代に象兵はいたの?

この記事の所要時間: 157

三国志 象兵

 

三国志演義』の中には

南蛮の王が象(ぞう)兵を用いて戦うシーンが出てきます。

 

これは、物語を盛り上げるための演出なのか

それとも実際の戦いにも象が使われていたのか

検証してみたいと思います。

 

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:三国志時代の兵士の給料と戦死した場合、遺族はどうなってたの?

 

 

象の飼育は殷時代から

殷の大様002

 

殷代の青銅器には、リアルな象をかたどったものが

数多くあります。

また、象牙の簪(かんざし)や桶(おけ)なども多数見つかっています。

 

中国河南省安陽県にある殷代の都跡、「殷墟(いんきょ)」では

複数の王墓と一緒に「獣葬墓」が見つかっています。

 

獣葬墓とはその名の通り、動物を埋葬した墓で、

ウマ、スイギュウ、シカ、ブタ、イヌなどのほかに、

トラ、ヒョウ、クジラなどの珍しい動物の骨もありました。

象の墓にいたっては、2個も発見されました。

 

このことから、殷王室には動物園があり、

珍獣を集めていたのではないかと言われています。

 

また、南方から貢物としてやってくる象とは別に、

「獲象」していたという記述も見つかっています。

殷代には中原にも野生の象がいたのです。

 

漢の時代までには、中原の野生の象はいなくなっていました。

しかし、漢時代の歴史書である『漢書』にも

漢王宮には動物園があり、象が飼育されていたとあります。

象は人々にとって比較的、身近な動物であったと考えられます。

 

関連記事:中国最古の王朝 殷とはどんな国だったの?

関連記事:殷末の武将たちの戦いをもとに書かれた『封神演義』

関連記事:古代中国のコペルニクスは孔明だった?彼はなぜ天文学を学んだの?

関連記事:伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓

 

 

象兵の記録は春秋時代から

始皇帝 はじめての三国志

 

春秋時代の書物、『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』に

象を戦で使用した記録があります。

 

紀元前506年、(そ)の昭王(しょうおう)は

呉(ご)軍との戦争の際に、

象のしっぽに火を縛りつけて、敵陣に放ちました。

 

時代が下り、漢時代。

司馬遷は『史記』大宛列伝の中で、

「インドでは人々は象に乗って戦う」と書いています。

 

中国において、かなり古代から象兵による戦いは行われていて、

漢の時代にも、象兵の概念は生きていました。

 

つまり、三国時代に象兵はいたと考えてもいいのではないでしょうか。

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 

 

耳で聞いて覚える三國志

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています

セイリュウ刀と蛇矛 張飛

 

よく読まれてる記事:英雄たちの武器~青龍偃月刀と蛇矛を徹底分析

 

三国時代の兵器(魏軍合体ロボ) 曹操

よく読まれてる記事:三国志演義に登場する兵器

 

三国志 武器

よく読まれてる記事:華麗なる中華世界を彩る三国志の武器

 

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

関連記事

  1. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】
  2. 趙雲(ちょううん)ってどんな人?蜀の五虎将軍の中で寿命を全うした…
  3. 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人…
  4. まだまだあるよ!諸子百家シリーズ 陰陽家・農家・小説家
  5. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編
  6. 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキ…
  7. 【韓信独立戦記】韓信がもし独立したら歴史はこうなったかも!?【前…
  8. 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  2. 【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…
  3. 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず
  4. 春秋戦国の覇者・桓公の最後は非常に残念!名宰相がいなくなったら大変なことに
  5. 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だったの?
  6. 劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

劉備と劉邦 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命 三國志戦記とはどんなアプリゲーム? 【男の嫉妬は怖すぎる】スーパーエリート袁術 VS スター劉繇(りゅうよう) 不老不死の妙薬を求めて? 孫権の倭国(日本)遠征計画 【華麗なる名門一族】袁紹のおじいちゃん達ってどのくらいすごい人だったの? 85話:曹操を油断させた潼関(どうかん)の大勝利 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?

おすすめ記事

  1. 5話:頓挫する王莽の新と、後漢王朝の復活
  2. 【秦の宰相】呂不韋の人生をかけた計画に危機が訪れる
  3. 曹操に仕える前の龐徳って何してたの?地方の役人として後漢王朝に仕えていた男の人生
  4. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  5. 【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話
  6. 華麗なる中華世界を彩る武器~羽生結弦選手の武器
  7. 124話:曹休、憤死!!石亭の戦いと孫権の即位
  8. これであなたも角栄になれる!?大物になる6の心得

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP