三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

三国志の雑学

郭嘉の先見の明が凄すぎる!?孫策が暗殺されることを予想して進言した天才軍師

郭嘉
この記事の所要時間: 30




袁術と孫策

 

袁術(えんじゅつ)の旗下で独立心が旺盛だった孫策(そんさく)は、

長江以南の曲阿に本拠を置く劉繇を破り、拠点を得ます。

袁術から独立するためにも勢力の拡大が必要だった孫策は大義名分など無視し、

正式な太守が治める呉郡や会稽郡を破竹の勢いで落としていきます。

単純に力によって征服していくのです。

揚州の群雄らはこぞって孫策に対抗しますが、

小覇王とも称される戦上手の孫策にどんどん潰され、吸収されていきました。

当然のように憎しみを一身に背負う形になった孫策。

しかし孫策はそんなことをまったく気にする素振りがありません。

さらなる領土拡大を目指していきます。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




処刑されたもと呉郡太守・許貢

孫策

 

孫策に真っ向から対抗した呉郡太守・許貢。

彼は漢の皇帝から太守を任された正式な官徒です。

しかし孫策に任地を征服され、その非難の意見書を朝廷に送ったところ、

密書を孫策の配下に奪われて露見し、処刑されてしまいます。

孫策は血気に逸る性格で、抗う者に容赦がありません。

それが孫策の強さであり、またつけ込む隙になっていきます。




孫策の領土と隣接した広陵郡太守の陳登

陳登

 

孫策のライバル的存在に隣国広陵郡の太守、陳登(ちんとう)がいます。

名家である陳氏の一族であり、呂布、劉備、袁術、曹操の間で生き抜いてきた名将でもあります。

陳登は孫策がいる江南の支配をもくろんでいました。

そして孫策の背後を混乱させようと豪族の厳虎(厳白虎)や許貢の旧臣らと連携します。

ちなみに陳登は曹操と誼を通じており、孫策から孫権に代替わりした後も戦を続け、

曹操からの援軍を頼みにしたりしています。

 

関連記事:【閲覧注意】寄生虫が原因の症状が怖すぎる!寄生虫で死んだ陳登(ちんとう)はじさん臨終図巻

 

中原への進出を企む孫策

孫策

 

かつての主である袁術が滅亡し、その勢力を取り込んだ孫策は、さらに大胆な作戦に出ます。

曹操がいる中原への進出です。

曹操は八方に敵を迎えていましたが、その最大勢力である袁紹との決戦を間近に控えていました。

孫策はその隙を突いて一気に都である許都を落とそうと企んだのです。

曹操には南の孫策撃退まで兵を回す余裕がありません。その対応に苦心します。

懐柔策をとり、弟の娘を孫策の末弟の孫匡に嫁がせたり、実子である曹章の嫁に孫賁の娘を迎えます。

 

孫策の死を予言した郭嘉

郭嘉

 

神算の軍師として有名な曹操配下の郭嘉(かくか)は、苦心する曹操に進言します。

孫策は恨みをかいすぎたために自滅するというものです。

曹操は郭嘉の言葉にうなずき、北方の袁紹の対応に集中します。

郭嘉が推測だけでこのような進言をするとは思えません。

現実に実行されつつあったプロジェクトを事前に知っていたからだと思われます。

そこには郭嘉→陳登→許貢の旧臣というホットラインが浮かび上がってきます。

孫策暗殺の計画の裏には郭嘉の存在があったのではないでしょうか。

 

関連記事:郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】

関連記事:【三国志の3大軍師を比較】孔明、周瑜、郭嘉の●●●ランキング!

 

烈士、許貢の旧臣

孫策 頬

 

孫策は曹操に飼いならされる気などありませんでした。

機を見て兵をまとめ許都を突く準備を進めます。

背後にあった豪族・厳虎はすでに孫策に敗れていました。

ここで孫策に立ちふさがったのが、亡き許貢の息子とかつての食客でした。

彼らは孫策の隙を探し、野に隠れます。

そして孫策がひとりで馬を駆って外出した際に襲い掛かるのです。

その矢は孫策の頬に突き刺さったと云います。

 

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

呉書には「孫策の傷は医者の見立てによれば百日間安静にしていれば治るものだったが、

鏡に映る自らを見た孫策は激昂し傷が破れてその夜のうちに死んだ」とあります。

ちなみに許貢の息子や食客はその場で討ち取られています。

命を賭けた敵討ちは成功したのです。

 

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

敵将の暗殺は常道手段のひとつです。

普通は旗本などが主君の身を常に警護するものですが、孫策は己の武勇に自信があったがために隙をつくってしまいました。

もちろんその猛勇ぶりなくして江南の支配はこんな短時間ではならなかったことでしょう。

長所と短所は裏表と云いますが、まさに孫策の気概と行動力は諸刃の剣でもあったのです。

だからこそ郭嘉はその暗殺に自信があったのかもしれません。

享年二十六歳。

まさに若すぎる英雄の死でした。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

 




よく読まれている記事

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 劉禅 韓非子 劉禅が読んだ韓非子ってどんな本?
  2. 公孫度 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になっ…
  3. erlitou50000 伝説が歴史となる!近年の発掘調査で発見された曹操の陵墓
  4. お役人七つ道具 出来ると言われる人必携!三国時代の役人7つ道具
  5. photo credit: SMC Takumar 50mm f1.4 via photopin (license) 朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人…
  6. photo credit: La Branche via photopin (license) 諸葛瞻(しょかつせん)ってどんな人?孔明が親バカになるほど可愛が…
  7. 赤兎馬と武霊王 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ
  8. 天地を喰らう 天地を喰らうという漫画があまりにもカオス!裏三国志入門書 Par…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. あじさい s
  2. photo credit: globes via photopin (license)
  3. 曹操 劉備 呂布 酒
  4. 蒼天航路
  5. 曹丕
  6. 袁紹モグラ作戦
  7. ㈰臧洪
  8. 抜き出た曹操
  9. 曹操 劉備 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSゲイリー・グッドリッチ
  10. 曹丕と曹植

おすすめ記事

  1. 100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める 張遼 カカロットーーーー!
  2. 鄧禹(とうう)とはどんな人?光武帝の親友だが戦争にべらぼう弱い雲台二十八将の1人 鄧禹
  3. 孟宗とはどんな人?孟宗竹(もうそうちく)の由来は呉の親孝行ものであるこの人から! 竹 f
  4. 三国志とキングダムのそっくり武将は誰?|信と呂蒙 信 キングダム
  5. 若い頃の劉備はチャラすぎ!劉備略年譜 若かりし劉備 チャライ★
  6. 曹操も劉備もハマってた?三国時代の大人気ゲーム『六博』ってどんなの? 劉備と曹操

三國志雑学

  1. 諸葛孔明019
  2. キングダムと三国志
  3. 甘露寺 十字紋石
  4. 諸葛瑾2
  5. 曹操と張松

ピックアップ記事

  1. 貂蝉
  2. キングダム 3巻
  3. 袁紹 曹操
  4. 李姫
  5. 袁術
  6. 孫権
  7. 三国志 女性
  8. photo credit: Para mis amigos la mas bella de las flores via photopin (license)

おすすめ記事

環夫人 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part1 袁紹 曹操 【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの? 村人 ショッピング 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった? photo credit: Magic Forest via photopin (license) 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり 吉川元春 wiki 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人 宦官集合  人々の鑑になった良い宦官達 photo credit: Gotas de agua en las uvas / Raindrops on grapes via photopin (license) 馬岱(ばたい)ってどんな人?実は記録がほとんどない馬超のイトコ 朝まで三国志 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第4部

おすすめ記事

  1. 【キングダム】春申君を殺った李園は本当にキレ者だったの? キングダム45
  2. 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと? 孔明 龐統 軍師
  3. 【蜀の建国~滅亡まで】蜀の国を背負って戦い続けた丞相【孔明編】 孔明
  4. 公孫度(こうそんたく)とはどんな人?幸運に恵まれ、遼東の王になった男【遼東三代記】 公孫度
  5. 廖化(りょうか)ってどんな人?蜀漢成立~滅亡まで戦い続けた蜀の将軍 廖化 四龍将
  6. 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密 曹丕
  7. 夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖 photo credit:  via photopin (license)
  8. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの? 関羽 お風呂

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP