よかミカンの三国志入門
黄巾賊




はじめての三国志

menu

三国天武

【三国天武 攻略その2】周瑜や姜維など三国天武の強いイケメン武将と新武将として登場した南蛮王の奥さんを紹介

この記事の所要時間: 253




 

全世界3000万人がプレイしている超人気スマホゲーム・三国天武。

黒田レンはこのゲームを個人的にやっていることもあり、

前回初心者のおすすめ攻略情報として、内政編をご紹介しました。

今回は黒田レンもお世話になっているかっこよく強いおすすめ武将をご紹介していきたい

と思います。

一体誰がおすすめ武将として紹介されるのか。

三国天武の攻略記事とオススメ武将が、気になる方はぜひご覧下さい!!

 

前回記事:【三国天武 攻略その1】全世界3000万人がプレイしている三国志の世界へ「内政編」

 

【三国天武の無料ダウンロードはこちら】

 

三国天武おすすめ武将その1:曹操を追い詰めた最強軍師!?賈詡(かく)

 

黒田レンがオススメする三国天武の武将その1は、

曹操の息子・曹昂(そうこう)典韋(てんい)を殺害し、

曹操を打ち取る一歩手前まで追い詰めた賈詡(かく)です。

かっこいいとは言えませんが、三国天武ではかなり強い部類に入る武将で、

各サイトでも紹介されるほどの実力者。

賈詡のスキルは超強力な雷撃攻撃で敵の武将を攻撃。

賈詡の雷撃スキルは遠距離だろうが、

近距離だろうが関係なく攻撃することのできるスキルで、非常に優秀です。

手に入れるのは難しいですが、

手に入れば主力武将として使用することができる軍師です。




三国天武おすすめ武将その2:赤壁の戦いで大活躍したイケメン都督・周瑜(しゅうゆ)

 

 

黒田レンがオススメする三国天武の武将その2は、

赤壁の戦いで曹操軍を撃退して大活躍した孫呉の若き大都督・周瑜(しゅうゆ)です。

史実の周瑜はかっこよすぎて周りから、

美周郎(びしゅうろう)とあだ名されるほどのイケメンでした。

周瑜は三国天武でもうイケメン武将として登場。

イケメン周瑜は「火炎焦土」と言われるスキルが超強力。

5発の火炎弾を発射し範囲ダメージを与えることのできるスキルとなっており、

敵の建物や武将へ遠距離攻撃を行うことができます。

しかしここで一つ問題があります。

それはイケメン周瑜や賈詡はガチャでは手に入れることができないのです。

ではどうやって黒田レンは周瑜や賈詡を手に入れることが出来たのか。

下記でご紹介しましょう。




三国天武 ガチャじゃ手に入れられない武将を手に入れる方法とは

 

上記の孫堅(そんけん)やイケメン周瑜の星7武将、

星6武将の賈詡を手するためにはどうすればいいのか。

 

 

ガチャでは星5までしか手に入れられません。

ではどうすれば星6や星7の武将を手にすることができるのか。

まず星5の武将を2人levelとスキルをMAXにする必要があります。

星5の武将をlevelとスキルをMAXにして合成すると星6の武将が完成。

そして完成した星6武将のlevelとスキルを再びMAXにした武将を二体用意して、

合成させる星7武将の完成です。

星7武将を手に入れるにはかなり道のりが長いです。

しかし星7を手にすればかなりの戦力になるのでぜひ作ってみてください。

では再び黒田レンのおすすめ武将をご紹介していきましょう。

次はあのスーパー丞相の弟子が登場します。

 

三国天武おすすめ武将その3:諸葛孔明の弟子で蜀漢を守るために戦った大将軍:姜維

 

黒田レンがおすすめする武将その3は諸葛孔明の弟子で、

蜀漢を守るために戦った大将軍・姜維です。

姜維(きょうい)孔明(こうめい)の弟子として色々な事を叩き込まれ、

北伐戦でも活躍。

史実の姜維蒋琬(しょうえん)費禕(ひい)ら蜀の丞相達が亡くなった後、

蜀の大将軍へ就任し幾度も北伐を敢行して蜀漢を守るために戦い続けます。

三国天武ではかなりかっこよく描かれており、

三国志好きの女子には是非とも手に入れて使用したい武将と言えるでしょう。

さて超かっこいい蜀の大将軍・姜維のスキルは近くにいる敵武将へダメージを与えて、

4秒間眩ませる事ができる能力を持っています。

黒田レンの姜維は手に入れたばかりで、レベルMAXになっておりませんが、

期待できる武将として成長させている最中です。

 

三国天武の新武将をご紹介

 

さて10月25日~新しい武将が三国天武に舞い降りてきます。

このかっこいい女性武将は孟獲の奥さん・祝融(しゅくゆう)さんです。

三国志演義では飛刀を得意とする人物でしたが、

三国天武ではどのような武将として登場するのか。

またどのようなスキルを持っているのか。

気になる方はぜひ三国天武をプレイするべし!!

 

【三国天武の無料ダウンロードはこちら】

 

はじめての三国天武攻略まとめ

 

今回は黒田レンが使用しているかっこよくて強いおすすめ武将をご紹介しました。

初めのうちに上記で紹介した武将を手に入れることは困難かもしれませんが、

超強力でかっこいい武将なので、手に入れることができたらぜひ成長させてください。

そして現在三国天武をダウンロードして、

プレイすると超お得なプレゼントがもらえるのです。

それは三国天武をプレイしてから5日ログインするだけで17776円相当のプレゼントをゲットすることができるのです。!!

黒田レンがプレイした時にはこのようなビッグなプレゼントは一切ありませんでした。

三国天武を始めようか迷っているはじめての三国志読者の皆さん。

三国天武を始めるなら今がchanceですよ!!

 

次回記事:【三国天武 攻略その3】諸葛孔明?それとも呂布?三国天武に登場する超強力な星7武将ランキング

 

【三国天武の無料ダウンロードはこちら】




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 楚の荘王が残した「鳴かず飛ばず」【五分でわかる春秋戦国時代の名言…
  2. 趙の名将・李牧の孫が国士無双で知られるあの人と関係があった!
  3. 沮授(そじゅ)とはどんな人?袁紹に献策するも採用されなかった悲運…
  4. 蒼天航路のココが凄い!三国志を読むならこの漫画!新たな世界観で描…
  5. 袁紹と袁術の仲が悪くなった理由は劉虞が原因か!?【黒田レンの考察…
  6. 漢の名将韓信が敗北したことがあるってホント!?
  7. 【三国志 魏の歴史事件簿】一体何が起きたのか!?曹芳の時代に起き…
  8. 【曹操死す】卞皇后の一番辛くて長い日々

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!?
  2. 三国夢幻演義 龍の少年 第1話「命の山」見逃し配信開始!
  3. 孫礼(そんれい)とはどんな人?境界事件を解決したにも関わらず理不尽な罰を受ける
  4. 劉備も関羽もイスラム教徒?中東シリアで流れる三国志アニメ
  5. 蜀漢(季漢)後期の歴史をザックリと解説!蜀漢を支えた蒋琬、費禕、姜維が活躍した時代
  6. 【人生相談・お悩み募集】あなたの悩みをズバッと解決

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【告知】諸葛亮孔明 VS 韓信夢の対決実現!前夜祭の両者インタビュー 五代友厚は大阪再生の立役者だった! 【はじさん書評倶楽部】人生の勝算(NewsPicks Book)前田裕二 陳登(ちんとう)とはどんな人?劉備や曹操に認められた大才の持ち主 『李傕・郭汜祭り』の電子書籍出版のお知らせ 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君Part.1 久坂玄瑞の最後!その人生の幕の閉じ方 三国志時代の大晦日が楽しそう!プレゼント交換、友達と夕食や夜更かし

おすすめ記事

  1. 兀突骨(ごつとつこつ)は実在したの?悲しみの巨人に迫る
  2. 張郃と顔良強いのは一体どっちだ?
  3. 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法!
  4. 曹操を主人公にしたオススメ小説3選
  5. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十五話「おんな城主対おんな大名」の見どころ紹介
  6. 【占いで見る三国志】曹魏が倒れることが曹叡の時代に予言されていたってホント!?
  7. 三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第25話「材木を抱いて飛べ」の見どころ紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP