よかミカンの三国志入門
濡須口の戦い




はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

【朝まで三国志2017】告知参加メンバーが判明したよ

この記事の所要時間: 138




 

全国3594万人の三国志ファンの皆さん、こんばんは kawauso編集長です。

秋の夜長のノンストップ配信、朝まで三国志 2017 今回は、登場人物が、

全員明らかになりましたよ。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【ビッグニュース】朝まで三国志 2017 開催のお知らせ




 魏・呉・蜀・晋その他から8名の軍師が登場

 

さあ、気になる参戦軍師陣を発表しまーす。

 

まずは魏から、荀彧(じゅんいく)郭嘉(かくか)が登場。

さらに、蜀からは諸葛亮(しょかつりょう)&法正(ほうせい)

呉からは周瑜(しゅうゆ)陸遜(りくそん)

そして、晋からは、孔明最大のライバル、司馬懿(しばい)

加えて、その他から、自称オールマイティ、袁術(えんじゅつ)

この8名が参戦する事に決定だ。




その他 袁術って何だよ(怒)

 

「え?袁術は君主であって、100歩譲っても軍師じゃないだろ?」

そんなのは、分かってるんだけど、あいつ勝手に来たんだから仕方ない

寿春から遥々来たのに帰れなんて言えないでしょ・・

今度からは、「来ないでくれ」という非招待状を送るから勘弁してちょ

 

ダークホース バカちんノート法正が大活躍するのか?

 

8名でも注目すべきは、司馬懿もそうだけど、

バカちんノートを持参した怨念の塊、法正孝直だ!!

報復も恩義も、ほんの些細な事でさえ、きっちり返済した

その執念で他の軍師達の脅威になる事は必定だよ。

 

関連記事:法正は名軍師だったの?性格が最悪な徳性なき蜀の天才参謀

関連記事:献帝死亡説を利用した?劉備が漢中王に即位したのは孔明と法正の入れ知恵の可能性が浮上!

 

朝まで三国志2017は、いよいよ11月下旬だよ

 

というわけで、面子も揃った、朝まで三国志2017は、

いよいよ今月の下旬、開催予定だよ。

細かい、日時については、次回の告知で明らかにするから、

それまで、もう少し待っていてね。

 

関連記事:【朝まで三国志 2017】諸葛亮参戦のお知らせ

関連記事:【告知】伝説の企画「袁術祭り」電子書籍を発売するよ




kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だっ…
  2. 劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?
  3. 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  4. 【ざっくり解説】開国と攘夷って一体どういう思想なの?
  5. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特…
  6. 象さんが最初に日本に来たのはいつ?【はじ三ヒストリア】
  7. 曹叡が孔明をDISる文章を発見!孔明はマゾでドけちだ!
  8. 小さい曹操が持っていた巨大な戦車についての考察

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 燃える本能寺

おすすめ記事

  1. 曹操から超警戒されていた司馬仲達の綱渡り人生
  2. 十常侍に学ぶ正しい謝罪!真土下座の花道【ビジネス三国志】
  3. 蒼天航路では王?正史三国志よりも活躍していた夏侯淵をご紹介
  4. 始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由は始皇帝がブサメンだったから?
  5. 52話:袁紹を破った曹操は、中原最強の勢力に成長
  6. 曹操の誕生日に孫権から贈られてきたとっても嬉しくない贈り物って何?

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【正史三国志】呉書を参考に孫権が皇帝へ登るまでの歴史をご紹介 金ケ崎の退却戦ってなに?秀吉の名前が一躍知れ渡ることになる退却戦 もうやってられない! 三国志の時代ではどのような理由で主を変えてたの? これはみみっちい・・実は手紙をガン見していた曹操の逸話 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース24記事【6/19〜6/25】 関羽も食べた巨大ビスケット「博望鍋盔」の由来とお家で作れる豚まんレシピ もし大政奉還が成功していたら日本はどうなった? 【孫家一筋】陳武(ちんぶ)、陳修(ちんしゅう)、陳表(ちんひょう)呉の忠将・陳一族の名将ぶりを徹底解説!

おすすめ記事

  1. 公孫瓚は異民族に特別厳しかったのか?
  2. 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデタラメ健康
  3. 天下統一後の始皇帝が行った偉大な政策をご紹介
  4. 【シミルボン】趙雲の記述は盛られていた!イケメン趙雲を生み出した別伝
  5. 金禕(きんい)とはどんな人?漢中防衛戦の陰に隠れたとある事件
  6. 陸遜と趙雲は本当に有能だったの?英雄を徹底分析
  7. 三国時代の平兵士たちの給料は?戦死した場合遺族に補償はあったの?
  8. 【黄金ジェットの謎】南アメリカ最大の謎・黄金スペースシャトルに迫る【HMR】 黄金ジェット、黄金スペースシャトル

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP