ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第16部

はじめての三国志編集長 kawauso


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

ナレーション:三国志最強の軍師を決めるべく開催された

朝まで三国志2017、とうとう、全てのプログラムが終了したぞ。

今回は、序盤から揉めたなぁ、袁術(えんじゅつ)の飛び入り参戦やら

郭嘉(かくか)の脱糞、周瑜(しゅうゆ)の喀血、etc、、

いつ放送中止になるか、冷や冷やしたけど、終わるとなると寂しいなァ

出席してくれた、個性豊かな8人の軍師の皆さん、激しい舌戦を有難う!

後は、結果を待つだけだけど、kawauso、ちょっと軍師の皆さんに、

感想なんかを聞いちゃってくれYO!

 

 

Kawauso「いやー、終わったねえ、俺は、今回ばかりは途中で

放送中止になるんじゃないかと本気で心配したけど・・」

 

 

袁術「全くぢゃ、こちとら、寿春から自腹で来ておるのに、、

途中で放送が止まったら、たまらんぞ、損害賠償ものぢゃ」

 

※偉そうにマイ椅子にふんぞりかえる袁術

 

 

法正(ほうせい)「お猿は、勝手に来たんだろうが・・」

 

 

陸遜(りくそん)荀彧(じゅんいく)さんと袁術叔父さんが、

ナイスフォローしてくれたので、面白くなったと思いますよー」

 

 

周瑜「むむ、、萎んでしまう程、吐いてスマン・・」

 

 

荀彧「激戦でしたからねー、仕方ないですよ、、

ウチも奉孝がご迷惑を掛けました」

 

 

郭嘉「プ、ウケるww」

 

 

法正「てめえは笑ってんじゃねーよ、ク○漏らし」

 

 

Kawauso「あ、郭嘉は戻ってきているので、よろしくー」

 

 

司馬懿「ふっ、、もう、どうだっていい」

 

※完全に燃え尽きている司馬懿(しばい)

 

 

諸葛亮(しょかつりょう)「やっぱり時間が押してますねー、

もっと早く仲達を撃破すればよかった・・」

 

※しきりに時間を気にしている孔明(こうめい)

 

 

Kawauso「現在、禰衡(でいこう)とはじさんスタッフで投票と

コメントを集計しているので、その間に、軍師の皆さんに、

朝まで三国志2017の感想を聞きたい、最初は術さんから」

 

関連記事:朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第1部

前回記事:朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第15部


軍師8名、戦いを振り返って

 

袁術「前回より疲れたのぅ、、

今回は、呂布(りょふ)曹操(そうそう)がおらんから、

わし一人で飛んだり、跳ねたりしておったわ、

こりゃ、陸遜、ぼーっとしとらんで肩を揉め!」

 

※袁術の肩を揉んでいる陸遜

 

 

Kawauso「そう言えば、今回は、やたら吐いたり、出してた人はいたけど

ぐるぐる動き回るのは術サンだけだったねー」

 

 

荀彧「文官的な人が多いので、口は回っても動きは乏しいというか・・」

 

 

Kawauso「じゃあ、次は法正(ほうせい)、なんか感想ある?」

 

 

法正「最初に言ったが俺は、俺個人の評価には興味がない、、

蜀の為に魏の二人を再起不能にするつもりだったが、不十分だった

それが残念だ・・」

 

 

周瑜「序盤の法正の攻撃は凄かったな」

 

 

Kawauso「人気ランキングの上位を占める荀彧郭嘉を序盤で、

追いつめたダークホースぶりが面白かったねー

では、次は荀彧、今回の感想をお願いします」

 

 

荀彧「個人としては、魏の立場を説明し、楽しい議論が出来たと思います。

呉や蜀の軍師の皆さんと、これだけ打ち解けて話せたのは、

朝まで三国志ならではの事ですし、とても刺激になりました。

ただ、ウチの奉孝が迷惑をお掛けした事をお詫びします」

 

 

Kawauso「ふーん、真面目だねー、、じゃあ、次、郭嘉」

 

 

郭嘉「プ、、右に同じ・・」

 

※テーブルの上で猫のように座っている郭嘉

 

 

陸遜「郭嘉って、自由だなー、、いいなぁ・・」

 

※袁術の肩を揉みながらつぶやく陸遜

 

 

Kawauso「ウ○コ漏らして、人気が下がらないんだから、

本当に大したヤツだよ(笑)、じゃあ、スマホの操作に忙しい孔明は?」

 

 

諸葛亮「いやー、夢のように時間が過ぎていきましたね、、」

 

※他人事のような孔明

 

 

周瑜「お前、大半聞いてなかったよな?」

 

 

荀彧「いや、聞いていないようで、司馬懿の追求をあれだけ、

軽々とかわすのですから、やはり底知れない才能です」

 

 

Kawauso「次は、一番ダメージを受けた周瑜(笑)」

 

 

周瑜「むう、、善かれと思ってやったのだが、、

後輩の伯言を口撃したのは失敗だった・・

あのシャッフルタイムさえ、無ければ、、」

 

 

郭嘉「プ、、周瑜のリアクションが一番面白かった」

 

 

袁術「リアクション芸では、わしの次じゃったな、、

体を張って、朝まで三国志を盛り上げておった」

 

 

法正「性格が演義寄り過ぎて、ギャグキャラ化してたな」

 

 

Kawauso「周瑜が1位は流石にないだろうけど、術サンが言ったように

一番個性があって、番組を盛り上げてくれたねー、、

じゃあ、次は、陸遜」

 

 

陸遜「はい、皆さん、それぞれ軍師として一流で、びっくりしました

僕のような未熟者が、番組のお役に立てたか分かりませんが、

個人的には、色々な、お話しが聞けて勉強になりました」

 

 

袁術「こりゃ!陸遜、力が入っておらん、今度は腰を揉まんか!」

 

 

陸遜「はーい!」

 

 

Kawauso「陸遜は謙虚な人柄が最後まで変わらなかったねー

地味と言えば地味だったけど、、健気な対応が萌えという

ファンも多かったと思う、、次、最後、司馬懿

 

 

司馬懿「体力の限界、、気力もなくなり、、本日引退を・・」

 

 

荀彧「千代の富士ですか!」

 

 

郭嘉「司馬懿の今までで一番面白かった、、プ」

 

 

司馬懿「うるせェ!バーカ、、」

 

 

Kawauso「孔明を追いつめる事は出来なかったけど、

流石は司馬懿という活躍を何度もしていたね、

周瑜をKOしているし、史料を積み重ねて相手を追いつめる様子は

まるで、はじ三の検事のようだった」

 

 

司馬懿「フン、1位になれねば意味はない」

 

※拗ねている司馬懿

 

 

郭嘉「プ、泣いてるの?司馬懿、なんだ、ヨダレかww」

 

 

司馬懿「ムキーーッ!郭嘉、てめえ!」

 

※郭嘉に掴みかかる司馬懿と、それをひらりとかわす郭嘉

 

袁術「おまえら、仲いいのぅ」


いよいよ、集計結果発表!

 

Kawauso「はーーい!アンケートの集計が終わったみたいデース

では、8位から順番に発表していきまーす。

軍師の皆さん、心の準備はいいですか、それでは第8位、

ドラムロールスターート!!」

 

 

※スタジアムが暗くなり、7色のスポットライトがぐるぐると

スタジアムを照らしている、その中で緊張した面持ちの軍師8名

 

※ダラララララーーーーーーーーーー

 

 

Kawauso「朝まで三国志、2017年秋、最強軍師は誰だ?決定戦

第8位は、、、、、

 

おめでとう、2票!0票脱出、袁術公路!!」

 

 

袁術「ん?何、わしか!わしに2票入ったのか!

やった!やったぞーーーー」

 

※大喜びの袁術に、スタジアムからも温かい拍手が送られる

 

 

陸遜「凄い、袁術叔父さんに二票も入った!」

 

 

周瑜「問題は誰の票から流れたか、、だな・・」

 

※暗い表情をする周瑜

 

 

Kawauso「ある意味、番狂わせ、前半では0票だった術サンですが

後半、大きく盛り返しました」

 

 

禰衡「えー、、袁術への感想を読みマース 一通目、

ずっと嫌なヤツだと思っていたけど、体を張って番組を盛り上げようという

姿勢に好感が持てた、特に軍師としての評価ではない、、

二通目、実戦ではダメだけど、謀略では荀彧と騙し合いを演じられる程に

優れていたのが、軍師といえば軍師らしかったので・・

三通目―!朝三の出川哲郎ww 前回から続けての出場で

番組を盛り上げる腕は8人の中で最高だった、軍師としては評価してない。

以上、袁術に投票した人の感想でシター」

 

 

司馬懿「一生懸命、番組を盛り上げようとした姿勢は認めるが、

それは軍師としての評価か?納得いかん」

 

※ケチをつける司馬懿

 

 

荀彧「そういう態度だから、君は人気がないんだ・・」

 

 

袁術「うう、体を張って、郭嘉のくっさい屁を何度も受けて良かった

これで0票だったら、空しいからのぅ」

 

※男泣きする袁術

 

 

郭嘉「プッ・・・」

 

 

Kawauso「さあ、どんどん行ってみよー、次は第7位の発表、、

ドラムロールスタート!」

 

 

 

ダラララララーーーーーーーーーーー!!

 

 

Kawauso「朝まで三国志、2017年秋、最強軍師は誰だ?決定戦

第7位は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5票、おめでとう、蜀の法正孝直っ!」

 

 

法正「けっ、前半と得票変わらずか・・」

 

 

禰衡「法正への感想来てマース、一通目、序盤に郭嘉と荀彧に、

ダメージを与えた所が凄かった、けど郭嘉のウ○コに負けた(笑)

二通目―、情緒不安定な爆弾岩軍師だと思う、もう少し落ち着いたら、

さらに健闘出来たんじゃないか?

三通目―、最後まで孔明と連携していた感じ、相手を口撃するだけじゃなく

定軍山の戦いで夏侯淵を討ち取った話などをしていれば、

もっと、票が入ったのではないか?以上デース」

 

 

法正「俺は俺の手柄には興味ないんだよ・・」

 

※どこまでもクールな法正

 

 

荀彧「法正はテーマの設定が上手だった感じです。

私も、不意を突かれて負けてしまいましたし」

 

 

周瑜「頑張った割には票が入らなかったな、、ま、クヨクヨするな!」

 

※自分が法正よりランクが上だと知り、急に上から目線の周瑜

 

 

法正「黙れ、トマト、貴様みたいのが、一番ムカつく・・」

 

 

Kawauso「さぁー、どんどん行くよー、次は第6位の発表、、

ドラムロール、スタート!!

 

 

※ダララララララーーーーーー

 

 

Kawauso「朝まで三国志、2017年秋、最強軍師は誰だ?決定戦

第6位は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8票!呉の大都督、周瑜公瑾―!」

 

 

周瑜「むうう、、6位か、、しかし、1票は増えている、、

ファン票は減っていないから、いいか、、」

 

※残念そうな周瑜

 

 

禰衡「周瑜の感想を紹介シマース、一通目! 華々しかったのは序盤だけで

後は、荀彧と司馬懿にボロカスにされて、サンドバック状態、、

目立つ存在だから仕方が無いけど、孔明との舌戦が見たかった。

二通目―、頑張っていたのは認めるけど、途中で後輩の陸遜君を口撃したり

どうせ1位はないと思って、ふてくされて赤いガウンを着て出てきたのが

悲しかったです、マイナーな孫呉の武将同士、仲良くして欲しかった

三通目―、実質ナンバー2の司馬懿の攻撃に耐えていた辺りは、

さすが、孔明のライバルだと思った、受け答えも堂々としていた。

だけど、最終的に負けたので、結構、損をしている。以上デース!」

 

 

袁術「難しい所じゃな、、司馬懿相手に随分しゃべったし、

存在感もあったんじゃが最終的に負けているから、

票には繋がらんかったんじゃな・・」

 

 

郭嘉「プ、、三国志演義同様、負け癖がついてる・・」

 

 

陸遜「シャッフルタイムは、僕のクジ運にも責任があります」

 

 

周瑜「・・気にするな伯言、、私の作戦ミスだ」

 

 

法正「しょーがないよな、孫呉同士の激突なんだから、

変に手加減したら、多分、白けただろう・・」

 

 

荀彧「孫呉の体育会系路線では、

陸遜君から周瑜への口撃は有り得ないので

こうなるより仕方がなかったように思います」

 

 

Kawauso「では、ランキングを続けマース、、今度は第5位の発表!

ドラムローールスタート!!」

 

 

ダラララララーーーーーーーーーーー

 

 

Kawauso「朝まで三国志、2017年秋、最強軍師は誰だ?決定戦

第5位は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念、ランクダウン、魏、荀彧文若ッ!13票、、」

 

 

※スタジアムに動揺が走る

 

 

荀彧「5位ですか、いや、力不足でした、後は郭嘉に期待ですね」

 

 

周瑜「おおっ!伯言が荀彧を上回ったぞ」

 

※嬉しそうな周瑜

 

 

禰衡「荀彧に寄せられた感想デース、

一通目!万能軍師だけど、朝三では、可も無く不可もない印象、

本当は孔明に匹敵する票が入る人だと思うけど、控え目で自己主張が少ないので

PR的には、マイナスになってしまった。

二通目、郭嘉がラディカルなので、必然的に良識派にならざるを得なかった印象

決して司馬懿や孔明に劣るとは思わないけど、自分を出すのが弱かったと思う。

三通目、自分の事だけじゃなく、別の軍師の事情にも精通していて、

オールマイティ、個人的には孔明より上だと思ったから一票!

四通目!荀彧がいなかったら、郭嘉が脱糞した所で番組が終わっていた・・

朝まで三国志の影の功労者だと思う、以上デース」

 

 

袁術「確かに、荀彧がおらなんだら、郭嘉の小僧が脱糞した所で、

番組終わっておったの・・」

 

 

司馬懿「8人の中では一番大人な対応だったな、、

精神年齢が、かなり高い印象だ」

 

 

周瑜「正統派というのは、窮屈なんだよな、、

変な事できないし、、」

 

 

荀彧「残念ではありますが、これが評価というものですから、

まだ、郭嘉が残っていますし、そちらに期待します」

 

 

禰衡「へーーっ、大人だねーー」

 

※鼻をほじっている禰衡

 

 

Kawauso「いよいよ半分まで来たねー、残るは陸遜、孔明、司馬懿と郭嘉の4人、

また順位の変動があるか、、じゃあ、第4位の発表いくよーー、

ドラムローール、スターート!!」

 

 

※ダララララララララーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

Kawauso「朝まで三国志、2017年秋、最強軍師は誰だ?決定戦

第4位は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15票!おめでとう陸孫伯言!!」

 

 

周瑜「惜しい、3位の壁は厚かったか・・」

 

※ホッとする荀彧

 

 

陸遜「うわーー!嬉しいです、皆さん有難う御座います」

 

※ペコペコ頭を下げる陸遜

 

 

禰衡「じゃあ、陸遜への感想行きます、一通目!

謙虚で気弱に見えるけど、関羽(かんう)をおだてて油断させて倒してしまう

そういうギャップが凄かった。

二通目―!頑張ってる感じが一番伝わるのが陸遜、途中から応援したくなった。

短命が多い呉の軍師では、長生きして孫呉を支えたのも立派。

三通目、最初から最後まで動向が可愛かったのが陸遜、性格悪い軍師達の中で

例外的に性格が良い所を評価、やっぱり人柄は無視できない

陸遜の感想は、こんな感じデース!」

 

悲報、孔明の得票、30票を下回る

 

周瑜「ちょっと待て!ここまでで43票、残り57票で、

ここから上は、15票以下は無いってことは、

孔明の30票割れは確実って事だな・・」

 

 

諸葛亮、さすがにそわそわしだす・・

 

 

荀彧「3位が16票、2位が17票としても1位は24票、

つまり減ったのは、孔明の得票という事で間違いないですね」

 

 

郭嘉「プ、6票も落ちてる、、」

 

 

袁術「こりゃあ、3位が何票取っているかで、

1位と2位、結構な接戦という事になるのぅ・・」

 

 

禰衡「司馬懿か、郭嘉が1位って線も無くはないかも・・」

 

※司馬懿、俄然、やる気を取り戻す

 

 

郭嘉「プッ、、、」

 

袁術「ん、、くさっ!くささぁっ!!」

 

郭嘉「今のは、おにゃら ププ・・」

 

袁術「くそォ、、もう無いと思って油断しておった・・」

 

 

Kawauso「さぁ、3位が誰になるか、結構、分からなくなってきたよ。

いよいよ、第3位発表―、、の前に・・・最後のCМを入れておくかな」

 

ナレーション:孔明の楽勝かと思いきや、後半の軍師達の巻き返しで、

孔明票が6票も減少、さすがに、ずっとスマホをいじっているのが、

観客の気に障ったか?しかし、根強い固定票がある孔明が、そのまま、

首位を陥落しているとも思えないが、、さぁ、これが、最後、もう最後!

CМの後に、朝まで三国志が選ぶ最強軍師が明らかになるぞ!

 

つづく(第17部 26日(日) 06時00分配信開始)

次回記事:朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第17部


 

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 【新企画】朝まで三国志を開催!夜22時~朝6時までノンストップ特…
  2. 赤兎馬に乗った関羽に出会う周倉 周倉(しゅうそう)と関羽はどんな関係だったの?三国志の上司と部下…
  3. 袁術 袁術大助かり!漢の時代に盛んになった養蜂を分かりやすく解説
  4. 孔明 127話:迫る第四次北伐と蜀の抱える二つの問題点
  5. 毛沢東(もうたくとう) 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯
  6. かぼちゃと孫権 本職より美味いカボチャを作った農夫・孫権
  7. 夷陵の戦いで負ける劉備 【新事実】夷陵の敗戦は荊州出身者への忖度の結果だった!
  8. 91話:張飛の大手柄 蜀将の厳顔を味方にする

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 貂蝉
  2. 一騎打ちをする太史慈と孫策
  3. 周瑜の魅力
  4. 蹇碩(けんせき)
  5. 張遼・楽進・李典
  6. 劉備
  7. 織田信長

おすすめ記事

  1. 魏延(ぎえん)ってどんな人?裏切り者?それとも忠義の士? 蜀の魏延
  2. 【戦国四君物語】史記から見てみた魏の信陵君ってどんな人? 信陵君
  3. 明智光秀と坂本龍馬は祖先と子孫の関係だった?長宗我部元親との関係も ピストルを乱射する坂本龍馬
  4. もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた?
  5. どうやったら郭嘉は長生きできたの?過労死で亡くなった天才軍師を救う方法を考えてみる 病死した郭嘉
  6. 曹操と劉備ではどっちの武力が上?究極の個人対決 曹操と劉備

三國志雑学

  1. 蜀の外交官・鄧芝
  2. 曹操軍の輸送車を襲う趙雲
  3. 荀彧
  4. 曹操女性の敵2 ゆるキャラ
  5. 親バカな諸葛孔明


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 裏切りそうな悪い顔をしている明智光秀
  2. 陸遜
  3. 村田新八
  4. 逃げる劉備追う曹操
  5. 愛馬に乗る張遼

おすすめ記事

関帝廟 関羽 関羽はお金の神様?風水における関羽像について 幕末大勢で一人に襲いかかる新選組 山南敬助とはどんな人?新選組から脱走した理由は? 曹操&袁紹花嫁泥棒 袁紹と曹操はホントは親友だった!?二人の関係を紹介 明智光秀が剣を持って戦っているシーン 明智光秀の愛刀「備前長船近景」とはどんな刀? 衝撃の真実!なんと韓遂は、劉備に降ろうとしていた 王賁 【キングダムの登場人物の子孫達】東晋時代の王賁の子孫の政治手腕と軍事手腕がヤバイ! kawausoと曹操 ポツダム宣言って何?戦後日本を決定づけた降伏文書を読んでみよう 周倉 黄巾の乱を引き起こした大平道、民衆は彼らに何を望んでいたのか?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"
PAGE TOP