呂布特集
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

張遼ってイケメンだったの?【張遼好き必見】

愛馬に乗る張遼




 

魏の名将・張遼(ちょうりょう)

合肥の戦いでの活躍は張遼の名前を三国時代の中国全域に名前を広めたばかりでなく、

後世の私達にまでその名前を知らしめます。

しかし張遼の名前は私達も知っていますが、彼の容姿はどうだったのか。

知っている方は少ないのではないのでしょうか。

そこで今回は張遼がどんな容姿をしていたのか調査してみたいと思います。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:張遼の愛馬の名前は?蒼天航路でも大活躍した黒捷

関連記事:合肥の英雄・張遼も曹操並の人材集めに必死だった!?

張遼はどんな容姿をしていたの?

 

さて張遼は一体どんな容姿をしていたのでしょうか。

レンは張遼が鬼のような怖い形相をしていたのではないのかなと思います。

その理由は張遼が合肥での戦いで孫権軍を打ち破り大勝利をおさめた後の事です。

張遼の大活躍は孫権(そんけん)の領土・江東にまで響き渡ったそうです。

江東の子供達は喧嘩や転んで擦りむいて怪我をして泣いちゃった時、

両親は「遼来遼来(張遼が来るぞ!!)」と言っていたそうです。

すると子供達はピタッと泣き止んだそうです。

この逸話から分かる様にとんでもなく恐ろしく、怖い容姿をしているのかなと思い、

正史三国志魏書・張遼伝を調べてみました。

なんと!?張遼の容姿に関する記載は一言もありませんでした。

張遼はほんとにイケメンだったの?

 

張遼の容姿が正史三国志に記載されていなければ、

イケメンかどうかなんてわかりません。

そこで横山三国志蒼天航路(そうてんこうろ)に登場する張遼でイメージしてみましょう。

横山三国志の張遼はヒゲを生やして横山三国志曹操軍の特徴である・黒い鎧を着ています。

顔はちょっと丸顔で恐ろしい感じをあまり出していません。

蒼天航路の張遼はアゴヒゲが似合う渋くてカッコイイおじさんって感じで、

ちょっと重厚感のある人物として描かれています。

(全部レンの主観なのでご容赦ください)

低い声の声優が非常に似合うのではないのでしょうか。

そして蒼天航路の張遼は合肥での戦いの時、「遼来遼来」の言葉にふさわしく、

非常に恐ろしくて威圧感満載な表情をしていました。

こんな張遼に追い回された孫権がビビってしまうのもうなずけます。

二つの漫画の張遼をご紹介しました。

横山三国志の張遼は丸顔でかっこいいよりもちょっと優しいそうな雰囲気をだし、

蒼天航路は渋いおじさんタイプの武将でした。

伝説の企画 朝まで三国志 最強の軍師は誰だ

朝まで三国志1  

三國無双と蒼天航路の張遼

 

上記で横山光輝三国志と蒼天航路の張遼をご紹介しました。

張遼はマンガだけでなくゲームにも登場します。

そこで今回は三国志が好きな方なら一度はやったことのある

ゲーム・三國無双(さんごくむそう)張遼をご紹介しましょう。

三国無双の張遼は青い鎧が似合い、八の字のヒゲが特徴で

ちょっと甲高い声を出しながら敵兵をバタバタなぎ倒していく武将です。

(最近は無双をやっていないので張遼の声優が代わっているかも・・・・)

蒼天航路・横山光輝三国志・三国無双。

三つに登場する張遼をご紹介しましたが、あなたはどの張遼が好みですか。

 

三国時代のイケメンは誰か

 

さてここからは張遼以外の三国志の時代のイケメンさん達をご紹介したいと思います。

しかし当時の三国志の武将達を見てもどの人がイケメンかわからないので、

三国無双に登場する武将達の中からイケメン武将をご紹介しましょう。

やはり三国無双の顔となっている一番人気の趙雲(ちょううん)

イケメンっぷりはトップクラスと言えるでしょう。

また諸葛孔明(しょかつこうめい)の弟子・姜維(きょうい)も人気があり、

蜀軍トップはこの二人と言えるでしょう。

孫呉では何といっても正史三国志でも美周郎と

言われるほどイケメンな武将・周瑜(しゅうゆ)が一番です。

イケメンではないですが、

ダンディーなおじさんキャラとして意外と人気な呂蒙(りょもう)も忘れてはなりません。

いかがでしたでしょうか。

三国無双に登場するイケメンな三国武将をご紹介しました。

 

関連記事:趙雲が最強イケメンだった3つの理由

関連記事:趙雲は本当に英雄?趙雲はイケメンでかっこよかったの?

 

三国志ライター黒田レンの独り言

 

今回は張遼がイケメンなのか色々な方面から調べてみました。

レンはやっぱり三国無双や横山光輝三国志の張遼よりも

蒼天航路に登場する張遼が一番かっこ良いいのではと思います。

さてはじめての三国志では多くの張遼の情報が集積されています。

張遼を深く知りたい方はぜひ「張遼」と検索してみてください。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志・魏書 今鷹真訳など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【魏の五虎将】俺たちだって五虎将だ!張遼編

関連記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

■古代中国の暮らしぶりがよくわかる■

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 高順が呂布に疎んじられた理由 【陥陣営】高順が呂布に疎んじられた理由は性格の不一致だった
  2. 徳川家康 狸(徳川家康)とお猿(豊臣秀吉)の外交合戦が面白い!
  3. 黄蓋 弱きを助け強きを挫く!異民族をも信服させた黄蓋の魅力とは
  4. 【刀匠干将・莫耶】二人が作った剣、実は三国志にも関わり合いがあっ…
  5. 司馬懿と公孫淵 【軍師連盟】司馬懿は軍師?それとも将軍?司馬懿は武将として出世し…
  6. 宦官 【後漢王朝はこうしてダメになった】外戚VS宦官の争いってどうして…
  7. 凌統 凌統(りょうとう)ってどんな人?本当は甘寧と仲直りしてないよ
  8. 親バカな諸葛孔明 諸葛亮孔明の愛に溢れた手紙に感動!歴史に残るほどの親バカぶりに思…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 龐統
  2. キレる劉備になだめる黄権
  3. 司馬徽
  4. 曹操にコテンパにされる袁紹
  5. 三国志時代のひざまくら
  6. 徐庶

おすすめ記事

  1. まるでルイージマンション?曹操の自宅は、お化け屋敷だった!!英雄のお屋敷を徹底紹介!
  2. 後漢の人材難極まる!火薬庫涼州の刺史がボンクラ揃い
  3. 李典が居なければ夏侯惇はいなかったかも!? 李典
  4. ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!
  5. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その10「光明の龍」 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 凌操とはどんな人?肝っ玉の太い孫呉の突撃隊長であり凌統の父を紹介 肝っ玉の太い凌操(りょうそう)

三國志雑学

  1. 曹操から逃げ回る劉備
  2. 孔子と儒教
  3. 李姫
  4. 董卓


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 諸葛瑾
  2. 新選組の土方歳三
  3. 黒田官兵衛
  4. 呂不韋
  5. 袁術

おすすめ記事

公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その2 キングダム52巻 キングダム579話最新ネタバレ予想「飛信隊の覚醒スイッチは○○だ!」 三国志時代のひざまくら 【誤解しないで!】男同士のひざまくらが三国志の時代に大流行!その理由とは??  【3分でわかる】魏・蜀・呉はどうやって兵力を手に入れていたの? 董卓 董卓軍の軍事組織はどうなっていたの?暴君の軍隊をミエルカしたよ 【第二回 放置少女】これはやりすぎじゃね?新しく加わった黄月英はネコだった!? 蒋琬(しょうえん) 諸葛亮には弟子はいない?孔明の後を継ぐことになった者たちを語ってみる 保護中: 【保存版】はじめての三国志 登場人物・団体の一覧

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP