ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
姜維特集


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

公孫瓚の息子って残念な最後を迎えてたってマジ?

秦明



公孫瓚

 

袁紹(えんしょう)と河北の覇者の地位を争った公孫瓚(こうそんさん)

彼の率いる白馬の騎馬隊は白馬義従(はくばぎと)と呼ばれる精鋭騎馬隊で

袁紹や異民族達から恐れられていました。

また蒼天航路(そうてんこうろ)三国志演義(さんごくしえんぎ)では劉備(りゅうび)と一緒に董卓(とうたく)討伐戦にも参加しています。

更に後に五虎将軍の一人として活躍する趙雲(ちょううん)を一時期配下にしていました。

このよう劉備との関係も深い公孫瓚ですが、今回は彼を紹介するわけではありません。

彼の息子に光を当ててみたいと思います。

一体公孫瓚の息子はどのような人だったのでしょうか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:北方の雄・公孫瓚が滅びた原因は○○だ!

関連記事:三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚

 

 

公孫瓚の息子っていったい誰??

公孫続

 

公孫瓚の息子って一体なんて名前なのでしょうか。

公孫瓚の息子の名前を公孫続(こうそんぞく)と言います。

多分マイナーすぎて知っている人はほとんどいないと思いますが、

一体何をした人なのでしょうか。

 

 

張燕の元に送られる公孫続

張燕

 

公孫瓚は袁紹との関係が悪化し、袁紹と戦うことになります。

公孫瓚と袁紹との戦いは一進一退で中々決着がつきませんでした。

そんな中公孫瓚は息子の公孫続を黒山賊(こくざんぞく)張燕(ちょうえん)の元へ送ります。

どうして公孫瓚は息子を張燕の元へ送ったのでしょうか。

それは張燕と同盟を結ぶことで袁紹を挟み撃ちにして攻撃しようと考えていたからです。

張燕は公孫瓚の誘いに乗って同盟を結ぶことになります。

そして公孫続は父の命令に従って張燕の元で過ごす事になるのでした。

 

日々の生活を工夫で楽しくする『三国志式ライフハック

三国志式ライフハック  

袁紹に追い詰められた公孫瓚の秘策とは

公孫瓚

 

公孫瓚は袁紹軍と激しい戦いを繰り広げていましたが、

ついに本拠地の易京(えきけい)に追い詰めれてしまいます。

しかし公孫瓚は鉄壁の防御を誇る易京を落とすことはできないと楽観してしました。

公孫瓚の読み通り袁紹軍は易京を攻撃に何回も失敗してしまいますが、

袁紹はめげずに何度も攻撃を仕掛けてじっくりと時間をかけて、

何重にもなっている易京の防御壁を壊していくのでした。

袁紹

 

公孫瓚は徐々に袁紹軍が城壁を壊して進んで来ることに恐怖を感じ、

息子の公孫続の元へ使者を派遣することに。

公孫瓚は公孫続へ

「張燕と一緒に援軍を出してくれるように必死に頼み込め。

援軍が来たら狼煙(のろし)を上げてくれ。

狼煙が上がれば我が軍と張燕軍で袁紹軍を挟み撃ちにして、ボコボコにしてやる。

この策を張燕に伝えるのだ」と秘策を書いた手紙を渡して使者を派遣します。

 

作戦がバレて失敗に終り、残念な最後を迎える

公孫瓚

 

公孫続の元に密使が届きます。

公孫続は張燕を説得して軍勢を率いて出陣。

公孫続は易京の近くにやってくると狼煙を上げて城内へ合図を送ります。

公孫瓚はこの合図を見ると城門を開いて自慢の騎馬隊を率いて突撃していくのでした。

 

しかしこの作戦は袁紹軍に知られており、

公孫瓚の軍勢も救援に来ていた張燕の軍勢も

袁紹軍の伏兵によってボコボコにされてしまうのでした。

この結果、公孫瓚は易京へ意気消沈して帰り、

その後、袁紹軍の総攻撃を受けて自殺してしまいます。

公孫瓚

 

公孫続は張燕の軍勢と一緒にいましたが、

正史三国志ではその後物語に出てこないまま消えてしまいます。

もしかしたら公孫続は張燕軍が敗北した時にそのまま逃亡して、

何とか逃げ延びたのかもしれません。

しかし公孫続があまり三国志で活躍しないまま消えてしまい、

残念で可哀想な人と言えるのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

黒田レンの独り言

 

さて公孫瓚の一族は公孫続の他にも残念な居なくなり方をしている人がいます。

例えば公孫瓚の従兄弟の公孫越(こうそんえつ)という人がいます。

この人も非常に残念な消え方をしています。

 

公孫越は袁術(えんじゅつ)に味方するため彼の元に軍勢を率いて駐屯していました。

その後袁術の陣営に属していた孫堅(そんけん)が袁紹陣営の周昂(しゅうこう)に陣地を取られてしまいます。

袁術は袁紹の武将に激怒し、孫堅と公孫越に周昂を攻撃するように要請を出します。

 

二人は周昂を攻撃しますが、公孫越が討ち死にし、

孫堅の軍勢も彼を打ち破ることができずに撤退してしまうのでした。

他人の戦いに参加して成果を上げることができずに亡くなってしまった公孫越も

かなり残念な消え方をした公孫瓚の一族といるでしょう。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:【第四回 放置少女】伏龍参戦の新イベントと公孫瓚に挑んでくるぜ!!

関連記事:公孫瓚特集:悔しかったら雨を降らせてみろ・その1

 

赤壁の戦いを斬る!赤壁の戦いの真実
赤壁の戦い

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 七星剣 宝刀・七星剣(しちせいけん)?なにそれ?おいしいの?伝家の宝刀を…
  2. まだ漢王朝で消耗しているの? お金と札 三国時代の経済ってどうなってたの?
  3. 環夫人 卞夫人のライバル?息子がすべて優秀な環夫人
  4. 始皇帝(キングダム) 始皇帝が中国統一後、なんで中国全土を巡幸したの?全巡幸をストーキ…
  5. 曹植は軟弱ではなかった 曹植は軟弱ではなかった?皇帝の弟の悲しくも華麗な生涯
  6. 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国…
  7. 龐統 軍師・龐統の名言から知る三国志の世界「人の国を伐ちて、以て歓を為…
  8. 張遼・楽進・李典 李典と楽進の仲って本当に悪かったの!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 軍会議で的確に作戦指示を出す陳泰
  2. ホウ徳、馬超
  3. 李広利
  4. 劉璋(りゅうしょう)
  5. 孔明
  6. 織田信長
  7. 三国夢幻演義バナー 龍の少年

おすすめ記事

  1. 曹沖は魏の皇帝になる予定だった?曹操が愛した息子をご紹介 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  2. 「西涼の錦馬超」・・・彼はどこまで「西涼の」馬超だったのか? 蜀の馬超
  3. 海江田信義の性格は直情的?西郷どんで登場する海江田信義について語ろう!
  4. 【もう一つの三国志】司馬師暗殺計画の裏側
  5. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第2部
  6. 90話:張任によって龐統討たれる

三國志雑学

  1. 典韋にボコボコにされる成廉
  2. そろばんを叩く関羽
  3. 人材マニア 曹操
  4. はじめての三国志 画像準備中


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操
  2. 幕末 大砲発射
  3. はじめての三国志 画像準備中
  4. 蜀の馬超
  5. シリア 関羽
  6. 袁紹VS袁術(犬猿)

おすすめ記事

五虎大将軍の趙雲 五虎将軍の中で長生きの趙雲!没年をマジメに計算すると膨大な矛盾が? 京劇コスチューム趙雲 もしも趙雲が劉備の配下じゃなかったら?if三国志を考察してみる 高杉晋作の名言脳に刺さる言葉を紹介 武田騎馬軍団 馬場信春 武田信玄の騎馬隊は弱かった?真実を検証 kawauso編集長のぼやきVol.29「好きだからこそ」 陸遜 【二世対決】呉の名将陸遜の息子・陸抗VS雷神の養嗣子・立花宗茂 徐庶 徐庶は正史三国志ではヒーローだった?剣術に長けていた軍師を徹底紹介 嫪毐(ろうあい) 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP