キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの?

荀彧




荀彧

 

曹操(そうそう)の懐刀として大きく彼を助けた荀彧(じゅんいく)

荀彧は軍事、政治等で大きく曹操を助け、彼が推挙した人物は全て優秀で曹操を喜ばせます。

そんな荀彧ですが、曹操の勢力の中で派閥の中心として大きなグループを作り出しますが、

意外と一人ぼっちだったのを知っていましたか。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:兗州人がパッとしない理由は地元群雄が壊滅したからだった

 

 

派閥だらけの曹操の勢力

三国志のモブ

 

三国志最大の勢力を持っていた曹操。

大きな領土を保っていくためには多くの優秀な人材を用いなければなりません。

そのため曹操の部下には文官や将軍に多くの優れた人材がいっぱいいました。

曹操の部下を代表する文官の大物は

荀攸(じゅんゆう)鍾繇(しょうよう)陳羣(ちんぐん)王朗(おうろう)等数え切れないほど多くの人がいます。

将軍ですと張遼(ちょうりょう)夏侯惇(かこうとん)曹仁(そうじん)満寵(まんちょう)

こちらも綺羅星(きらほし)のごとく優秀な人で(あふ)れています。

 

優秀な人材が多いのは結構ですが、人が多くなるほど派閥が形成されていくのが世の常です。

将軍同士の派閥や文官同士の派閥、同郷出身者同士の派閥等多くの派閥が作られていくのでした。

 

そんな中、荀彧が推挙した人が中心となって、曹操の部下の中で

最大のグループを作り出されていきます。

 

 

結成!!新派閥・荀彧党!!

荀彧

 

荀彧は多彩な才能で曹操を助け、曹操は荀彧の能力を信頼します。

荀彧は己の能力をフル活動しながら曹操の勢力を万全にするため、

色々な人材を多く推挙します。

彼が推挙した人物は多く、そのほとんどが大臣クラスにまで上り詰めています。

郭嘉

 

荀彧が曹操に推挙した人材は荀攸鍾繇陳羣郭嘉

自分と同じ出身の人々を曹操の幕僚として参加させます。

荀彧は自分と同じ出身地の人々だけでなく、

自分と違う生まれの武将も多く曹操へ推挙します。

司馬懿

 

彼らはもれなく三国志の時代の名文官としてその名を歴史に刻みます。

荀彧と生まれが違う武将で荀彧の推挙を受けて曹操の幕僚となったのは

王朗(おうろう)華歆(かきん)、しばい等が代表例です。

彼らも全員魏の高官に就任し、魏の政権のために尽くします。

 

このように荀彧は多くの優秀な人を曹操へ推挙するのでした。

そして彼ら荀彧に推挙された人々は荀彧を中心にして

グループを少しづつ形成していくのでした。

名づけて荀彧党とも呼べるグループです。

 

人に話したくなる三国志の一騎打ち特集
一騎打ち

 

荀彧党の中心となっても一人ぼっちだった!?

荀彧

 

荀彧は彼が推挙した同郷の人達や同郷以外からの出身者達から頼りにされて

彼を中心として派閥が形成されていきます。

しかし荀彧は彼らの派閥の中心にいながら一人ぼっちでした。

それは一体どうしてなのでしょうか。

 

荀彧が一人ぼっちだった理由は欲を出さず公平に人と接するためだったと思います。

もし荀彧が一人ぼっちではなく、自分と同郷の派閥の人達と仲良くしていれば、

彼が推挙してきた人々を全て曹操へ推挙し、

自分達の派閥を大きくしようと試みたでしょう。

 

また正史三国志荀彧伝に荀彧の公平さを示すエピソードが残っています。

荀彧の甥っ子にあまり優秀な人物ではない人がいました。

ある人が荀彧へ「自分の甥っ子を要職につければいいじゃないですか。

あなたにはそれができる権力を持っているのですから」とアドバイスをします。

曹操に褒められる荀彧

 

すると荀彧はその人へ

「官位は人の能力を発揮させるために必要なのです。

私は甥っ子を官職に就けることは簡単ですが、

周りの人々は私の事をなんて言うでしょうか。」と優しく諭すように反対します。

 

この逸話から荀彧が身内であろうと能力の無い人物は

曹操の政権に参加させない事が分かり、

人を公平に接しようとしている事が分かると思います。

 

このように荀彧は自らの派閥を大きくしようなんて私欲はなく、

人と公平に接してその能力をしっかりと見極めるためにも

一人ぼっちで好んで居たように思えるのはレンだけでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

荀彧は蒼天航路(そうてんこうろ)でも彼と仲がいい人と一緒にじゃれあっている姿はあっても

派閥の大将として君臨している姿はほとんどありません。

また荀彧の従子・荀攸も荀彧と同じく公平な人物で、

彼と仲がいい人物でも優秀な人材じゃなきゃ曹操の部下として推挙しませんでした。

 

優れた能力を持った人は周りに人が集まってきますが、

その中心人物は得てして、馴れ合う事をしないで公平さや

人と対等な距離を保つため一人ぼっちでいることが多いのかもしれません。

 

参考文献 ちくま学芸文庫 正史三国志魏書等

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:荀攸(じゅんゆう)とはどんな人?曹操と生涯仲良し綺麗事を言わない荀彧の甥

関連記事:曹操は最初から荀彧を遠ざけていた!?原因は強烈なニオイ

 

日本古代史を分かりやすく解説「邪馬台国入門はじめての邪馬台国

 

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 袁術と呂布 【袁術の戦いを振り返る】徐州・豫州の戦いには人間ドラマが盛り沢山…
  2. 過労死する諸葛孔明 諸葛亮の死因は過労が原因で本当に亡くなったの?
  3. 張飛の男気人生 張飛の男気人生に痺れる!これぞ三国一!一騎当万の豪傑
  4. 龐統 龐統の逸話とは?劉備の益州攻めに隠された逸話
  5. 曹操は褒め上手 曹操が三国一の大国・魏を作ることができた秘訣はヨイショだった
  6. 剣を持って戦う徐庶 趙雲隊500騎で「八門禁鎖の陣」を破った徐庶の作戦指導の功績を考…
  7. 親バカな諸葛孔明 諸葛亮の末裔たちの村がある!諸葛八卦村と諸葛亮の子孫についてご紹…
  8. 甄氏(しんし) 思わずホロリ!曹丕の妻・甄氏(しんし)の人情に訴え掛ける名エピソ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 始皇帝 はじめての三国志
  2. 関興と張苞
  3. 梁冀(りょうき)
  4. 孔子の弟子であり文学が得意な子夏
  5. 夏侯覇の妻は誰?
  6. 孔明と司馬懿
  7. 旅 三国志

おすすめ記事

  1. 【五代友厚と勝海舟】それぞれの道で歴史に名を残した2人
  2. 井伊直弼には家紋が二つあるのはどうして?
  3. 【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦 皇帝に就任した曹丕
  4. 三国同盟の終わりと武田信玄の危機 真田丸 武田信玄
  5. 秦の始皇帝ってどんな人だったの?幼少期編
  6. 原田左之助とはどんな人?池田屋事件での逸話や薄桜鬼での原田左之助 幕末極悪な尊攘派志士と正義の新選組

三國志雑学

  1. 孫権に攻められ戦死する黄祖
  2. 袁術と周瑜と孫策
  3. 劉備と曹操


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 曹操 女性の敵? 鄒氏
  2. 魯粛
  3. 騎馬兵にあこがれる歩兵
  4. 馬騰

おすすめ記事

幕末 帝国議会 【明治の民主化運動】自由民権運動とはどんな運動? 【キングダム】「信の強さはホンモノ?」休載スペシャル 【第8回 幻想少女】難攻不落の第十章攻略が面白い!はまってきました♪ 25話:反菫卓連合軍の崩壊・・・それは、袁紹・袁術の確執から始まった 孫呉(孫権・黄蓋・陸孫・周瑜・周泰)  【素朴な疑問】呉には何で五虎将軍や五大将軍がいないの? kataru 陳寿が語る孫権像 戦国大名が抱えていた忍者集団を紹介 孔子と儒教 儒教(儒家)ってどんな思想?|知るともっとキングダムも理解できる?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP