ログイン | 無料ユーザー登録


呂布特集
馬超


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

徐晃が地味な原因は裏方仕事が多いせいだった!

徐晃




徐晃

 

魏の五大将軍の一人とされている徐晃(じょこう)

しかし同じ五大将軍の中の一人、張遼(ちょうりょう)は合肥の戦いで華々しい戦果を挙げています。

さらに五大将軍の一人である張郃(ちょうこう)は幾つもの戦いで活躍し、

劉備(りゅうび)が建国した蜀の将軍連中から魏の将軍の中で一番恐ろしい人物として恐れられていました。

 

五大将軍ではありませんが、魏の曹仁(そうじん)は江陵攻防戦の時、

周瑜(しゅうゆ)軍に包囲されて部下を救うために数十騎の軍勢を率いて

周瑜軍へ突撃を行い部下を包囲から救い上げることに成功しています。

 

上記のように華々しい活躍をしている将軍が魏には多くいますが、

徐晃の活躍はあまりパッとせず地味だといえるでしょう。

では徐晃が地味なのは何が原因なのでしょうか。

今回は徐晃が地味な原因にスポットライトを当ててみました。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将

関連記事:徐晃(じょこう)ってどんな人?魏において、もっとも功績を挙げた無敗将軍

 

徐晃が地味な原因その1:裏方ばかりの戦いが多かった!!

徐晃が地味な原因その1

 

徐晃が地味な原因のその1として、裏方ばかりの戦いが多かったからだといえるでしょう

徐晃は曹操(そうそう)に仕えた後、幾つもの戦いに参加することになるのですが、

主力決戦に参加した回数は数回しかありません。

 

では徐晃は多くの戦に参加したのにどこで戦っていたのでしょう。

それは主力決戦の裏方といえる所で戦っていたのです。

 

例えば呂布(りょふ)討伐戦に徐晃も参加しています。

この戦いは下邳に籠城した呂布を討伐するために行われた戦いで、主戦場は下邳を中心に行われます。

徐晃はこの戦いのとき、主戦場である下邳城攻防戦に参加せず、

呂布軍の別働隊との戦いに明け暮れていたそうです。

 

徐晃は呂布軍の別働隊の将軍を討ち果たす戦果を挙げることに成功。

しかし呂布討伐戦の主戦場である下邳攻防戦の方が華々しく、

あまり徐晃の活躍を知っている人は少ないでしょう。

 

また官渡の戦いに徐晃も曹操から命令を受けて戦いに参加。

この戦いの主戦場は官渡の砦が中心となって

曹操軍と袁紹(えんしょう)軍が激しい戦いを繰り広げることになります。

 

このとき徐晃は官渡の砦の守備を任されるのではなく、

袁紹軍の兵糧輸送部隊の襲撃作戦を主な戦場としていました。

そのため主力決戦の戦いに参加することなく、地味な活躍しかできませんでした。

このようにあまり主力決戦の華々しい場面に遭遇することがなかったため、

地味な将軍としてのイメージが残ってしまったのではないのでしょうか。

 

徐晃が地味な原因その2:関羽のイメージが強すぎ!!

関羽のイメージが強すぎ

 

劉備の義弟・関羽(かんう)三国志の中でもトップクラスの有名人といえるでしょう。

そのため徐晃が曹仁を救援した襄樊(じょうはん)救援戦で襄樊を包囲していた関羽を打ち破り、

曹操からべた褒めされても有名にはなりませんでした。

 

なぜ徐晃は三国志一の勇将ともいえる関羽を打ち破ったのに有名になれなかったのか。

それはこの襄樊救援戦の後に関羽が亡くなってしまうからです。

関羽の死のイメージが強すぎて徐晃の活躍が霞んでしまったと言え、

この点でも地味な将軍として徐晃が映ってしまったのではないのでしょうか。

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

徐晃が地味な原因その3:ゲームやマンガであまり取り上げられていない

徐晃が地味な原因

 

最後に徐晃が地味な原因として考えられるのは、

ゲームやアニメであまり取り上げられていないことが考えられるのではないのでしょうか。

劉備や曹操、孫権(そんけん)張飛(ちょうひ)、関羽、張遼孔明(こうめい)など多くの人物が

三国志のゲームやアニメで取り上げられており、知名度を上げています。

 

しかし徐晃は彼らに比べてあまりゲームやアニメで取り上げられていません。

そのため現代の人々にも徐晃がどのような人物なのか、あまり関心をもたれることがなく、

徐晃を知っていたとしてもどのような活躍をした将軍なのか知られていないことも

彼が地味な将軍としての理由として挙げられるのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

三国志ではかなり活躍している徐晃ですが、

やっぱり主力決戦に参加していないことなどが原因で

地味めな人物として映ってしまっているのではないのでしょうか。

 

しかし徐晃は地味な人物ではなくかなり活躍している人物です。

どんな活躍しているのか知りたい方ははじさんの徐晃の記事をご覧になってはいかがでしょうか。

【参考文献】 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:潼関の戦いに参加した異民族、阿貴と千万とはどんな人?

関連記事:潼関の戦いの原因と目的と経緯について簡単に解説するよ

 

【世界よ、これが黄巾賊だ】
黄巾賊

 

黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 晋の陳寿 キーワードは劉備の最期一文字に託された陳寿の思い
  2. 龐統 知らないと貴方も騙される!龐統の心の誘導テクニックが使えるのでこ…
  3. キレる劉備になだめる黄権 馬謖はもしかしたら劉備に嫌われていた【黒田レンの推測】
  4. 曹操様お守りします 三国志演義と正史・汴水の戦いを比較
  5. 魏曹操と魏軍と呉軍 【三国志の分岐点】最大のチャンスを見逃してしまった曹操のミス
  6. 奮闘する黄蓋 黄蓋は苦肉の策だけではない!レッドクリフでも大活躍した黄蓋の逸話…
  7. 貂蝉と呂布 三国志の結婚事情、不公平?女は早く嫁がないと罰金があった
  8. 蒋琬(しょうえん) 蒋琬、漢中にて北伐を開始!その時、姜維と費禕は何を考えていた?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント
    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ste3643kgr4/hajimete-sangokushi.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/comments.php on line 41
    (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 呉の勢力を率いる孫策
  2. 徐盛(じょせい)呉の将軍
  3. 朱儁(しゅしゅん)の名声を利用しようと近づいてくる董卓
  4. 夷陵の戦いで負ける劉備
  5. 賈詡
  6. 法正と劉備
  7. 于禁
  8. 伊藤博文

おすすめ記事

  1. 劉岱とはどんな人?優柔不断が死を招いた?英雄の板挟みにあった悲劇の人物 戦う劉岱
  2. 三国夢幻演義 龍の少年 第8話「運命の攻防」配信日が決定しました 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. 井伊直弼の子孫は幕末をどう生き延びたのか?
  4. 袁術大助かり!漢の時代に盛んになった養蜂を分かりやすく解説 袁術
  5. 曹操が呟いた「鶏肋(けいろく)」って何?楊修とばっちり 曹操と鶏肋
  6. 秦朗(しんろう)の人たらし術がハンパない!秦宜禄のバカ息子の意外な才能 曹叡から寵愛を受ける秦朗

三國志雑学

  1. 曹操は女性の敵なの?もじのみ
  2. 関羽
  3. 庶民、村人の家
  4. スーパーDr華佗


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 苛ついている曹操
  2. 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 燃える本能寺
  4. 曹操と夏侯惇
  5. 徳川慶喜(幕末)
  6. 趙雲

おすすめ記事

軍事面でも才能を発揮する諸葛恪 諸葛恪(しょかつ かく)ってどんな人?頭が良すぎて諸葛一族を滅ぼす 司馬懿 司馬懿が就任していた太尉とは何をするの?太尉はどの程度の権力がある? 呂布に暗殺される董卓 これは意外!董卓が殺されたのは并州人 vs 涼州人の対立の結果? 曹髦 曹髦(そうぼう)とはどんな人?曹植に匹敵する才能を持ち、曹操に見劣りしない武略を持っていた為に、殺害されてしまった皇帝 キングダム52巻 キングダム583話ネタバレ予想vol2リアルな食糧倉庫の規模って? キングダム52巻 キングダム580話最新ネタバレ「最強の瞬間」レビュー記事 楽進 楽進(がくしん)ってどんな人?演義では地味だが正史では大活躍しちゃうよ? 三国志 まんがで読破 【99%オフ】三国志など「マンガで読破」シリーズが11円で販売中

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP