キングダム
if三国志




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

徐晃は名将と呼べる将軍だったの??

徐晃と夏侯淵




徐晃

 

魏の五大将軍の一人に名を連ねている徐晃(じょこう)

この五人の将軍の中には合肥の戦いで大活躍して三国志の歴史の中で大活躍した張遼(ちょうりょう)が入っています。

 

他にも蜀の将軍達や孔明(こうめい)からも恐れられた張郃(ちょうこう)

曹操(そうそう)から信頼され、戦では先鋒を命じられ、撤退する時には一番難しい殿を任せられた于禁(うきん)

果断な戦をして合肥の戦では張遼と共に活躍した楽進(がくしん)

彼ら四人は魏の将軍の中でも名将と呼ばれる部類に入る人達ですが、

徐晃は彼ら四人と同じように名将と呼ばれる将軍だったのでしょうか??

 

結論から言いますとレンは徐晃が上記の四人と同じくらいの名将といえる存在だったと思います。

ではどうしてそのように思えるのか。

徐晃が名将足りえる理由を説明していきたいと思います。

はじめての三国志全記事一覧はこちら

 

関連記事:徐晃(じょこう)ってどんな人?魏において、もっとも功績を挙げた無敗将軍

関連記事:【第三次濡須口の戦い】曹丕の火事場泥棒から起きた最期の激戦

 

 

徐晃が名将な理由その1:地味だけど重要な働きをしている

徐晃と許褚

 

徐晃は曹操に仕えると数々の戦に参加し、ほとんどの戦で活躍をしています

例えば呂布討伐戦では徐晃は主力決戦に参加していませんでしたが、

別働隊を率いて呂布(りょふ)軍の将軍を二人も討ち取っています。

 

また徐晃は官渡の戦いの時にも主力決戦に参加していませんが、

袁紹(えんしょう)軍の輸送車を襲って武器や兵糧などを強奪しています。

他にも漢中防衛戦で徐晃は漢中の要衝・馬鳴閣街道を劉備(りゅうび)軍から奪い返すことに成功し、

劉備軍の作戦をくじくことにも活躍しています。

 

このように徐晃の活躍は地味ですけど、

戦においてかなり重要な活躍を何度もしている点をもって

彼が名将と呼ぶことができるのではないのでしょうか。

 

 

徐晃が名将な理由その2:故事が残っている所

徐晃と夏侯淵

 

名将と呼ばれる人には必ずその名将に由来のある故事が残っていることが多くあります

例えば張遼は合肥でのすさまじい活躍によって「遼来来」と呼ばれる故事が残されることになります。

では徐晃にも彼に由来する故事が残っているのでしょうか。

 

徐晃が由来となった故事も存在していること判明しました。

日本では長躯と呼ばれる言葉ですが、

元々は徐晃が関羽(かんう)を打ち破った時にできた故事が由来となっており「長躯直入」と呼ばれる故事です。

この言葉の意味は遠い地点から一気に敵陣へ入り込み、

敵陣を陥落させる意味がありますがどのようにしてできたのでしょうか。

 

徐晃は関羽曹仁(そうじん)が篭城している樊城を救援するため、援軍を率いて陽陵陂 へ到着。

しかし徐晃の幕僚の一人、趙儼(ちょうげん)

関羽の兵力は多いので、もっと援軍が到着してから進むべきだ。

今は樊城と連絡を取るのが大事である」

とアドバイス。

徐晃は 趙儼のアドバイスを聞いて更なる援軍到着を待つと同時に

城内と連絡を取り援軍が到着したことを報告させるのでした。

 

その後徐晃は、樊城を救援する援軍と合流し偃城 を奪還し

陣形を大きく広げながら関羽の陣近くに近づいていきます。

徐晃は関羽の陣営近くに到着するまでに再度援軍を向かいいれ、

兵力が大きくなった所で、囲頭に駐屯している関羽軍を攻撃すると

関羽軍にもわかるように攻撃する態勢を見せます。

 

しかし徐晃が実際に攻撃したのは関羽軍が駐屯している別の陣営地である四冢と呼ばれる場所でした。

徐晃はすさまじい攻撃を仕掛け、関羽自ら率いてきた援軍を蹴散らし四冢を陥落させ、

そのまま樊城を包囲している関羽軍を撃破することに成功します。

 

長躯直入はこのときの徐晃の行動が由来となってできた故事です

そして名将と呼ばれる人物の多くが故事があるように

徐晃にも故事があるので名将と呼ばれる人物だとは思いませんか。

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
袁術祭り

 

徐晃が名将な理由その3:多くの歴史家が高評価!!

三国志のモブ

 

私達が三国志の事をよく知っているのはマンガやアニメ、ゲームが元になっていると思いますが、

三国志を今日まで広めたのは多くの歴史家たちのおかげと言えます。

その歴史家達が徐晃を高評価しており、この点も彼が名将と呼べる所だと思います。

 

例えば正史三国志を編集・執筆した陳寿(ちんじゅ)は魏の中で活躍した将軍の一人に徐晃を挙げています。

また宋の時代のある兵法家は中国の歴代将軍の中の一人として徐晃を数えています。

さらに南宋時代のある政治家は少ない兵力で敵兵を破った将軍の一人として徐晃を数えています。

この点をもって徐晃が名将の一人に数えられるのではないのでしょうか。

 

三国志ライター黒田レンの独り言

三国志ライター黒田レンの独り言

 

レンは上記三つの理由から徐晃が魏の名将の中の一人だと考えるのですが、

皆様は徐晃が名将の一人として数えることのできる人物だと思いますでしょうか。

【参考文献】 正史三国志魏書など

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:徐晃の戦い方が素晴らしすぎる!前漢の周亜夫の武勇に匹敵するほどの名将

関連記事:徐晃が地味な原因は裏方仕事が多いせいだった!

 

【記事の見落としゼロ】はじ三配信スケジュール
配信スケジュール

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 三国志の英雄(魏 呉 蜀) 衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?…
  2. 陸遜 三国志 Three Kingdomsの孫権が陰険すぎる!
  3. 劉備を警戒する陳羣 若い時の陳羣は何をしていたの?劉備・呂布に仕えていた若き頃の陳羣…
  4. 黄蓋 弱きを助け強きを挫く!異民族をも信服させた黄蓋の魅力とは
  5. 法正 法正(ほうせい)ってどんな人?蜀を支えた天才軍師
  6. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  7. 粗暴な張飛が厳顔の人柄を見極めた作戦とは??
  8. 名推理!三国志時代にも名裁判官が存在した!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 陸遜と孫権
  2. 李広利
  3. 曹仁
  4. はじめての三国志 画像準備中
  5. 悪党(鎌倉)
  6. 太史慈
  7. 落書きをする宋江(水滸伝の主人公)

おすすめ記事

  1. 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは?
  2. キングダム 533話 ネタバレ予想:桓騎が単独で鄴を落とす? 桓騎
  3. 【韓信の恩返し】受けた恩はしっかりと恩で返す器の大きい韓信
  4. 三国時代の空には仙人たちが舞っていた!? 生姜を買ってくる左慈と曹操
  5. 赤兎馬はどうして名馬?呂布の相棒の嘘のようなホントの話 赤兎馬
  6. 【丞相ランキング】三国志で一番すごい丞相はいったい誰なの? 犬猫に襲われる孔明

三國志雑学

  1. 官渡の戦い 曹操 勝利
  2. 魏曹操と魏軍と呉軍
  3. 甘寧と凌統
  4. 蜀の皇帝に即位した劉備
  5. 孫権の遺言で丞相に就任する諸葛恪
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 桃園の誓012
  2. 豊臣秀吉 戦国時代
  3. 曹操と曹丕
  4. 弩(ど)を発射させる蜀兵士達
  5. 夷陵の戦いで負ける劉備

おすすめ記事

鎌倉時代の侍 鎌倉時代の武士は何を食べてたの?当時の食べ物を紹介 姜維と孔明 孔明の愛弟子であった姜維はなぜ孔明の後継者に選ばれなかったの? 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定 黒田官兵衛 諸葛亮は黒田官兵衛より内政が優れている!異論は認めないよ? 横井小楠 坂本龍馬が注目した横井小楠の政治とは? 牛輔と董卓 董旻(とうびん)ってどんな人?董卓を補佐した弟の生涯に迫る! 陳宮 陳宮は何故曹操を裏切ったのか? 漢の時代の人が考えるあの世は、どんなイメージ?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP