ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
三国志の死因


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

孟達の死因は司馬懿を甘く見たからだった!その理由を考察

孟達を討伐する司馬懿


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

孟達

 

孟達(もうたつ
)
は後漢(25年~220年)末期から三国時代(220年~280年)初期の将軍です。

 

孟達と劉備

 

かつては劉備(りゅうび)に仕えていましたが、関羽(かんう)に援軍を送らなかったことで劉備の怒りを買い、魏(220年~265年)に亡命します。

 

孟達と曹丕

 

幸いにも魏では重用されましたが、黄初7年(226年)に曹丕(そうひ)が亡くなったので魏では孤立しました。

 

曹叡

 

新しい君主は曹丕の息子の曹叡(そうえい)です。以前のように重用されるとは思わないと悟った孟達は蜀に戻る決意を固めます。今回は小説『三国志演義』をもとに孟達の謀反と最期を解説します。

 

※記事中のセリフは現代の人に分かりやすく翻訳しています

 

自称・皇帝
当記事は、
「孟達 死因」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:野心家の孟達(もうたつ)が時代を変えた!三国志の歴史に残る裏切り劇

関連記事:手紙に惑わされる孟達が三国志をさらに面白くする


孟達の謀反プラン

孔明と姜維

 

蜀(221年~263年)の建興6年(228年)に諸葛亮(しょかつりょう)は魏への第1次北伐を開始します。蜀は各地で勝利していき姜維(きょうい)もこの時、蜀に降伏しました。

 

関羽の救援要請をシカトする劉封

 

様々な情報が魏の新城太守である孟達の耳に入りました。彼はもとは劉備配下の将軍です。後漢建安24年(219年)に関羽曹操孫権(そんけん)に挟撃された時に、援軍を頼まれましたが部下が少数しかいないことを理由に断っていました。

 

父・関羽とともに亡くなる関平

 

おかげで関羽は戦死。劉備と張飛から怒りを買います。処罰を恐れた孟達は魏に亡命しました。先述したように魏の曹丕は孟達を可愛がってくれましたが、この時点で曹丕はこの世の人ではありません。

 

新しい主人のもとでは寵臣は変わるものです。昔の寵臣は左遷の可能性もあり、一歩間違えれば処刑。不安になった孟達は「蜀に帰ろう」と決意します。劉備も張飛もすでに鬼籍に入っているので、関羽の事件は時効成立と考えたのでしょう。

 

洛陽城

 

孟達はすぐに申耽(しんたん
)
申儀(しんぎ
)
の兄弟を呼びました。この2人も孟達と一緒に魏に降伏した仲間です。孟達は3人で挙兵して魏の首都である洛陽を攻撃。曹叡を討って蜀に帰る手柄にすることを提案しました。申耽・申儀は「分かりました」と言って帰ります。

 

だが、帰路で2人は「冗談じゃない。確かに曹叡様は前の曹丕様に比べたら、待遇が悪いけどそのくらいで謀反なんて、やるわけねえだろう」と愚痴をこぼします。

 

考えた末に2人は密告を決意します。さて、2人の行き先は・・・・・・


余裕の孟達 心配の諸葛亮

孟達と孔明

 

一方、蜀では孟達から手紙がきて読んでみれば洛陽を攻撃してくれるので、諸葛亮や他の将軍は大喜び。

 

「これで戦が早く終わる!」「こっちは被害が少なくて良かった!」と大宴会。

 

ところが、しばらくすると左遷されていた司馬懿が復帰したという報告が入ります。聞いた諸葛亮はびっくり!司馬懿に用心するように孟達に手紙を書きました。

 

孟達は諸葛亮の手紙を受け取ると、「諸葛亮殿のおっしゃる通り、司馬懿に用心しないといけません。でも、兵士の準備をするには手続きだけで1か月かかります。司馬懿がすぐ来るなんてありえません」と余裕の返事。

 

使者からそれを聞いた諸葛亮は孟達の考えを「浅はか」と思いました。話は変わって司馬懿。彼のもとに申耽・申儀から手紙が来ます。内容は孟達の謀反です。びっくりした司馬懿は曹叡に対しての手続きもとらずに軍を進めました。


孟達の最期

徐晃

 

孟達は出陣の準備を整えていたら、「出て来い」と声が聞こえてきました。城壁から見ると、それは司馬懿軍の先鋒の徐晃でした。発覚したと悟った孟達は、徐晃(じょこう)を弓矢で射殺して先鋒を壊滅させます。

 

孟達を討伐する司馬懿

 

徐晃を討ったのはよいですが、今度は司馬懿(しばい)に城を囲まれました。「諸葛亮の言った通りだった」と後悔した孟達ですが、すでに後の祭り。

 

すると「孟達殿、救援に参りました!」と申耽・申儀の軍勢が司馬懿軍の打ち破って現れました。助かったと思った孟達は2人を出迎えました。しかし、「覚悟!」と叫んだ申耽・申儀によりあっという間に殺されてしまいました。


三国志ライター 晃の独り言 都会が苦手だった孟達?

三国志ライター 晃

 

以上が『三国志演義』をもとにした孟達の謀反の話でした。正史『三国志』の孟達の謀反は申耽・申儀、孟達の身内が非協力的であったことから失敗したようです。

 

孟達が魏に寝返って歓喜する曹丕

 

仲間や身内は協力しないのに、なんで1人だけ蜀に帰りたかったのでしょうか?もしかしたら孟達には、都会である魏の暮らしが合わなかったのかもしれません。

 

孟達に猛烈なラブコールを送る曹丕

 

曹丕には仕えて可愛がられましたけど、やはり無理をしていたのではないでしょうか?だから、曹叡に代替わりしたことを契機に懐かしき故郷に帰ろうとしたのではないでしょうか?

 

あくまで想像の域に過ぎませんが・・・・・・

 

はじめての三国志では、コメント欄を解放しています。

孟達ファンの人、または記事に対して異論・反論・批判のある人はコメントをお寄せください。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!

関連記事:孟達に全てがかかっていた!諸葛孔明の北伐は成功したかも?

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

 

晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 于禁 宛城の戦いで曹操に称賛された于禁という武将の性格を知ってみよう
  2. 夏侯覇の妻は誰? 夏侯覇(かこうは)の妻は誰だったの?蜀に亡命した魏の夏侯一族
  3. 呂布のラストウォー 呂布 呂布奉先はどんな人?武力だけじゃない凄い所8選
  4. 呂布を水攻めする曹操 曹操の徐州大虐殺の真相には諸説あり?
  5. 三国志 居酒屋 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  6. 三国志を統一した司馬炎 司馬炎と劉禅は似た者同士?その理由とは?
  7. 陸遜 図解でよくわかる夷陵の戦いと趙雲の重要性
  8. 馬謖の陣形に笑う張コウ 張郃がいなければ馬謖は街亭の戦いに勝っていたかも!?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 白石正一郎
  2. 曹操
  3. 姜維、孔明
  4. 蔡京(水滸伝)
  5. 丁奉(ていほう)
  6. 旅馬 三国志
  7. おんな城主 直虎
  8. 赤壁の戦い
  9. 羅貫中と関羽

おすすめ記事

  1. 呉の諸葛恪が目指した政治は孔明のパクリだった!? 孫権の遺言で丞相に就任する諸葛恪
  2. 陸遜の晩年が悲惨すぎる・・・陸遜は本当に憤死したのか? 孫権に煽られて憤死する陸遜
  3. 【コラボ企画】はじめての三国志 x レキシズル 3月25日開催決定
  4. 韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物 魏の韓宣(かんせん)は口喧嘩が強い
  5. 三国志のあらすじを分かりやすく紹介 若い曹操に「天下を掴むのは君だ!」と言う王儁
  6. 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将 袁紹と曹操

三國志雑学

  1. 諸葛瑾と幼い頃の孔明
  2. 絶世美女 貂蝉
  3. 五虎大将軍の趙雲
  4. 董卓の相談に乗る袁紹


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム" “はじめての三国志コメント機能"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 韓信将軍
  2. 大隈重信
  3. 鎌倉時代の侍
  4. 典韋
  5. 兵士
  6. 信陵君
  7. 曹操 詩
  8. 張飛にお酒はだめだよ

おすすめ記事

【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選 【ネオ三国志】第3話:徐州の牧・劉備と兗州の騒乱 狗奴国は邪馬台国と対立 卑弥呼を苦しめた狗奴国の勢力はどのくらいだったの? 真田丸 武田信玄 武田信玄の駿河侵攻戦はどうやって攻略をしたの? 読者の声バナー(はじめての三国志) 読者の声(2018年11月6日〜11日) キングダム53巻 キングダム594話最新ネタバレ「楔」レビュー 劉虞 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞 宦官 宦官はどんな生活をしていたの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP