伊達政宗の功績とは?現代にまで伝わる地名や食文化までご紹介!

はじめての三国志_ページネーション

こちらは3ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

伊達政宗の功績とは?(1P目)




仙台味噌

 

また、味噌の製造発展にも貢献。仙台味噌と呼ばれ、江戸の食文化に欠かせないものになっていきます。




食文化

 

「料理心なきはつたなき心なり」

 

政宗の言葉です。政宗は、三代家光を自ら考えた献立で接待するなど、料理にこだわりをもっていました。仙台名物の「凍り豆腐」と「ずんだ」も政宗が考案したといわれています。こういった食への探求という影響は大きく、今も独自の食文化が根付いているのではないかと感じます。ちなみに、卵焼きの「伊達巻」は政宗が好きだったということは文献はありません。豪華な卵焼きということから、伊達という言葉を使ったようです。




茶道と和菓子

 

仙台では石州流という茶道が主流です。このきっかけも政宗です。また、それに伴う菓子づくりも盛んになります。

 

戦国ライターしばがきの独り言

sibagaki(ライターしばがき)

 

政宗の一生を考えると、実は後半生の平和な時代にこそ、その才能を発揮したとも感じられます。政宗を語る上で、その文化にまで才能があったという側面を忘れてはならないのだろうと思います。

 

関連記事:独眼竜政宗はどんな内容なの?大河ドラマ史上 平均視聴率No.1の魅力

関連記事:伊達政宗の逸話や過激エピソードは本当なの?眼帯や親殺しは創作?

関連記事:伊達政宗の死因は食道癌だった?遅れてきた天才の晩年の最期

 

【複雑な歴史もわかる日本史】
ほのぼの日本史Youtubeチャンネル

 




< 1 2

3

関連記事

  1. 摂津晴門
  2. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  3. 合戦シーン(戦国時代の戦・兵士・モブ)
  4. 豊臣秀吉 戦国時代
  5. 織田信長
  6. バテレン追放令を発令した豊臣秀吉

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志倶楽部

“濡須口の戦い

“赤壁の戦い

“公孫瓚

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

3冊同時発売




PAGE TOP