今日のkawauso15「サバサバした辛毗」

 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし内容に納得がいかないkawauso様

 

正史三国志辛毗伝に北伐で死んだ張郃(ちょうこう)に対する辛毗のコメントがある。

 

曹叡(そうえい)は、まだ蜀の討伐も終わらない間に張郃が死んでしまったと朝議で嘆息した。

それに合わせて陳羣(ちんぐん)は、「張郃はまことに良将で惜しい男を亡くしました」と答えた。

ゾンビのように何度も蘇る張コウ(張郃)

 

しかし、辛毗(しんぴ)は内心、確かに張郃は良将だが、もう死んでしまった男の事を思い返しても仕方がない、いたずらに帝を気落ちさせるのもいかがなものかと考え陳羣に絡んだ。

 

「陳公、あなたは何を言われるのか?

そもそも、建安末には、天下に一日も武皇帝(曹操)が必要でない日はなく、

武皇帝が世を見捨てて逝かれると、次は文皇帝(曹丕)が立たれて、また一日たりとも欠かせない存在になり、文皇帝が崩御されると、陛下が即位せられ、天下は安泰です。

一体、張郃と陛下はどちらが天下に必要不可欠な存在か?」

 

すると陳羣は

「いやはや、全く、辛毗の言う通りです」と答えた。

曹叡は笑い「陳公は変わり身が早いと言うべきであろうな」

 

辛毗は前しか見てないし、陳羣は変わり身が早いね。

 

でも、何より魏では張郃が死んでも、その代わりになる人材を見つけられたんだろうな

蜀にとっては羨ましい限り・・・

 

前回記事:今日のkawauso14「樊城攻めは関羽の単独行動」

 

【魏のマイナー武将列伝】
魏のマイナー武将列伝

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 袁紹を裏切る張コウ(張郃)
  2. 劉雄鳴は三国志の仙人
  3. 司馬朗と司馬防
  4. 亀甲船(朝鮮水軍)
  5. kawauso

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

ASMR

“近代オリンピック




PAGE TOP