華雄とはどんな人?正史で同情!演義では一転豪傑になった男

はじめての三国志_ページネーション

こちらは2ページ目になります。1ページ目から読む場合は、以下の緑ボタンからお願いします。

華雄とは?(1P目)




孫堅に追撃され華雄はさらし首に

進軍する兵士b(モブ用)

 

強行軍の果てに、二度も全力で走らされた軍勢がどうなるのか?

 

はい、案の定、翌朝になっても胡軫の軍勢は疲労が抜けず動きが取れませんでした。昨日から、胡軫軍のおかしな動きを見ていた孫堅はチャンス到来と自軍に出撃を命じます。疲れ果てた胡軫軍に孫堅を迎撃する力はありません。

 

赤兎馬にまたがる呂布

 

おそらく呂布は、孫堅が来たと知ると胡軫の軍勢を置いて自軍だけ一目散に逃げたのでしょう。その中で、華雄は総大将の胡軫を逃がす為か、別の理由があったのか逃げ遅れ、孫堅軍に捕らえられてしまいます。

 

かくして華雄は、みせしめとして孫堅に斬首された上に首を晒しものにされました。アホで傲慢な上司の胡軫と呂布の計略に挟まれ、右往左往しているうち最期を迎えたのです。

 

関連記事:卞水、河陽津、陽人の戦い【後漢・三国時代主要戦争地図一覧】

関連記事:虎牢関の猛将呂布より出世していた胡軫とは何者?




三国志演義でリベンジを果たす華雄

三国志演義の作家 羅貫中

 

ほとんど武勇を発揮できないまま散った華雄。しかし、そんな華雄を不憫に思ったのが三国志演義のライター達でした。華雄が陽人の戦いで死ぬ運命は変えられないが、せめて名前通りに華やかに活躍させてやろう。

 

羅貫中

 

こういう意図で華雄は、三国志演義では関西人で身の丈九尺の豪傑としてリメイクされ汜水関(しすいかん)の戦いでは守将として正史では上司だった胡軫を副官にして反董卓連合軍の孫堅を迎え撃ちます。

洛陽城

 

正史の意趣返しで副官胡軫は、孫堅軍の程普に討ち取られるものの、その後は正史で孫堅にさらし首にされた鬱憤を晴らすように、孫堅の身代わりに赤い頭巾を被って逃げる祖茂(そも)を追いつめ逆襲してきたところを一刀両断!

 

朝まで三国志2017 観客 モブ

 

さらに汜水関で袁術(えんじゅつ)軍の兪渉(ゆしょう)韓馥(かんふく)軍の潘鳳(はんほう)と名だたる武将を次々と討ち取って、反董卓連合軍の面々を青ざめさせる活躍を見せました。

 

関羽VS華雄

 

しかし陽人で死んだという史実は超える事が出来ず、その後、当時無名の劉備(りゅうび)の義弟、関羽(かんう)に、熱燗の酒が完全に冷めない間という僅かな時間で殺害されます。

 

関連記事:華雄は関羽のかませドッグだった!?

関連記事:曹操が関羽や劉備に振る舞った熱燗の道具を考える




三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

いかに演義で活躍するとはいえ、華雄の活躍は、その華雄を秒殺する関羽の為に存在するのであり、いわゆる咬ませ犬の部類ではあります。

 

孫堅の身代わりになり逃走する祖茂

 

しかし、孫堅の身代わりとして祖茂を討ち取らせたり、胡軫を部下にして程普に討ち取らせるなど、三国志演義のライター陣が華雄に同情し、華雄の境遇を書き換えた様子は随所に見られ、決して悪意から華雄を咬ませ犬にしたわけではないとkawausoは思いました。

 

参考文献:正史三国志 孫堅伝

 

関連記事:『英雄記』から判明した逸話!華雄は呂布と胡軫の争いに巻き込まれて死んでいた?

関連記事:華雄は孫堅の引き立て役に過ぎない、三国志演義と正史三国志を比較

 

はじめての三国志メモリーズ

 




< 1

2

関連記事

  1. 馮氏(女性)
  2. 劉備 髀肉の嘆 ゆるキャラ
  3. 劉表死す
  4. 文醜
  5. 子供時代の桃園三兄弟
  6. 劉備妻つかまる

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

“はじめての三国志公式LINEアカウント"

“光武帝

“三国志データベース"

“三国志人物事典

鍾会の乱

八王の乱

三国志って何?




PAGE TOP