夏侯尚の死と司馬氏の台頭はもしかして歴史の転換期?

2022年8月16日


はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし曹操と夏侯惇

 

()には夏侯氏(かこうし)が多いですね。これはそもそも曹操(そうそう)が夏侯氏の血族ということもあり、このために一族が旗揚げ時から曹操を手助けし、曹魏の基盤を作り上げるために協力してくれたのだと思われます。

 

夏侯尚

 

さてそんな曹魏のために身を尽くしてくれた夏侯氏の一人、夏侯尚(かこうしょう)。ただし晩年に起こった事件からどうにも触れにくい人物でもありますが、今回は彼にちょっと注目してみましょう。

 

 

監修者

ishihara masamitsu(石原 昌光)kawauso編集長

kawauso 編集長(石原 昌光)

「はじめての三国志」にライターとして参画後、歴史に関する深い知識を活かし活動する編集者・ライター。現在は、日本史から世界史まで幅広いジャンルの記事を1万本以上手がける編集長に。故郷沖縄の歴史に関する勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。FM局FMコザやFMうるまにてラジオパーソナリティを務める他、紙媒体やwebメディアでの掲載多数。大手ゲーム事業の企画立案・監修やセミナーの講師を務めるなど活躍中。

コンテンツ制作責任者

おとぼけ

おとぼけ(田畑 雄貴)

PC関連プロダクトデザイン企業のEC運営を担当。並行してインテリア・雑貨のECを立ち上げ後、2014年2月「GMOインターネット株式会社」を通じて事業売却。その後、「はじめての三国志」を創設。戦略設計から実行までの知見を得るためにBtoBプラットフォーム会社、SEOコンサルティング会社にてWEBディレクターとして従事。現在はコンテンツ制作責任者として「わかるたのしさ」を実感して頂けることを大切にコンテンツ制作を行っている。キーワード設計からコンテンツ編集までを取り仕切るディレクションを担当。


【誤植・誤字脱字の報告】 バナー 誤字脱字 報告 330 x 100



曹丕即位後の働き

騎兵を率いる夏侯尚

 

夏侯尚は夏侯淵(かこうえん)の弟の子と言われており、幼い頃から武勇にも策謀にも通じていたと言われています。曹操の時代から武功を立てて順調に出世していった夏侯尚ですが、大きな活躍としては曹丕(そうひ)の即位後、魏に降った孟達(もうたつ)、そして徐晃(じょこう)と共に上庸(じょうよう)を奇襲した作戦はこの夏侯尚の立案とされています。

 

これによって上庸、西城(せいじょう)房陵(ぼうりょう)を手に入れ、この功から夏侯尚は征南大将軍に昇進した。

 

こちらもCHECK

孟達に猛烈なラブコールを送る曹丕
曹丕、それはちょっとやり過ぎじゃね?孟達への溺愛っぷりがヤバイ!

続きを見る

 

魏のマイナー武将列伝

 

 

武働き以外にもインフラ設備に貢献した夏侯尚

兵糧を運ぶ兵士

 

また夏侯尚は武働き以外にもインフラ整備などで魏に貢献しました。夏侯尚が荊州牧(けいしゅうぼく)となり加増された際、荊州は荒廃し、乱を逃れるために住民たちは江南(こうなん)に移住していました。このため夏侯尚は上庸から道路を通じさせ、軍を率いて乱を鎮圧。

 

荊州は安定を取り戻し、異民族らや移住者を荊州に帰順させることができました。この働きもあってか、224年に夏侯尚は昌陵郷侯に改封されています。

 

こちらもCHECK

曹丕
曹丕が早死の原因は呪術?それとも病気?曹丕の死因に迫る

続きを見る

 

三国志ライフ

 

 

曹丕とも仲が良かった夏侯尚

曹丕とマブタチだった夏侯尚

 

さて夏侯尚、曹丕と仲が良かったことで有名です。若い頃から才気に溢れた夏侯尚を曹丕は気に入り、身分を超えた付き合いをしていたと言います。

 

曹真を引き取り養う曹操 +曹丕

 

幼い頃から、と言えば曹真(そうしん)も曹操によって曹丕と一緒に育てられたと言われていますので、その縁もあってか夏侯尚は後に曹真の妹を正室としています。曹家と夏侯家の一族としての結束を高めるための結婚ということでしょう。ここで選ばれる辺り、夏侯尚が高く評価されていたことも伝わってくるのですが……。

 

こちらもCHECK

曹真
魏の功臣「曹真」の息子たち6兄弟の悲しい末路とは?

続きを見る

 

曹真

 

 

夏侯尚の心の病

愛妾にハマる夏侯尚

 

ある日、曹丕の元にとんでもない噂が届きます。なんと夏侯尚は愛妾ばかりを寵愛し、正室を蔑ろにしているというのです。これに激怒した曹丕は遣いを出し、その愛妾を殺させました。

 

愛妾を曹丕に殺害され病む夏侯尚

 

しかし夏侯尚はこれで心を病んでしまったのか、埋葬された愛妾の墓を掘り返してその顔を見ようとするように。何とも言えない夏侯尚の有り様に、曹丕は尚も苦言を呈していました。

 

こちらもCHECK

愛妾を曹丕に殺害され病む夏侯尚
夏侯尚の愛人を曹丕が殺害!その背景にある曹氏と夏侯氏の関係とは?

続きを見る

 

新解釈・三國志

 

【次のページに続きます】

次のページへ >

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-三国志の雑学
-