冀州 – 三国志登場人物出身地図

主要人物の出身地図特集バナー

 

三国志のあの出来事は西暦何年?

三国志のあの武将の出身地はどこ?

 

三国志大学を目指す曹操

 

調べものや二次創作で湧いてくる様々な疑問に、はじめての三国志データベースがお答えします。

 

男気溢れる趙雲

 

今回は、田豊(でんぽう)審配(しんぱい)趙雲(ちょううん)張角(ちょうかく)張郃(ちょうこう)等の故郷冀州(きしゅう)のデータベースです。

 

冀州を構成する郡と出身人物

 

魏郡 審配、胡潜(こせん)
鉅鹿(きょろく) 田豊、張角、張泰(ちょうたい)張臶(ちょうせん)、張翔、李孚(りふ)
常山(じょうざん) 趙雲、張燕(ちょうえん)張顥(ちょうこう)
河間(かかん) 張郃、邢顒(けいぎょう)、董太后、卑湛(ひたん)田銀(でんぎん)
安平国 牽紹(けんしょう)崔州平(さいしゅうへい)趙苞(ちょうほう)
清河(せいか) 崔琰(さいたん)崔林(さいりん)朱霊(しゅれい)季雍(きよう)
趙国 劉劭(りゅうしょう)沮授(そじゅ)王斌(おうひん)
渤海(ぼっかい) 韓宣(かんせん)公族進階(こうぞくしんかい)

 

冀州の主な出来事

洛陽城

 

184年

張角蜂起

黄巾の乱

185年

張飛燕が投降

内容黒山の賊の首領、張燕が降伏。平難中郎将に任じられる

188年

張純・丘力居の乱

張純と丘力居が略奪を働く、公孫瓚これを討伐する

190年

袁紹挙兵

渤海太守袁紹、冀州牧韓馥等と挙兵す。

191年

公孫瓚袁紹を破る

公孫瓚、盤河の戦いで袁紹を破る。
袁紹渤海太守の座を公孫範に譲る。
公孫瓚、東光で黄巾賊を討つ。

192年

界橋の戦い勃発

袁紹、界橋の戦いで公孫瓚に大勝する。

193年

袁紹と公孫瓚停戦

袁紹と公孫瓚、朝廷の仲裁を受け入れて停戦する。
袁紹と呂布、常山の張燕を討つ

199年

公孫瓚易京で自殺

公孫瓚、易京で袁紹に敗れ自殺。袁紹官渡の戦い

200年

袁紹官渡決戦で大敗

袁紹軍曹操軍に烏巣の食糧庫を焼き討ちされ大敗。

202年

袁紹死去

袁紹死去、曹操、袁譚と袁尚を攻める

203年

袁家、骨肉の争い

袁譚と袁尚、骨肉の争い

204年

曹操冀州平定

曹操、袁尚を破り冀州を平定。冀州牧に任じられる。

205年

曹操河北を併合

曹操、袁譚を破り河北の袁氏の領地を併合。
黒山賊の張燕等が曹操に降伏する。

213年

曹操中華を九州に再編

黄巾の乱天下を九州に再編し
幽州・并州を合併した冀州の領域が拡大。
曹操、魏公に進む。

※三国志二次創作や調べものにお役立て下さい。

PAGE TOP