架空戦記
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

涙なしには語れない桃園の結義

この記事の所要時間: 222




桃園の誓012

 

桃園の結義(または桃園の誓い)は、

劉備(りゅうび)関羽(かんう)張飛(ちょうひ)の三人が、

義兄弟の契りを結ぶという有名なシーンです。

 

「同年、同月、同日に死ぬことを誓う」

このセリフに込められた想いは、並々ならぬものです。




三人の願った生き様が浮き彫りに

関羽 神様

 

劉備と関羽と張飛の三人は、「一緒に死ぬ」ことを誓い合いました。

 

ここはもし孫策(そんさく)孫権(そんけん)の兄弟であれば、

「一緒に天下を取ろうぜ!」

という誓いである気がします。

 

みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)

 

ちなみに曹操(そうそう)夏候惇(かこうとん)夏侯淵(かこうえん)

であれば(兄弟ではなく親戚ですが)、

 

「一生俺を裏切るな」

かもしれません。

 

しかし劉備たち三兄弟の誓いは「死ぬこと」です。

一緒に死ぬというのは、つまり、戦死。

 

畳の上で大往生することなんて、望んでもいなかったということです。

政治腐敗や黄巾の乱で乱れた世の中で、少しでも役に立つ働きをして、

戦い抜いて一緒に散っていこうという誓いなのです。

 

武士ですね。

 

この時代ではまだ確立されていませんが、中国には道教という土着の宗教があります。

これは中国独特の宗教で、仏教やキリスト教などの世界宗教とは大きく違う点があります。




道教の一番の特徴

子供 桃園

 

それは道教では、「現世利益」を大切にしているところです。

死んだあとのことではなく、今生きているこの時が大事という思想です。

 

こういう国民性を持つ人たちの中で、「一緒に死のう」と誓う三人の姿は、

かなり特殊であり、胸を打つものであるといえます。

 

数千年たっても、彼らの物語が人々の心を惹きつける理由も、

ここにあるのかもしれません。

 

関連記事:『三国志』人気を数字から考えてみる

関連記事:歴史上最も有名な義兄弟の誕生!桃園の誓い

関連記事:太平道だけじゃない!後漢末はどんな宗教が流行ったの?

 

 

誓いの通りの死に際

劉備 関羽途方 ぶち切れ

 

220年1月、関羽が呉軍によって殺されると、劉備は孔明が止めるのも聞かず、かたき討ちに出陣することを決めます。

 

221年6月、準備が整い、いざ出陣、というときになり、張飛が部下に殺されてしまいます。

 

関羽のかたき討ちに息巻くあまり、部下に対する態度がひどかったためです。

 

223年6月、関羽、張飛を失った劉備は、それでもかたき討ちに出陣しました。

初めは連勝していたものの、だんだんと劣勢になり、陣中で病を得た劉備は、

帰陣することなく途中の白帝城で亡くなります。

 

同年同月同日、というわけではありませんが、ほぼ同時期に、三人とも無念の死を遂げました。

 

関連記事:蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったのか?

関連記事:滅びゆくものへの郷愁劉備という生き方

関連記事:劉邦や劉備も手本にした人物 「重耳」 とは?

 

 

 

耳で聞いて覚える三国志





よく読まれている記事

関羽 死

 

関連記事:関羽の死|桃園三兄弟の悲しい別れ

 

張飛の最後

 

よく読まれてる記事:関羽と張飛の死に劉備は仇討ちの決意を固める

 

 

呂蒙 孫権

 

よく読まれてる記事:病気の呂蒙を穴から見守る孫権

 

 

この記事を書いた人:東方明珠

キリン(東方明珠氏)はじめての三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 三国志:前半戦のまとめその1(董卓登場まで)
  2. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復…
  3. 孫呉が天下統一できる可能性が2回もあった!?黒田レンの考察
  4. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.5
  5. 全員主役級!三国志を日本で映画化するならキャスティングはこれだ!…
  6. これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?
  7. 郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者
  8. 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 嫪毐(ろうあい)ってどんな人?男のウェポンで天下に名をとどろかせる
  2. 【シミルボン】意外!あの曹丕は大の甘党、スイーツ男子だった
  3. 譙周(しょうしゅう)とはどんな人?劉禅に降伏するのが得策であると説いた政治家
  4. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟
  5. 孫権の妻たちは意外と知られてない?
  6. あけましておめでとうございます、2015年も「はじめての三国志」をよろしくです

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの? 【ネオ三国志】第2話:蒼天航路の曹操と魏武の強 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗殺者 【キングダム ネタバレ注意】秦・中華統一後に蒙恬(もうてん)一族が滅びる理由とは? 五胡十六国の火種は曹操が撒いた?各時代の異民族を紹介 三国志の英傑達は正月に何を食べていたの?呉の人々の正月料理がまるで某有名ボクシング映画

おすすめ記事

  1. 【三国志のエチケット】口臭は人間関係もビジネスも台無しにする?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】
  3. 【王翦 vs 李牧】信は王翦により苦境に立たされる?
  4. はじめての三国志チャンネル 第1回目 – 自己紹介編 【001】
  5. 毛利家を守るために小早川隆景の苦渋の決断とは?
  6. 95話:馬超と張飛の一騎打ち
  7. 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】
  8. 【軍師連盟】晩年の司馬懿には欠点はなかったの?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP