広告募集
北伐

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝

この記事の所要時間: 130




官渡の戦いと2

 

官渡(かんと)の戦いは、曹操(そうそう)が、袁紹(えんしょう)軍の

攻城兵器である櫓(やぐら)を破壊してより、双方とも次の一手を打ちかね、

膠着(こうちゃく)状態になってしまいます。

 

しかし、物量と兵力に勝る袁紹が、そのまま包囲を継続できるのに対して

曹操軍は、早急に兵糧の調達をしなければ飢餓が起きる可能性がありました。

 

双方とも、生命線である兵糧の補給隊である輜重を軽騎兵で襲撃して、

兵糧を奪ったり、補給拠点を焼き払ったりしていますが、

時間が経過するほどに、曹操(そうそう)軍の食糧事情は悪くなります。

 

それにプラスして、袁紹(えんしょう)は、曹操の後方で

劉備(りゅうび)を使って反乱を起こし曹操(そうそう)は、

ここにも兵力を裂かないといけなくなるなど、

支配地の統治にも深刻な影響が発生してきていました。

 

前回記事:47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!




弱気の曹操、撤退を検討する

親友に裏切られた曹操

 

その中で、曹操(そうそう)の不安は極度に達し、

ついに退却して再起を図る事を決断、

そこで、許都を守備する荀彧(じゅんいく)に対して

退却を仄(ほの)めかす手紙を送ります。




荀彧が曹操に送った言葉

曹操 手紙

 

「余は、袁紹の強圧を防ぐ為に一度、許都に撤退しようと考えている。

それを追って、袁紹軍が領内に侵略してきた所を四方から

迎撃しようと思うが、荀彧の意見はどうか?」

 

この弱気な手紙に対し、荀彧(じゅんいく)は、次のような返事を送りました。

 

荀彧 曹操

 

「丞相、我々は最弱の兵力を以て、最強の敵とブチ当たっているのです。

今、あなたが逃げ腰になれば、我が軍は士気を喪失し袁紹の迎撃を

防ぐ力はありません、きっと全滅するでしょう。

辛抱して下さい、必ず勝機はやってきます。

ここが、天下分け目の正念場、逃げてはなりませんぞ」

 

曹操(そうそう)は、荀彧(じゅんいく)の手紙を読んで、

自分が柄にもなく、弱気になっていた事を知り、このような

弱気な手紙を書いた事を恥じました。

 

 

「そうだ、、袁紹が強大なのは、承知の上で始めた戦ではないか

今さら弱気になって何としよう、、やれるだけやってみよう」

 

 

そして、曹操のこの決断が三国志史上に残る奇跡の逆転勝利を

曹操にもたらす事になります。

官渡の戦いの最大の功労者は、実は荀彧(じゅんいく)なのかも知れません。

 

耳で聞いて覚える三国志


次回記事:49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

 

関連記事

  1. 【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋…
  2. キングダム 532話 ネタバレ予想:信の刃
  3. 120話:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る
  4. マンガ『キングダム』に学ぶ、本心を隠し部下の本音を探れ
  5. 104話:黄忠vs夏侯淵|定軍山の戦い
  6. 孫権の妻たちは意外と知られてない?
  7. 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学
  8. 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 楊彪(ようひょう)は袁術の義弟なのになぜ董卓に殺されなかったのか?
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース21記事【3/27〜4/3】
  3. 夏候惇の父親としての評価はどうだったの?
  4. 三国志好きならニヤリとできる!諱、字、一番多い姓、珍しい姓を紹介しちゃいます♪
  5. 孫策、旧勢力に恨まれ無念の死を遂げる
  6. 夏侯淵の死後、一族はどうなったのか?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

豊臣秀頼(とよとみひでより)は本当に豊臣秀吉の息子なの? 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主 【日本最大ミステリー遂に解明か?】邪馬台国・卑弥呼の正体につながる新たな手がかりを発見! 【おんな城主 直虎を見逃した方必見】第三話「おとわ危機一髪」の見どころ 【龐煖の死】対趙攻略戦を地図で解説&大胆キングダム予想! 三国志のダブー・劉禅は本当に劉備の子だったの? 今川家のポンコツではなかった今川義元の前半生に迫る! 曹純(そうじゅん)ってどんな人?曹操軍の騎馬隊長として戦場を駆け巡る

おすすめ記事

  1. 卑弥呼は魏に何を献上したの?また魏国からの下賜品の差の謎に迫る
  2. 天照大神は卑弥呼がモデルだった?卑弥呼の正体に迫る!
  3. 月刊はじめての三国志2017年9月号 (桃園出版 三国舎)の販売を開始しました
  4. 【徹底分析】キングダムを書いた原泰久はココが凄い!原先生の意外な側面10連発
  5. 若かりし曹操は熱血漢
  6. 人材を使いこなす事で天下を取った劉邦
  7. ゴールデンカムイネタバレ予想 128話 新月の夜
  8. 江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは?

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP