後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1

13人の妻達(曹操)

三国志の英雄、曹操(曹操)には、13名もの妻が存在しました。

 

その中には、未婚の女性を妻にしたケースもありますが、

曹操は未亡人が好きだったのか、杜(と)夫人のように人妻だった女性と

再婚したケースも多々見受けられるのです。

 

今回、紹介する尹(いん)夫人も、そんな未亡人の一人です。

 

 

尹夫人の夫はどんな人だったの?

東方 光

 

尹夫人の夫は、後漢の霊帝の時代に、外戚として権勢を奮った

何進大将軍の息子の何咸(かかん)という人物です。

 

何咸の役職は不明ですが、大将軍何進の息子として、

相応の職についていたようで、尹夫人は、何咸との間に

何晏(かあん)という一人息子を儲けています。

 

しかし、尹夫人の運命は、西暦189年の7月に暗転しました。

 

 

[adsense]
 

尹夫人の運命が変わる

尹夫人 曹操 2

その年、霊帝(れいてい)没後の、皇帝の地位を巡って、

宦官である十常侍と外戚である何進や何咸一派の利害が対立。

 

しかし、宦官勢力は巧妙に、外戚の何進派であった筈の、

何皇后や、何苗(かびょう)を勢力に巻きこんでいました。

 

 

張譲によって何進は刺殺される

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

 

大将軍何進は、妹である何皇后の偽の呼び出しを受けて、

のこのこと、宮中に参内した所を、宦官張譲(ちょうじょう)の

勢力によって刺殺されました。

 

さらに、宦官勢力は何進の息子の何咸まで殺戮してしまいます。

 

 

袁紹がブチ切れる

袁紹が宦官を惨殺に行く

ここで、尹夫人は未亡人になってしまいますが、

騒動は、ここで収まらず、何進の部下だった袁紹(えんしょう)が激怒し

宮中に侵入して宦官を皆殺しにし、さらに何苗まで殺します。

 

その混乱の中で、西涼軍閥の董卓(とうたく)が、

少帝と劉協(りゅうきょう)、二人の皇子を連れて、

洛陽に入り、これに反対する袁紹や曹操を追放して武力で宮廷を支配しました。

 

董卓の暴力が吹き荒れ、さらに、その後、王允(おういん)、

さらには李傕(りかく)・郭汜(かくし)と

暴力や恐怖政治が繰り返される中で、子供を抱えた尹夫人が

どのように生活していたのか伝える資料はありません。

 

 

しかし、尹夫人は、献帝を擁して司徒に昇った曹操と

西暦195年前後には、会っている事から、何らかの

ツテを頼って、宮廷に残っていたようです。

 

曹操は尹夫人を妻に迎え入れる

尹夫人 曹操

曹操は美貌の尹夫人を見初めて、自身の妻に迎え入れます。

こうして尹夫人は曹操の13人の妻の一人になりますが、

曹操の偉い所は、連れ子の何晏もしっかり息子として迎え入れて

面倒を見ている所です。

 

 

ようやく、落ち着いたかに見える尹夫人の人生ですが、

この後も尹夫人の人生には、悲しい影が付きまといます。

 

 

後編につづく・・・

 

後編はこちら

 

 

[adsense]
 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

卞夫人 曹操

よく読まれてる記事:卑しい身分から、曹操の正妃へ卞夫人(上)

 

杜夫人

 

よく読まれてる記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

[adsense]
 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■HN:

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

■好きな三国志の人物:

袁術 自分に正直だから、、嘘ゴメン、やっぱ劉備

■幸せを感じる瞬間:

三度のご飯を頂いている時。

■宝くじが当たったら?

自宅を古本屋に改装して嫌な客は追い出す頑固親父になる。

■世界最後の日、あなたは何をしていますか?

明日の朝ごはんの事を考えています。

■出没場所

電脳空間

■何か一言:

実は、kawausoはホログラフで存在しません(嘘)

 

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. ボロボロになった馬超
  2. 後悔する孫権
  3. 魏延と姜維
  4. 郭嘉の本
  5. 王累
  6. 兵士と禰衡

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


はじめての三国志企画集

“はじめての三国志企画特集"

3冊同時発売

“脱税の歴史

“三国志人物事典"

“ながら三国志音声コンテンツ"

“if三国志"

PAGE TOP