編集長日記
HMR

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介

この記事の所要時間: 345

13人の妻達(曹操)

魏の曹操(そうそう)には、

13人の妻と、32人の子供がいました。

 

それと比べると、ものすごく少なく感じますが、

 

劉備と4人の妻

 

蜀の劉備(りゅうび)には、4人の妻と、3人の息子(養子の劉封は除く)が

いました。

 

 

 

糜夫人(びふじん)

東方 三国志

 

糜夫人は、劉備の最初の正妻で

糜竺(びじく)の妹です。

糜竺は徐州(じょしゅう)の陶謙(とうけん)の配下で、

陶謙の死後、劉備を徐州牧に推薦した人です。

 

おそらく劉備が徐州に滞在している間に婚姻関係を結んだのでしょう。

 

徐州牧の妻としての平和な暮らしは長く続かず、

拠点が呂布(りょふ)に乗っ取られて人質に取られたり(しかも二回)

さらには関羽と一緒に曹操に捕らわれたりします。

 

このとき一緒に捕らえられた子供は、殺されたか、

娘だったのかわかりませんが、記録がありません。

 

『正史』での糜夫人は曹操に捕らえられたあと消息を絶ちます。

……殺された可能性があります。

 

三国志演義では糜夫人どうなるの?

趙雲 長坂の戦い

 

ですが、『三国志演義』では、

208年の長坂の戦いの最中、またしても曹操軍の中に置き去りにされ、

重傷を負いますが、甘夫人の生んだ阿斗(あと)を胸に抱いて逃げます。

趙雲(ちょううん)が助けに来たので阿斗を託し、

自分は足手まといになるからと言って、井戸に身を投げてしまいます。

 

とても、とても、とても……薄幸な女性です。

 

 

甘夫人(かんふじん)

秦 王騎

 

甘夫人は、劉備の側室です。

ドラマなどでは、芙蓉姫(ふようひめ)と呼ばれることもあります。

 

劉備が豫州(よしゅう)刺史で、小沛(しょうはい)に住んでいた頃に

妻となりました。

一番長く劉備と連れ添っている妻ですが、

身分が低かったために、

糜夫人が正妻で、甘夫人が側室という位置づけになっていました。

 

糜夫人と甘夫人はとても仲良く、お互いを尊重し合っていたといいます。

糜夫人と同様、甘夫人も何度も敵対勢力に捕らわれました。

 

207年に、のちに劉備の跡継ぎとなる阿斗(劉禅)を生みますが、

その直後に起きた長坂の戦いでも、敵陣に置き去りにされてしまいます。

 

趙雲が助けに来て、そのときは無事に助け出されますが、

そののち、まもなく病を得て亡くなってしまいます。

 

 

孫夫人(そんふじん)

かわうそ 不思議

劉備の三人目の妻、孫夫人は

呉の孫堅(そんけん)の娘で、孫権(そんけん)の妹です。

孫尚香(そんしょうこう)の名でも知られています。

甘夫人が亡くなったあとに婚姻関係を結び、正妻となりました。

 

30歳近くも離れた二人の縁談は、

蜀・呉で協力して戦った赤壁(せきへき)の戦いのあと、

荊州(けいしゅう)の領土問題で二国がもめたときに

持ち上がりました。

 

当初は劉備を殺すための罠としてセッティングされた縁談だったのですが、

裏をかく孔明の作戦により、孫夫人と劉備は無事に結婚します。

 

孫夫人は武器マニアで、侍女たちを武装させ、自室にも

あらゆる武器を飾っていたため、劉備は彼女の部屋を訪れるたびに

ビビっていたといいます。

しかし、夫婦仲は良好だったそうです。

 

のちに、蜀・呉の関係が悪化したためか、

孫夫人は「ハハキトク、スグカエレ」と言われて呉へ帰国します。

 

 

呉夫人(ごふじん)

三国志 川

 

呉から嫁いで来た孫夫人と紛らわしいですが、別人です。

呉夫人は劉備の四人目の妻で、正妻で、最後まで連れ添った人です。

221年に劉備が皇帝になると、皇后位につきました。

 

益州(えきしゅう)の劉焉(りゅうえん)・劉璋(りゅうしょう)親子に

仕えた呉懿(ごい)という武将の妹で、

最初に劉焉の三男、劉瑁(りゅうぼう)と結婚します。

 

しかし夫に先立たれて未亡人となります。

 

214年に、劉備が劉璋を制して成都にやってきたとき、

群臣から劉備との結婚をすすめられます。

 

劉備の方は、劉瑁の妻であった女性を娶るのは

同姓婚ということになり、タブーを犯すといって断りますが、

結局、説得されて二人は結婚することになります。

 

劉備の死後も長生きをし、245年に亡くなり、劉備と合葬されました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

孫堅の妻

 

よく読まれてる記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

謝夫人 孫権の妻

 

よく読まれてる記事:孫権の妻たちは意外と知られてない?

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■HN:

東方明珠(とうほうめいしゅ)

 

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

 

■好きなこと(趣味):

本屋さんをはしごすること

 

■好きな三国志の人物:

孫策と周瑜

 

■幸せを感じる瞬間

自分の書いた文章に素敵なイラストを描いてもらったとき

 

■出没場所

動物園

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  2. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース18記事【5/30〜6/5…
  3. 【江陵攻防戦】名将・曹仁が見せた粘り腰が周瑜に致命的な一撃を加え…
  4. 【新事実】三国志演義の孔明!実は絶大な人気を誇った天才軍師をモデ…
  5. これだけ読めば丸わかり!孔明が身に着けている羽毛扇などのトレード…
  6. 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの?
  7. 三国志の時代にダムがあった!蜀が豊かであったのはダムのおかげ
  8. 【シミルボン】三国志の真実、劉備が孔明に飛び付いた理由はこれだ!…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【シミルボン】三国志の真実、劉備が孔明に飛び付いた理由はこれだ!
  2. はじめての三国志ライター kawausoの記事修正のお詫び
  3. 【5分で分かる】意外と知らない孫呉滅亡のきっかけ
  4. 【素朴な疑問】三国志時代はどうやって兵士を集めていたの?
  5. 【戦国四君・孟嘗君の逸話】五月五日の子に生まれた子は捨てよ!!父が信じた迷信が原因で悲劇が訪れる
  6. 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった? 文聘(ぶんぺい)とはどんな人?魏延とも打ち合いをした魏の武将 知っていたら自慢できる!正史三国志に足りない部分とは? 【リアルチート】光武帝・劉秀(りゅうしゅう)ってどんな人?優れた政策と逸話 Part.3 とっても皇帝になりたかった袁術 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった? 木牛流馬って何?孔明の発明で輸送問題が解消し北伐で大活躍? キングダム 515話 ネタバレ予想:司馬尚は、いつ三大天になるの?

おすすめ記事

  1. 馬謖が山上に布陣しなければ第一次北伐は成功したの?
  2. 意外と知らない楚漢戦争時代の戦い!命からがら逃げれた滎陽城篭城戦
  3. 【曹操を支えた賢才】卞氏がいたからこそ後ろを省みることなく曹操は戦い続けられた
  4. 歴史の影に女あり!絶世の美女たち
  5. 【余裕をみせすぎて大失態】やっちゃった感が否めない曹操のやらかしエピソード 濮陽の戦い編
  6. 【2016年】年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】
  7. 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ!
  8. 三国志水軍最強の将・決定戦!あの色男が一位でしょ!?

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP