キングダム
黄巾賊




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

鄒氏|その美貌ゆえに破滅した悲劇の女性

この記事の所要時間: 358

13人の妻達(曹操)

三国志、随一の英雄、曹操(そうそう)には13名の妻がいましたが、

女好きの彼は、妻以外の女性とも関係を持ちました。

その最たる女性が、鄒(すう)氏であり、また、赤壁以前で曹操が絶対絶命の

ピンチに陥った女性でもあります。

 

 

鄒氏の人生

鄒氏

 

鄒氏の夫は、張済(ちょうさい)と言いました、彼は暴君であった董卓の重臣でしたが、

呂布(りょふ)が王允(おういん)と結託して董卓(とうたく)を暗殺すると、

董卓の遺臣である、李傕(りかく)、郭汜(かくし)、樊調(はんちょう)、

王方(おうほう)、李蒙(りもう)と長安に攻めのぼり、王允を殺害して、

再び、献帝(けんてい)を後ろ盾にして恐怖政治を敷きます。

 

ところが、献帝を長安から引き離そうとした董承(とうしょう)の計略で、

献帝を手放すと求心力が大きく低下します。

 

張済は、荊州の北部で山賊をするまでに落ちぶれ、最期には

流れ矢に当り、戦死しました。

 

行き場を失った、鄒氏は、張済の甥、張繍(ちょうしゅう)の元に行きます。

張繍は、美しい鄒氏に惚れこんで、関係を迫ったと伝わりますが、

鄒氏は、夫の喪中だからという理由で断ったと言われています。

 

張繍の支配地に曹操がやってくる

曹操躍進

やがて張繍の支配地に、曹操(そうそう)がやってきます。

張繍は、軍師の賈詡(かく)に善後策を聴くと、今は曹操に降伏した方が

得策としたので、張繍は曹操に降伏しました。

 

ところが、曹操の関心は、領土だけでなく、鄒氏にありました。

曹操は、強引に鄒氏の居場所を捜しあてて、関係を持ちます。

 

女好きの曹操は鄒氏に溺れる

曹操女性の敵2 ゆるキャラ

 

ここから、曹操は鄒氏の魅力の虜になり、政務を放棄して、

毎日、毎日、鄒氏と愛し合うようになります。

曹操孟徳、42歳、不惑を超えてからの未亡人とのロマンスです。

 

しかし、これを面白くないと思う人間がいました、

そう張繍です、いつかは、モノにしようと思っていた鄒氏を

曹操が横から、かっさらったのです。

また、曹操も張繍が鄒氏に入れこんでいる事を知っていて、

これを先手を打って殺そうともしていたといいます。

 

これで張繍は完全に逆上します。

 

張繍は賈詡に相談をする

賈詡

 

張繍は、賈詡を呼んで曹操暗殺を相談し、賈詡は策を授けました。

 

一方の曹操は、息子の曹昴(そうこう)や、甥の曹安民(そうあんみん)が、

そろそろ、政務に戻るように進言しても聞く耳を持ちません。

完全に鄒氏に骨抜きになっていて、何事も耳に入らないのです。

 

張繍は、曹操の居城の四方に伏兵を配置して、

城門を守る典韋(てんい)には、酒を振る舞って酔わせました。

曹操がこの調子ですから、一部を除いて部下も油断しきり、

周囲に張繍の伏兵がいるなど、まるで考えもしません。

 

張繍、遂に曹操の暗殺計画を実行する

三国志 月

 

その夜、曹操が鄒氏と共に寝静まった頃を見計らい、

張繍は、伏兵を四方から城に襲いかからせました。

 

火矢が飛び、油断した曹操の兵が次々に斬られていきます。

曹操のボディーガードの悪来典韋だけは、泥酔して、

武器がない状態にも関わらず、敵の武器を奪い、奮戦しますが、

離れた場所から、矢を雨のように降らされて絶命します。

 

「曹操を殺せーーー!!!」絶叫する張繍の兵に異変を察知した

曹昴は、ためらう事なく、父曹操と鄒氏が同床している寝室に

飛び込みます。

 

裸の曹操は、息子のただならぬ表情を見てようやく夢から覚めます。

 

「しまった、張繍に謀られたか」

 

暫く呆然とする裸の曹操に曹昴は、自分の衣服を渡して言います。

 

「父上は、私の馬でお逃げ下さい、私は父上になりすまし

敵を引きつけて時間を稼ぎます!!」

 

「曹昴、、しかし、お前はどうやって・・」

 

「この世に曹操孟徳は、ただ一人、父上は死んではなりません」

 

 

曹昴は父親・曹操になりすます

雷 三国志

 

曹昴は、曹操を寝室から追い出すと、曹操の着物を着て、

冠を被り、曹操になりすまします。

 

寝室には裸で事態が飲みこめずに震えている鄒氏が居ました。

 

蝋燭の明かりで照らされたその肌は、男を狂わせるに充分な

怪しい魅力を放って、艶めかしく揺れています。

 

(この女を生かしておいてはいけない・・)

自らも鄒氏に劣情を抱いた曹昴は、本能的に直感します。

 

曹昴は鄒氏を殺害

e28c6576e9f022d7d5756bdd2b35de5e_m

「あなたに恨みはない、だが、父上の為に、

我が曹家の天下の為にあなたには、死んでもらう!!!」

 

曹昴は、父の剣を抜くと、恐怖で顔を引きつらせた鄒氏の

首を刎ねてしまいます。

 

「曹孟徳は、ここにいるぞ!!張繍の下郎め!

ここまで来い、成敗してくれるわ!!」

 

曹昴は、剣を奮って躍りあがり、張繍の兵へと突っ込んでいきました。

 

鄒氏は、ここで人生の幕を降ろします。

亨年は分かっていませんが、恐らく30代だったのでしょう。

 

鄒氏は曹昴に切られていなかった説

三国志 歴史 老いには勝てず

 

一説には、鄒氏は曹昴には斬られずに生き残り、張繍に、

敵に体を売った女として処刑されたとも言われます。

 

しかし、鄒氏が一体、何をしたというのでしょう?

自ら、曹操を騙したわけでもなく、張繍に通じていたわけでもない、

ただ、女として夫を愛し、愛人として曹操を愛したそれだけです。

鄒氏はただ、その美貌故に人生を狂わせられ、殺されてしまったのでした。

 

今日も、三国志をご馳走様でした。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

13人の妻達(曹操)

 

よく読まれてる記事:三国志の覇者・曹操の妻13人を紹介!

 

尹夫人 曹操 2

よく読まれてる記事:後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.1

 

杜夫人

 

よく読まれてる記事:関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人

 

 

はじめての三国志 アンケートのお願い

曹操 ゆるキャラ

 

サイトが見づらい、この武将をもっと取り扱ってほしいなど要望がありましたらこちら

 

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■HN:

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。
もちろん、食べるのはサーモンです。

■好きな三国志の人物:

袁術 自分に正直だから、、嘘ゴメン、やっぱ劉備

■幸せを感じる瞬間:

三度のご飯を頂いている時。

■宝くじが当たったら?

自宅を古本屋に改装して嫌な客は追い出す頑固親父になる。

■世界最後の日、あなたは何をしていますか?

明日の朝ごはんの事を考えています。

■出没場所

電脳空間

■何か一言:

実は、kawausoはホログラフで存在しません(嘘)

 

 

この記事のデザインを担当した人:よりぶりん

よりぶりん 三国志

■HN:
よりぶりん

■自己紹介:
イラスト担当のよりぶりんです、ご存じの方もそうでない方も名前だけでも覚えて帰って下さいね。

三国志初心者の新米イラストレーターでございます。

なにとぞ温かい目で見てやってください。宜しくお願い致します

■口癖:
「すいません」 とにかく謝ったら勝ちと思っている腰ぬけです

■集めている物:
漫画本「ワンピース・龍狼伝・浦安鉄筋家族」etc

■幸せを感じる瞬間:
麻雀の牌を触っている時!お風呂に入った時!

■尊敬する人:
麻雀を日本に伝えた人(誰かわからないですが・・・)

■どうしてもこれだけは譲れないもの:
コーヒーが飲めない環境!コーヒーが無いと凶暴になります。

■何か一言:

イラストのリクエスト御座いましたらお気軽どうぞ!
メッセージサイトに頂ければ全力で落書きさせて頂きます(笑)
よりぶりんでした。

関連記事

  1. これは意外!最初は漢王朝を庇っていた袁術
  2. 蒙武(もうぶ)ってどんな人?親友、昌平君との戦いは回避不能!
  3. 【はじさん書評倶楽部】人生の勝算(NewsPicks Book)…
  4. 18話:菫卓を守った最強のボディーガード呂布
  5. 曹操孟徳と織田信長の共通点!あなたはいくつ当てはまる?
  6. 項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?
  7. 95話:馬超と張飛の一騎打ち
  8. 袁術の前をガン無視で通り過ぎた漢達が予想以上に多かったのでまとめ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 事前登録キャンペーン中の『三国志ダイス』が、登録数10万人を突破。報酬内容が確定し、リツイートキャンペーンも実施中!
  2. 三国志の時代に傘ってあったの?始皇帝や光武帝、呂蒙も使っていた傘事情
  3. 【授業に出るかも】正史三国志と三国志演義の違いは何?
  4. 『うしおととら』の獣の槍の元ネタは孫子の時代にあった?古代中国の名剣・干将と莫邪
  5. 【初めての戦国史】武田家を継いだ晴信に新たな試練が訪れる
  6. 三国志一の策謀家、袁術の伝説

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

伍子胥(ごししょ)とはどんな人?復讐の鬼となり、楚を滅亡寸前まで追い詰めた呉の名将【誓い編】 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース23記事【3/13〜3/20】 【人生相談・お悩み募集】あなたの悩みをズバッと解決 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛 【戦国四君物語】史記から見てみた魏の信陵君ってどんな人? 三国天武とはどんなアプリゲーム? 陳宮(ちんきゅう)ってどんな人?溢れんばかりの才能を備えた知略家「曹操編」 【三国志界の絶対王者】袁術の『陽人の戦い』は頑張らなくても成果がついてくる。その理由とは?

おすすめ記事

  1. コネ男・劉備から学ぶ人脈作り!コネクションの活かし方をコッソリ教えちゃいます!【ビジネス三国志】
  2. もし郭嘉が長生きしてたら赤壁の戦いでは曹操軍はどうなっていたの?
  3. 大改名!?中東でも放送されたアニメ『三国志』
  4. 人材大好きの曹操が欲しがるほどに惚れた敵将は誰?
  5. 新制度導入はこんなに大変!胡服騎射を導入するために苦労を重ねた武霊王
  6. 三国志の時代に実際にあった計略について徹底紹介
  7. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第2回 三国志マニアも喜ぶ豊富なキャラ!
  8. 勝負下着の参考に!三国時代の下着ってどんなのだったの?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP