キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての変

東京国立博物館の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を楽しむ!秦の時代の武器(兵器)を徹底紹介!

photo credit: Warrior via photopin (license)

photo credit: Warrior via photopin (license)

 

現在、東京国立博物館でも展示中の「始皇帝と大兵馬俑」

 

8000体という等身大の兵士や馬、それに160輌の戦車が埋められた

兵馬俑は圧巻の迫力を持っています。

 

兵馬俑 kawauso

 

もちろん、リアル志向の始皇帝は土で造った兵士達に丸腰ではなく

様々な武器を持たせて立っていました。

 

その武器の総数は4万とも言われますが、地下の兵士達の腕を飾った

秦の時代の武器とはどのようなものだったのでしょうか?

 

 

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき!

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

 

 

始皇帝の時代の武器 ① 鉾(ほこ)

鉾とは秦の時代にもっとも一般的だった武器で、突くという機能を持ちます。

突くという機能自体は槍にもありますが、鉾は中が中空でそこに木の柄を

差し込むようになっているのが槍とは違います。

 

※槍は反対に、金属の穂先を木製の柄に差し込む形になっています。

 

 

始皇帝の時代の武器 ② 鈹(ひ・ながほこ)

鈹とは剣に似ている長さ30センチの武器ですが

その根元に木の柄を差し込むのが剣とは違います。

武器の部分の長さばかりではなく、柄も長く4m近くありますから

全体では4m30センチという事になります。

 

誰が、こんな長い武器を振りまわしていたのでしょうか?

その剛力ぶりが偲ばれます。

 

始皇帝の時代の武器 ③戟(げき)

呂布 三国志

 

戟は方天画戟(ほうてんかげき)という呂布(りょふ)の得物としても

名前が残っています。

武器の形は、T字をしていて柄も長く遠心力を利用して敵に打ちおろします。

破壊力抜群ですが、柄が長く重く、扱うのは技術が必要です。

 

関連記事:1800年前に呂布がビーフバーガーを食べていた?気になる漢時代の食生活

関連記事:人を信じられなかった豪傑呂布、戦場に散る

関連記事:6人の英傑を裏切り最後を迎えた呂布

 

始皇帝の時代の武器 ④殳 (しゅ・つえぼこ)

竹竿の先に8本のささらを束ねて造る武器とありますが具体的な形は不明

槍の一種のようで、先端の金属部分が発掘されています。

使い方としては、兵車の上から、下の敵兵をなぎ払うのに使用したようです。

 

【次のページに続きます】

 

   

ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹操に仕える前の龐徳って何してたの?地方の役人として後漢王朝に仕…
  2. 袁術と郭嘉 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第10部
  3. 【ザ・犯罪】曹操軍に実在した墓泥棒組織 発丘中郎将・摸金校尉
  4. オトコ漫画が読みたいヤツ集まれ!キングダムを超える戦国群像劇「義…
  5. 【キングダム】競争率高すぎ!秦国には大将軍希望者で溢れていた!
  6. 呉蜀と魏に二股をかけている孫権 関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった?
  7. 趙雲子龍 趙雲は何で桃園義兄弟ではないのか?
  8. 曹操50万の兵 孔明の罠初登場(笑)新野で曹操軍を翻弄

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 反董卓軍010
  2. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  3. 酔いつぶれる劉備玄徳
  4. 曹操
  5. 曹操躍進

おすすめ記事

  1. 女王・卑弥呼はどこから来たの?邪馬台国のミステリーに迫る! 卑弥呼
  2. 曹操、思い出したくないあの場面を知育パズルにされる(華容道) 赤壁の戦いで敗北する曹操
  3. 【はじめての君主論】第1話:君主論ってなに?曹操とkawausoが解説するよ
  4. 武神と恐れられていた関羽は結婚していたの?
  5. なんで関羽の顔は赤いの?京劇が関係している? 京劇の格好をした関羽
  6. 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 現実主義曹操

三國志雑学

  1. 幕末 魏呉蜀 書物
  2. 呉の孫権
  3. 張角は歴史の表舞台に登場
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 馬超と韓遂
  3. 項羽
  4. 呂蒙
  5. 孔明君のジャングル探検
  6. 王翦

おすすめ記事

長安(俯瞰で見た漢の時代の大都市) いい部屋ネットが必要?三国志時代の家事情 織田信長 【センゴク】なんで西の覇者・毛利家は織田信長と敵対し続けたの? 曹操の誤解を解く!荀彧を殺したのは本当に曹操なの? 【西郷どん】実は大久保利通は囲碁が下手だった? 島津家久(しまづいえひさ)とはどんな人?最大の戦果を挙げ続けた島津四兄弟の闘将 劉備主役 主人公になるべく登場した男、劉備玄徳 王烈(おうれつ)を知っていたら三国志マニア?名声をもっていながら民衆として生きた名士 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“水滸伝"

“三国志人物事典"

PAGE TOP