袁術祭り

はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3)

この記事の所要時間: 426




 

秦との外交を無事に終わらせた藺相如(りんしょうじょ)

しかし再度秦から再び使者が訪れ、趙の国を困らせます。

再び藺相如の出番がやってきます。

 

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




約束破りの達人秦から会見の申し入れ

photo credit: B&W Maroon 1 via photopin (license)

photo credit: B&W Maroon 1 via photopin (license)

 

趙は藺相如(りんそうじょ)の活躍により「和氏の壁」を見事守り通すことに成功し、

趙の恵文王を始め群臣達は安堵の表情を浮かべておりました。

しかしそんな安堵もつかの間再び秦の使者が趙へやってきます。

趙へやってきた秦の使者は恵文王に「黽池(べんち)で両国の友好をあたためましょう」と会見を申し入れます。

恵文王は「後日返事の使者を送るゆえ、此度はお引き取りください」

と即決する事無く秦の使者を丁重に送り返します。




行きたくないと駄々をこねる恵文王

 

恵文王は秦の使者を返すと、群臣達を集めて会議を開きます。

恵文王は会議が開かれると「秦の使者が黽池で会見しようと言ってきた。

しかし黽池は趙の国境から遠い秦国内にある土地。また秦は度々我が国

に侵入し、領土を掠め取り、約束を守らない国だ。だから私は秦の国へ行きたくない。」と群臣に伝えます。

しかし趙の三大天である廉頗は「殿。そのように駄々をこねられても

行くしかないでしょう。もし行かなければ秦をさらに調子づかせる事になり、各国からも侮られる事になりましょう。」と告げます。

それでも恵文王は行きたくないと繰り返しますが、

他の群臣達も廉頗の意見に賛同したため、彼は致し方なく秦の国へ行く事を決意。

恵文王は「藺相如。お主もついてこい」と命じます。

藺相如は快諾し、趙の使節団の一人に加えられます。

 

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?

 

廉頗の決断

キングダム 21 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

恵文王は使節団をまとめ趙の国を出ようとします。

見送りには三大天の廉頗や趙奢、群臣達が集まっておりました。

恵文王の一行が邯鄲を出て秦の国へ向かおうとすると、

廉頗が恵文王に「王よ。もし30日立って邯鄲にお戻りにならない場合

現在の太子を王に立てますが、よろしいですか」と涙を流しながら伝えます。

廉頗の覚悟を見て取った恵文王は「うぬ。致し方あるまい」と頷き

邯鄲を出て黽池へ向かいます。

 

関連記事:荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

黽池の会その1:趙王は秦の家臣のように扱われる

 

恵文王は黽池に着くと昭襄王自ら手を取り席に誘います。

恵文王が席に着くと大宴会が始まります。

テーブルには秦の名産品から珍味まで幅広い料理が並べられ、

恵文王は満足しながら宴会を楽しんでおりました。

しかし宴もたけなわになると昭襄王は「趙王は音楽が好きで瑟(しつ=古代の弦楽器)をたしなむと伺いました。

今日は両国の友好をあたためる会見ですので、ぜひ瑟を奏でてくれないか。」

と要望を趙王に伝えます。

恵文王は致し方なく昭襄王の願いを聞き入れ、瑟を奏でます。

彼は奏で終わると瑟を返そうとしますが、昭襄王は「さすが趙王

是非もう一度引いてくだされ」と再度お願いします。

恵文王は再び奏で、終わると瑟を返そうとしますが、もう一度お願いされ、

結果瑟を三度引く羽目になりました。

恵文王が瑟を引いている時、昭襄王は記録係に命じて書簡に「趙王

昭襄王の為に瑟を三度奏でる」と記録します。

 

黽池の会その2:藺相如がついにブチ切れる

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

photo credit: DSCF1368 via photopin (license)

 

藺相如は昭襄王が恵文王を自らの家臣に対する様な接し方を

扱い方があまりにもひどいので、ついにブチ切れます。

藺相如は缻(ふ=素焼きの器)を手に取って昭襄王に差し出し

「昭襄王の国では国との友好をあたためる宴会では缻を叩いて

歌うという習慣があるそうですね。ぜひやっていただけないだろうか。」と怒りの表情で伝えます。

昭襄王もキレて「家臣の分際で王に命じるとは無礼ではないか。下がれ。」と伝えます。

藺相如は昭襄王の怒りをもろともせず彼に近づき「あんたと俺の距離は

僅かだ。俺の申し出を断るようなら、あんたを殺して俺も死ぬ」と脅迫。

昭襄王の配下が藺相如を斬り捨てようとしますが、彼の凄味の聞いた

目で睨み付けると動けなくなります。

藺相如は再び昭襄王を見て「どうすんだ。缻を叩くのか、叩かねーのか

はっきりしろ」と凄味を聞かせて小声で囁きます。

昭襄王は藺相如の気迫に負け、缻を一度叩きます。

藺相如は昭襄王が缻を叩いたことを確認するとすぐに趙の記録係に命じ

「秦王。趙王の為に缻を叩く」と記録させます。

 

黽池の会3:無茶ぶり合戦

photo credit: Over 2000 via photopin (license)

photo credit: Over 2000 via photopin (license)

 

その後微妙な雰囲気で宴会は続きます。

そんな中秦の臣下が恵文王に「我が国との友好を強く結ぶため

趙国の城を15城程わが王に差し上げてはいかがでしょう」と伝えます。

この発言を聞いた藺相如はすかさず言い返し「君の国こそ

我が国との友好を強めるため、咸陽(かんよう=秦の首都)をくれよ」と言い返します。

藺相如のこの言い分に秦の家臣は黙ってしまいます。

こうして彼の機転のおかげで終始宴会は何事もなく終わります。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

藺相如は宴会が終わるまで終始、恵文王と趙国の威信を保つため

機転を利かせ、無事にこの会見を乗り越えます。

もちろん秦国から抜け出す際にも最新の注意を払い、帰国します。

邯鄲に帰った恵文王は、藺相如を大いに褒め称え、大臣に任命します。

さて次回は廉頗とのお話になります。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう

それじゃまたにゃ~

 

次回記事:藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(3/3)

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー

 


よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君…
  2. 屈原(くつげん)とはどんな人?楚のために命を尽くす有能な政治家
  3. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹…
  4. 張儀(ちょうぎ)とはどんな人?合従策に対抗した外交策を立て歴史に…
  5. 【キングダム】呂不韋の一字千金とはどんな名言なの?
  6. 冒頓単于(ぼくとつぜんう)とはどんな人?漢帝国の宿敵で匈奴の名君…
  7. 秦の始皇帝の時代ってどんな時代?分りやすく解説するよ
  8. 『鼎の軽重を問う』とは誰の言葉?五分でわかる春秋戦国時代のことわ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【俺たちだって五虎将だ!】魏の五虎将たち~張郃篇~
  2. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  3. こんな立派な悪党は藏覇(ぞうは)ぐらい!鬼神呂布に勝ち曹操を感激させた漢の生涯
  4. 呉をもっと知りたい貴方へ!これで呉の性格が分かる!呉のトリセツ紹介
  5. 誰かに話したくなる!自由すぎ、フリースタイルな三国志の武将達8選
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース33記事【1/16〜1/22】

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物 三国志時代の大晦日が楽しそう!プレゼント交換、友達と夕食や夜更かし 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【5/8〜5/15】 年末年始にまとめ読み!これを読めば三国志が丸わかり30選【総集編】 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第2部 馬超と許褚の一騎打ち|関中を巡る戦い 102話:成長した張飛、計略で張郃を撃ち破る 髀肉の嘆(ひにくのたん)って何?劉備が嘆いた言葉とは?

おすすめ記事

  1. 【秋射】命中率が低ければ降格処分も!厳しい三国志時代の勤務評定
  2. 廬毓(ろいく)とはどんな人?曹氏三代に仕えた公平な人物
  3. 孔明や安倍晋三も真似た『国家百年の計』って一体誰の言葉?現在でも使える春秋戦国時代の名言
  4. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事両方に秀でた名将【前半】
  5. 【諸葛亮の心に残る名言】強弩の末、勢い魯縞をも穿つあたわず
  6. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る
  7. 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣
  8. 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる!

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP