広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

春秋戦国時代

藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(3/3)

この記事の所要時間: 458




photo credit: Explore via photopin (license)

photo credit: Explore via photopin (license)

 

趙の外交の危機を二度も救った藺相如(りんしょうじょ)は恵文王から認められ、

ついに大臣となります。

藺相如の出世の速さを面白くなさそうに見ている武将が一人いました。

その名は廉頗(れんぱ)です。

彼は舌先三寸で出世した藺相如に怒りを覚えていました。

このような状況でどうやって藺相如と廉頗は大親友にまでなる事が出来たのでしょうか。

 

前回記事:藺相如(りんしょうじょ)とはどんな人?三大天の一人!趙の名宰相であり廉頗のかけがえのない親友(2/3)

関連記事:キングダムと三国志の違いって何?時代を追ってみる

関連記事:三国志を楽しむならキングダムや春秋戦国時代のことも知っておくべき! 




異例の速さで大臣へ

photo credit: Soul via photopin (license)

photo credit: Soul via photopin (license)

 

藺相如は秦の高圧的な外交から趙を二度も救い出します。

恵文王は彼の胆力・知力・機転の利かせ方を認め大臣に任命します。

しかし一人の武将が彼の異例の出世を妬んでいました。

一人の武将とはいったい誰でしょう




はじめての三国志クイズ

三国志クイズ

 

さて何の前触れもなくやってくるはじさんクイズです。

藺相如を妬んだ武将とは一体誰でしょう。

 

1廉頗

 

2趙奢

 

3関羽

 

さぁお答えくださいませ。

 

正解発表です

 

答えは1の廉頗です。

 

最初に答えあるじゃんとのツッコミは受け付けません。

 

趙の三大天廉頗は藺相如が異例の速さで

大臣に出世したのが気にくわなかったのです

 

関連記事:「魏」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介

関連記事:戦国四君 元祖男気ジャンケン、魏の信陵君

関連記事:李広(りこう)とはどんな人?「飛将軍」と呼ばれた男は李信の子孫であった!?

関連記事:衝撃の事実!三国時代に魏・呉・蜀なんて『国』は存在しなかった!?

 

藺相如をつけ狙う

 

廉頗は周囲の人たちに「俺は趙の将軍になってから、

数え切れないほど激戦を潜り抜け、いくつもの戦で武功を挙げて来た。

それに比べて藺相如は口先だけで王に取り入って

俺より上の位に居る事が気にくわん。

さらに言えば元は宦官の食客ではないか。そんな奴が俺に命令するのも気に入らない。

もし、奴を見つけたら叩き殺してやるわ。」と誰彼かまわず不満をぶちまけます。

藺相如は廉頗の言葉を聞き、彼を避けるため仕事は家で行い、

恵文王に会見する必要がある時は廉頗のいない日を狙って会いに行きます。

こうして廉頗を避け続ける生活をしていきます。

 

関連記事:荊軻(けいか)とはどんな人?伝説の暗殺一家ゾルディック家もびっくり!秦王政を暗殺しようとした男

関連記事:桓騎(かんき)だけではない古今東西の残虐な戦術

関連記事:【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐

関連記事:【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!

 

食客が藺相如に激怒

 

藺相如はある日宮殿からの帰り道、前から廉頗が来るのを見かけると、

細道に入り家に帰ります。

藺相如の食客は廉頗を避け続ける彼に怒りを表し、

「私たちがあなたに仕えているのは、あなたが秦との交渉で見せた知力

・胆力に惚れているからです。しかし今のあなたは廉頗にビビッているようにしか見えません。

さらにあなたはこの行動を恥じる事無く、平然と過ごしている。

このような主人に仕えるのはまっぴらごめんだ。われらは今日をもってお暇させていただく」

と告げます。

藺相如は我慢して食客の言葉をジッと聞いていたが、

ついに堪忍袋の緒が切れる激しい言葉を発します。

 

食客に対して激怒

 

藺相如は食客に対して怒りをあらわにしながら「君らは秦王と廉頗将軍

どちらが恐ろしいのだ」と聞きます。

食客は「秦王です」と答えます。

藺相如は頷き「君らの言う恐ろしい秦王を群臣達の前で

私は叱りつけたのだ。その私が廉頗将軍を恐れる事があろうか。」と怒鳴りつけます。

さらに彼は言葉を続け

「現在中華最強と言われる秦が趙を攻めきれないのは、私と廉頗将軍が

居るからだ。もし私と廉頗将軍が争えば両方死ぬであろう。

われらが死ねば一番喜ぶのは秦ではないか。だから廉頗将軍がいくら

私の不満を言おうとも、彼と争う事はない。争えば国益に損害しか

出さず国家の益を生まぬゆえ、私は廉頗将軍を避けているのだ。」

と食客達に言い渡します。

食客達は彼の言葉に納得し、文句を言った事を謝罪します。

 

廉頗は藺相如に陳謝

photo credit: Sunset via photopin (license)

photo credit: Sunset via photopin (license)

 

藺相如と食客のやりとりは宮中でも話題になります。

廉頗は藺相如の話を聞くと、いばらの鞭をもって彼の家を訪れます。

そして廉頗は彼に会うなり、「藺相如殿。貴殿の悪口を言い立てた

事、誠に申し訳ない。この鞭であなたの気が住むまで、鞭打って頂きたい。」と許しを請います。

しかし藺相如は怒るどころか、何も言わずに彼を許します。

 

刎頸の交わり

photo credit: PétAlas via photopin (license)

photo credit: PétAlas via photopin (license)

 

廉頗は藺相如の寛大な心に感動し「私は貴殿の為ならば、喜んでこの首

差し出しましょう。」と彼に誓います。

藺相如は「私もあなた様の為にこの首捧げましょう」と首を叩きながら

廉頗に誓います。

二人の出来事は「刎頸の交わり」として現在にまで使われる

言葉になります。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

藺相如と廉頗は「刎頸交わり」の跡、侵攻を深めます。

藺相如と廉頗が健在な間、秦は趙に侵攻しませんでした。

しかし、キングダムでも出てきた長平の戦いの時に彼は亡くなります。

趙王は兵数が圧倒的に優位に立っているのにも関わらず、

長平で積極的に攻撃をしない廉頗に落胆し、

三大天の一人である趙奢の息子で名声の高い趙括へ

総大将を変えようとします。

藺相如は王の側近からこの話を聞くと

病の身でありながら無理して趙王に会い

「王よ。趙括は名声こそ高いですが、実戦経験はほとんどありません。

このような者に大事な戦いを任せるのは良くありません。

このまま廉頗を総大将にして戦わせるのが一番いい選択です」と

命がけの諫言をします。

しかし趙王は彼の諫言を受け入れず、総大将を廉頗から趙括へ変更します。

この事を知った秦は名将白起を起用。

その後趙軍総大将趙括を始め40万人以上の死傷者を出す

壊滅的な損害を出し、敗北します。

藺相如の意見を聞き入れるか、聞き入れないかが、歴史の分岐点でありました。

この時廉頗を総大将のままにしていれば秦の天下統一は当分来なかったでしょう。

「今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう

それじゃまたにゃ~」

 

関連記事:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから?

関連記事:始皇帝が中国統一後、わずか15年で秦が滅亡した理由|始皇帝がブサメンだったから?

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

兵馬俑 kawauso

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 聶政(じょうせい)の律儀な性格と自分の顔を削って自刃した刺客の最…
  2. キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!
  3. 司馬尚(しばしょう)とはどんな人?趙の新三大天でもある最期の一人…
  4. 【キングダム】楊端和(ようたんわ)は実在した女将軍?史実を元に徹…
  5. キングダム 513話 ネタバレ予想:王翦は落ちない鄴をどう落すの…
  6. 趙奢(ちょうしゃ)とはどんな人?趙の三大天最後の一人で政治・軍事…
  7. 呉起(ごき)とはどんな人?各国を渡り鳥のように移った天才兵法家
  8. 成蟜(せいきょう)ってどんな人?史実の通り策士な政(始皇帝)の弟…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹操の塩対応に張松ブチ切れ!曹操が冷たく扱ったのは傲慢ではなく驚くべき理由が隠されていた!
  2. キングダムファンなら絶対読むべき!三国志も面白い!
  3. 楊脩(ようしゅう)は何故、曹操に殺されたの?曹植と禰衡にも愛された才能の持ち主
  4. 【一触即発】益州の争奪をめぐって劉備と孫権が対立しそうだった
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/4〜7/10】
  6. 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

曹操の北伐~袁氏の滅亡~ キングダム 525話 ネタバレ予想:朱海を翔ぶ鳳凰 【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓 皇甫嵩(こうほすう)とはどんな人?後漢最後の名将と言われた将軍 三国時代の料理と酒って何を食べてたの?英雄たちの宴が気になる これはビックリ!三国志の時代にも曲芸があった!当時の娯楽がじわじわくる 陸遜の死後、一族はどうなったの?呉の滅亡後、晋の散騎常侍に仕えた一族達 犬も食わない夫婦喧嘩が皇帝に持ち込まれた?司馬炎、感涙の名裁きとは?

おすすめ記事

  1. 関羽は本当に忠義の士だったの?三国志のタブーに挑む!
  2. 衛青(えいせい)とはどんな人?前漢時代最強を誇っていた匈奴を打ち破って漢の領土を回復させた武人
  3. 馬陵の戦い(ばりょうのたたかい)ってどんな戦い?孫臏を有名にさせた戦
  4. 蒙恬(もうてん)はどんな性格なの?真面目さの照れ隠しの軽い性格
  5. 漢の飛将軍・李広の逸話「信念をもって行えばやれないことはない」
  6. 李意其(りいき)とはどんな人?「劉備は夷陵の戦いに敗れて亡くなる」と予言していた仙人
  7. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  8. 蓋勲(がいくん)とはどんな人?霊帝に信頼され董卓が恐れた硬骨漢

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP