キングダム
姜維特集




はじめての三国志

menu

はじめての魏

夏侯玄(かこうげん)とはどんな人?夏候家の逸材として称えられた名士

夏侯玄




夏侯惇

 

曹家の重鎮・夏候惇(かこうとん)夏侯淵(かこうえん)は武勇に優れた

逸材でした。

彼らの子供達も優秀な人物が多く、夏候覇(かこうは)や夏侯尚(かこうしょう)

などがおります。

彼らは軍事面で魏国に尽くします。

夏侯家は軍事を司る家だと思っている方が多いかもしれませんが、

政治面において非常に優れた人材を輩出しております。

その人の名前は夏侯玄(かこうげん)と言います。

彼は夏侯尚の息子で、魏国の臣下から逸材と褒め称えられておりました。

 

関連記事:夏侯 惇(かこうとん)ってどんな人?| 曹操に最も近い男

関連記事:夏侯覇(かこうは)ってどんな人?夏侯淵の息子でもあり蜀に亡命した勇将

関連記事:夏侯嬰(かこうえい)ってどんな人?劉邦を挙兵時代から支えた夏候惇の先祖




若い頃から高い名声とプライドの高い人物

 

夏侯玄は若い頃から名声が高く、弱冠20歳にして散騎・黄門侍郎(皇帝の身の回りの世話係)に任命されます。

彼はプライドも高く、皇帝曹叡(そうえい)から意見を求められた際、身分の低い家臣が同席

していたため、不機嫌になります。

曹叡は身分の低い家臣が同席していることが、

夏侯玄の不機嫌の理由である事を知り、左遷します。

夏侯玄は左遷されても、後悔せず職務に励みます。

 

関連記事:曹叡(そうえい)とはどんな人?曹丕の息子で二代目魏の皇帝

関連記事:【三国志歴史ミステリー】魏の二代目皇帝・曹叡(そうえい)は誰の息子か分からない!?




曹爽の側近に取り立てられる

司馬懿

 

曹叡の死後、魏の政権を司馬懿(しばい)曹爽の二人が協力して支えていきます。

夏侯玄は曹真の妹の子供であった事から、曹爽に取り立てられて行きます。

彼は非常に人を見る目に富んでおり、彼が中護軍になった時、推挙した武官は

優れた人材が多く魏の国で活躍していきます。

また彼は統治能力にも優れており、各地の州郡を統治した際、独自の法律を制定。

彼が制定した法律は西晋時代にまで模範にされたそうです。

 

関連記事:諸葛亮孔明と戦略勝負を繰り広げた司馬懿仲達はどんな人だったの?

関連記事:【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは

関連記事:司馬懿失脚の隙を狙い孔明は北伐に踏み切る

関連記事:【こんなに共通点】戦国一の智謀の持ち主・真田昌幸と魏の謀臣・司馬懿

 

魏の政権改革論で司馬懿と対立

司馬懿 仲達

 

夏侯玄は司馬懿から「魏の国を良くするにはどうすればよいのか」と相談されます。

すると彼は「重複する官職を無くし、官吏に登用する人材の採用を厳しくするなど

の法律を制定すれば国家は良くなるでしょう」と提言します。

しかし司馬懿は「君の提言は魏の国家に取って非常に益をもたらすものだが、

この政策を行えば、周りから反発を招くだろう。

そのため、優れた賢人が出現するまで待った方が良いだろう」と反論。

この発言を聞いた夏侯玄は「殷の伊尹(いいん)や周の周公旦(しゅうこうたん)に

匹敵する人材がいるのに、これ以上の賢才を待ってから改革を行えとは、

どういう了見か。」と意見を述べます。

この発言には「あなたや私がいるのに、

どうしてこれ以上の賢才を待たねばならないのか。」という意味で発言しますが、

司馬懿は苦笑いをし、その場を去ってしまいます。

司馬懿はこの時すでに魏の王朝を見限り、自らの勢力拡大を図っていたのでは

ないかと思われます。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 曹仁 正史三国志魏書での最強武将TOP3は呂布・張遼・曹仁じゃない?
  2. 呉民衆の意見に耳を傾ける顧雍(こよう) 孫呉の二代目丞相・顧雍に迫る!正史三国志・呉書からみた丞相の実績…
  3. 西洋が好きな霊帝 刑顒(けいぎょう)とはどんな人?三国志時代の曹植家に仕えていた執…
  4. 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄…
  5. 【ネオ三国志】第8話:新たな人材と張繡軍との再戦【蒼天航路】
  6. 織田信長 織田信長の父・「尾張の虎」こと織田信秀の前半生に迫る
  7. 孔明君のジャングル探検 孔明の南蛮征伐の目的は交易路(南シルクロード)狙いだった!?
  8. 【第三回 放置少女】ひとりぼっちからの脱出と景品を狙い撃つぜ

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 徳川家定
  2. 晋の陳寿
  3. 姜維
  4. 馬に乗って戦う若き織田信長

おすすめ記事

  1. 【三国夢幻演義 龍の少年】深いい解説その5「別離の日」 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  2. 【秦の宰相】呂不韋の人生をかけた計画に危機が訪れる 呂不韋
  3. 孫呉を滅亡させた晋の将軍は誰だったの?杜預それとも王濬?
  4. 昌文君(しょうぶんくん)はどんな人?実は昌平君と共に楚からやってきた人質? キングダム
  5. 【実録】三国志の時代のショッピングは命がけだった?
  6. 偉人たちの名前を冠した「小松帯刀」を飲んでみよう! 小松帯刀

三國志雑学

  1. 西遊記 孫悟空
  2. ネズミで人生を変えた李斯
  3. 曹操の弱点(蟻)
  4. 兵戸制
  5. 陸遜
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. はじめての三国志
  2. 五斗米道の教祖・張魯
  3. 篤姫
  4. 函谷関
  5. 項羽

おすすめ記事

東京五輪のボランティア いだてん 東京五輪、ボランティアの条件とは?話題の「やりがい搾取」も紹介 劉璋(りゅうしょう) もしも劉璋が有能だったら三国志でどのように動く? 劉備に褒められる趙雲 【子龍一身これ胆なり】趙雲はどのような活躍をして劉備に褒められることになったの? 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯 尼子晴久 尼子晴久(あまごはるひさ)とはどんな人?毛利家最大の敵として立ちはだかった中国地方の戦国大名 典韋にボコボコにされる成廉 典韋の死因は?三国志でも有名な悪来の最期の勇姿 五虎大将軍の馬超 蜀の五虎大将軍ってなに?実は全員揃ったことがなかった蜀の猛将たち 曹操と機密保持 曹操って孫子の兵法書を編集した人だけど兵法を使って戦ったことあるの?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“邪馬台国"

“三国志人物事典"

PAGE TOP