キングダム
南蛮征伐




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

袁術




宦官 ゆるキャラ 後漢

 

幼い皇帝の後見人である外戚が政治の実権を握っていた時代から、

皇帝主導の政治に切り替わるのが、後漢11代の桓帝や12代の霊帝のときです。

皇帝が意のままに政治を牛耳ろうとしたときに、その手足となって働いたのが宦官たちでした。



宦官主体の政治

宦官VS外威 三国志

 

宦官の権力への執着は異常なものとなっていきます。

そんな宦官勢力の専横を苦い目で見ていたのが、地方からきた孝廉出身の中級官僚たちです。

彼らは孝行にして廉潔で自分たちを「清流派の官僚」と自負していました。

やがて清流派と「濁流の系譜」と罵られた宦官や堕落した高官たちがぶつかり合うときがきます。




党錮事件(党錮の禁、党錮の乱とも呼びます)

宦官集合 

 

167年第一次党錮事件 清流派の李膺ら二百人以上が逮捕されます。

169年第二次党錮事件 李膺ら清流派百人が処刑されました。

この二度の清流派の大弾圧で清流派は沈黙せざるを得なくなり、

地下活動に移っていきます。

自然と遊侠の徒や商人などと係わることが多くなったことでしょう。

弾圧された清流派への応援の声が強まっていきます。

 

関連記事:【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

関連記事:人々の鑑になった良い宦官達

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

 

みんな一時は遊侠の徒

袁術

 

袁術も若い頃は、宦官が仕切る政治なんて馬鹿らしいと思い、放蕩する遊侠の徒でした。

今でいうニートですね。

実は曹操袁紹劉備だってそんな頃があったのです。

よっぽど宦官による腐敗した政治に絶望していたのかもしれません。

しかし、それが揃って官位につきます。地下活動をしていた清流派との接触で刺激を受けたのではないかと思われます。

そして宦官が支配する中央政府で働き始めるのです。

 

関連記事:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備

関連記事:【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男

関連記事:本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 五斗米道の教祖・張魯 劉備は張魯のおかげで三国志の英雄になれた!?
  2. 北伐を結構する孔明 蜀はなぜ北伐に乗り出したの?その目的は?
  3. 周瑜の魅力 呉の大都督、周瑜の魅力がありあまり過ぎて困る7つの理由
  4. 海上での戦いの孫権 樊城の戦いで関羽を破った孫権、この戦いは失策だったのか?
  5. 亡くなる周瑜 周瑜の死後、その一族はどうなったの?陸遜の下で活躍する周峻や息子…
  6. 合肥の戦いで痛い目にあった孫権 もしも、合肥の戦いで張遼が孫権を討ち取っていたら三国志はどうなる…
  7. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期
  8. 孔明のテントがある野外のシーン 【冷気骨に徹る】秋風五丈原、そんなに寒かったの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 史進(水滸伝)
  2. 艶麗な楊端和
  3. 海上での戦い 劉備と曹操
  4. 曹操軍
  5. 蜀の皇帝に即位した劉備
  6. 周瑜はナルシスト

おすすめ記事

  1. みんな~!数学の時間だよ~!算木を使って問題を解いてみよう そろばんを叩く関羽
  2. 劉備は剣術を使うことができたのか正史・演義から調べてみた 二刀流の劉備
  3. 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】
  4. 論語を覚えるには暗唱が大事!ノーベル賞受賞者も実践した素読とは? 孔子と儒教
  5. 【キングダム】用心深い男、王翦の幸せな最期を大胆予想 王翦
  6. 132話:もうやりたい放題!曹叡の乱心で魏の暗黒時代へ突入 美女を集めた曹叡

三國志雑学

  1. 五虎大将軍の馬超
  2. 沙摩柯
  3. 関羽と周倉
  4. 魏延
  5. 夷陵の戦いで負ける劉備
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 金栗四三の足袋 いだてん
  2. 蜀の兵士
  3. 法正と夏侯淵
  4. 董卓
  5. 阿部正弘
  6. 読者の声バナー(はじめての三国志)

おすすめ記事

楽進の矢でが命を落とす成廉 魏の五将軍で戦上手の楽進はどのような最後を迎えたのか!? 周瑜と孫策 【孫策との絆の強さは周喩以上】孫呉の将軍・太史慈は信義に厚かった? 袁術祭り開催日程のお知らせ 夏侯惇 【これが本当の目玉焼き】射抜かれた左目を食べた夏侯惇とは? 典韋にボコボコにされる成廉 典韋と弁慶の共通点を探してみたら意外な事実が判明!? 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示 横浜中華街の関帝廟はどうやって誕生したの? キングダム54巻amazon キングダム最新603話ネタバレ「十五日目の異変」レビュー

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志PR募集陸遜"
PAGE TOP