朝まで三国志軍師
李傕祭り




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【無職の力恐るべし】漢帝国をぶち壊したのは清流派官僚とニートの袁術だった!?

この記事の所要時間: 232




宦官 ゆるキャラ 後漢

 

幼い皇帝の後見人である外戚が政治の実権を握っていた時代から、

皇帝主導の政治に切り替わるのが、後漢11代の桓帝や12代の霊帝のときです。

皇帝が意のままに政治を牛耳ろうとしたときに、その手足となって働いたのが宦官たちでした。



宦官主体の政治

宦官VS外威 三国志

 

宦官の権力への執着は異常なものとなっていきます。

そんな宦官勢力の専横を苦い目で見ていたのが、地方からきた孝廉出身の中級官僚たちです。

彼らは孝行にして廉潔で自分たちを「清流派の官僚」と自負していました。

やがて清流派と「濁流の系譜」と罵られた宦官や堕落した高官たちがぶつかり合うときがきます。




党錮事件(党錮の禁、党錮の乱とも呼びます)

宦官集合 

 

167年第一次党錮事件 清流派の李膺ら二百人以上が逮捕されます。

169年第二次党錮事件 李膺ら清流派百人が処刑されました。

この二度の清流派の大弾圧で清流派は沈黙せざるを得なくなり、

地下活動に移っていきます。

自然と遊侠の徒や商人などと係わることが多くなったことでしょう。

弾圧された清流派への応援の声が強まっていきます。

 

関連記事:【よくわかる】SEALDsは後漢時代にも存在した?党錮の禁とSEALDsの共通点

関連記事:【キングダム ネタバレ注意】史上最悪の宦官 趙高(ちょうこう)誕生秘話

関連記事:人々の鑑になった良い宦官達

関連記事:後漢を滅ぼす原因にもなった宦官(かんがん)って誰?

 

みんな一時は遊侠の徒

袁術

 

袁術も若い頃は、宦官が仕切る政治なんて馬鹿らしいと思い、放蕩する遊侠の徒でした。

今でいうニートですね。

実は曹操も袁紹も劉備だってそんな頃があったのです。

よっぽど宦官による腐敗した政治に絶望していたのかもしれません。

しかし、それが揃って官位につきます。地下活動をしていた清流派との接触で刺激を受けたのではないかと思われます。

そして宦官が支配する中央政府で働き始めるのです。

 

関連記事:天運を掴んだ曹操の食客に落ちぶれる劉備

関連記事:【5分で分かるビジネス三国志】三言で田嬰(でんえい)を動かした男

関連記事:本当は好きなんでしょ?一騎当千の最低男、呂布の最強伝説

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 天才軍師の条件ってなに?諸葛亮孔明・司馬懿仲達・黒田官兵衛・大村…
  2. 思ったよりエロい?…三国志時代の女性の下着
  3. 田豊(でんほう)とはどんな人?優れた策をいくつも進言するも全てが…
  4. 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった
  5. 裏切りイメージが悪影響か?魏延の墓は破壊されてしまった?
  6. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  7. 龐統(ほうとう)ってどんな人?|孔明とは頭脳以外全て正反対
  8. 荀彧だけじゃない!?王佐の才と呼ばれた漢を紹介!

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【はじめての孫子】第4回:兵は勝つことを貴ぶ。久しきを貴ばず
  2. 【3分で分かる】王充(おうじゅう)とはどんな人?曹操にも影響を与えた合理的な人物
  3. 【大三国志 攻略2】同盟と高Lvの土地攻略!最高に面白くて眠れません!
  4. 何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!
  5. 色仕掛けだって立派な兵法、連環の計発動!!
  6. 自称皇帝、袁術のトホホな部下列伝 Part.1

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志の時代、一番本を持っていた武将は誰だったの? 韓馥(かんふく)とはどんな人?三国志一被害妄想が激しく袁紹に怯え自殺してしまった武将 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART3 曹操はなぜ悪役となったか?……三国志と朱子学の関係について 唐周(とうしゅう)とはどんな人?張角の野望を砕いた元信者 なぜ劉備は蜀王ではなく小さい土地である漢中王に就任したの? 【意外】古代中国では犬や山猫が鼠を捕っていた? 【孟徳新書】曹操の兵法書は敵の手に渡らなかったの?

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/11〜7/17】
  2. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介
  4. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに3名の猛将を追加しました
  5. 【シミルボン】不老不死の為なら死んでもいい!寿命を縮めた曹操のデタラメ健康
  6. 曹植(そうしょく)ってどんな人?正史から彼の一生を見直してみる?
  7. 【水滸伝】可哀想すぎる強引な梁山泊のスカウトが悲劇を産む
  8. 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人生

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP