曹操孟徳特集
朝まで三国志悪




はじめての三国志

menu

はじめての呉

張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役

この記事の所要時間: 418




 

 

孫呉を支え続けた宿老として有名な張昭(ちょうしょう)。

彼に比肩する才能を持った臣が孫呉を支えていたのを皆さん知っていますか。

彼の名を張紘(ちょうこう)と言います。

彼は張昭と同じく孫策(そんさく)の時代に仕え、彼の死後孫権(そんけん)に仕え孫呉を支え続けた賢才です。

その才能は曹操(そうそう)にも愛されるほどでした。




様々な学問を修めた秀才

三国志大学

 

張紘(ちょうこう)は徐州の広陵郡出身の人です。

彼は若い頃洛陽の太学(国立の大学)で学びます。

彼が学んだ学問は多岐に渡り、「易経(えききょう)」・「詩経」・「礼記(らいき)」

・「左氏春秋(しゅんじゅうさし)」を修めます。

その後故郷である広陵へ戻ると、茂才(もさい)に推挙され、

大将軍何進・大尉朱儁(しゅしゅん)・司空荀爽(じゅんそう)から招かれますが、

彼は病と称して出仕を拒否します。

 

関連記事:【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった?

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校




孫策に仕える

孫策 頬

 

張紘は中原が乱れると、家族を連れて江東へ避難します。

その後彼の母が亡くなります。

彼は母の喪に服しておりましたが、一人の青年が家を訪れます。

その青年の名は孫策

彼は張紘の賢才ぶりを聞き、ぜひ部下に加えたいと考え、張紘の家を訪れます。

張紘は孫策と会うと、彼の人柄に惚れ、母の喪が終わると彼の元へ出向き、

仕えます。

 

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

 

 

許の献帝に上奏を届ける

献帝 恩賜の御衣

 

孫策は江東を平定すると、曹操の元に居る献帝の元へ張紘を派遣します。

張紘は許へ着くと献帝と会見し、孫策の書状を渡します。

その後江東の実情などを話、無事会見は終わります。

しかし曹操から引き留められ、侍御史(じぎょし)に任命されてしまいます。

このため江東に帰る事が出来ず、許に留まる事になってしまうのです。

 

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

 

曹操の江東討伐を諫める

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

孫策は許貢(きょこう)の食客らに暗殺されてしまいます。

孫策の跡を継いだのは孫権です。

孫策が亡くなり、若き当主が江東の主となった事を知った曹操は

江東を討伐しようと考えます。

張紘は曹操が江東討伐をもくろんでいると知り、

彼に「江東を討伐するより、彼らに恩を与えた方が得策です。」と

アドバイスを行います。

曹操は彼のアドバイスを取り上げ、孫策の跡を継いだ孫権

討虜将軍(とうりょしょうぐん)の位と会稽太守を与えます。

そして曹操は張紘に「孫権を説得して配下に加わるよう説得して来い」と命じます。

張紘はこうして曹操の元を離れ、久しぶりに江東へ帰る事が出来ました。

 

孫権の母親からの依頼

謝夫人 孫権の妻

 

江東に戻った張紘は孫権の母親である太夫人から呼ばれます。

太夫人は張紘が来ると「伯苻(はくふ=孫策の字)の跡を継いだ仲謀

(ちゅうぼう=そんけんの字)はまだ若く、

江東の主となって日が浅く心配です。

どうか息子の補佐をよろしくお願いします。」と伝えます。

彼は「分かりました」と応えます。

その後孫権の政治で何か問題が起きると、彼はすぐに適切な対応をおこない、

太夫人の期待通りの行動を行います。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくう…
  2. とっても地味な孫権の息子達7名を一挙紹介
  3. 徐盛(じょせい)ってどんな人?人生を戦いの中で過ごした呉の将軍
  4. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  5. 孫静(そんせい)とはどんな人?兄貴、孫堅とはゼッコーモン!ひたす…
  6. 小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた
  7. 太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将
  8. 孫策(そんさく)とはどんな人?たった26年の生涯を駆け抜けた小覇…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側
  2. 曹操と劉備はどうしてライバル扱いなの?【三国志の素朴な疑問】
  3. 島津斉彬(しまづなりあきら)はどんな人?西郷隆盛と大久保利通を育てた名君
  4. びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円!
  5. 曹仁(そうじん)ってどんな人?熱血と沈着冷静、大人な大将軍の人生
  6. 島津斉彬は幕末の天才藩主だった3つの理由

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは? 西郷隆盛は大家族!幕末ビッグダディを解説 面白いのに何故かアクセスが少ない記事まとめ【2016年総集編】 もう!待ちきれない真三国無双8の発売日はいつ? 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの? 根拠のない夢を信じないリアリスト曹操 【光武帝の伝説の戦い】劉秀の評判がこんなにも高い秘密はここにあった! 81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?

おすすめ記事

  1. 曹操が皇帝に即位していたら三国志はどうなったの?
  2. 三國無双では女性が戦闘しているが本当に史実でも戦っていたの?
  3. 曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その1
  4. 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【前半】
  5. 陳平(ちんぺい)とはどんな人?詐欺師か、天才軍師か?謀略の達人
  6. 董卓が漢王朝を支配しなかったら三国志はどうなっていたの?
  7. 張楊(ちょうよう)とはどんな人?呂布を助けようとしためちゃくちゃ優しい人
  8. 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"
PAGE TOP