広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

はじめての呉

張紘(ちょうこう)とはどんな人?張昭と共に孫策・孫権を支えた補佐役

この記事の所要時間: 449




 

孫呉を支え続けた宿老として有名な張昭(ちょうしょう)。

彼に比肩する才能を持った臣が孫呉を支えていたのを皆さん知っていますか。

彼の名を張紘(ちょうこう)と言います。

彼は張昭と同じく孫策(そんさく)の時代に仕え、彼の死後孫権(そんけん)に仕え孫呉を支え続けた賢才です。

その才能は曹操(そうそう)にも愛されるほどでした。




様々な学問を修めた秀才

三国志大学

 

張紘(ちょうこう)は徐州の広陵郡出身の人です。

彼は若い頃洛陽の太学(国立の大学)で学びます。

彼が学んだ学問は多岐に渡り、「易経(えききょう)」・「詩経」・「礼記(らいき)」

・「左氏春秋(しゅんじゅうさし)」を修めます。

その後故郷である広陵へ戻ると、茂才(もさい)に推挙され、

大将軍何進・大尉朱儁(しゅしゅん)・司空荀爽(じゅんそう)から招かれますが、

彼は病と称して出仕を拒否します。

 

関連記事:【トラブル続発】後漢の時代の塾は色々面倒くさかった?

関連記事:曹操も劉備もこれで学んだ?漢の時代の教科書と学校




孫策に仕える

孫策 頬

 

張紘は中原が乱れると、家族を連れて江東へ避難します。

その後彼の母が亡くなります。

彼は母の喪に服しておりましたが、一人の青年が家を訪れます。

その青年の名は孫策。

彼は張紘の賢才ぶりを聞き、ぜひ部下に加えたいと考え、張紘の家を訪れます。

張紘は孫策と会うと、彼の人柄に惚れ、母の喪が終わると彼の元へ出向き、

仕えます。

 

関連記事:小覇王・孫策のお母さん「呉夫人」は偉大すぎた

関連記事:孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!

関連記事:孫策も憧れた「西楚覇王」項羽が残した伝説の戦いベスト3

関連記事:于吉(うきつ)とはどんな人?最古のメンタリスト UkiTsu!小覇王・孫策の生命を奪った仙人

 

 

許の献帝に上奏を届ける

献帝 恩賜の御衣

 

孫策は江東を平定すると、曹操の元に居る献帝の元へ張紘を派遣します。

張紘は許へ着くと献帝と会見し、孫策の書状を渡します。

その後江東の実情などを話、無事会見は終わります。

しかし曹操から引き留められ、侍御史(じぎょし)に任命されてしまいます。

このため江東に帰る事が出来ず、許に留まる事になってしまうのです。

 

関連記事:【後漢のラストエンペラー】献帝の妻・伏皇后が危険な橋を渡った理由!

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期

関連記事:献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの成人期

関連記事:献帝を手にいれて、群雄から抜きん出た曹操

 

曹操の江東討伐を諫める

孫策の人生に一辺の悔い無し

 

孫策は許貢(きょこう)の食客らに暗殺されてしまいます。

孫策の跡を継いだのは孫権です。

孫策が亡くなり、若き当主が江東の主となった事を知った曹操は

江東を討伐しようと考えます。

張紘は曹操が江東討伐をもくろんでいると知り、

彼に「江東を討伐するより、彼らに恩を与えた方が得策です。」と

アドバイスを行います。

曹操は彼のアドバイスを取り上げ、孫策の跡を継いだ孫権に

討虜将軍(とうりょしょうぐん)の位と会稽太守を与えます。

そして曹操は張紘に「孫権を説得して配下に加わるよう説得して来い」と命じます。

張紘はこうして曹操の元を離れ、久しぶりに江東へ帰る事が出来ました。

 

孫権の母親からの依頼

謝夫人 孫権の妻

 

江東に戻った張紘は孫権の母親である太夫人から呼ばれます。

太夫人は張紘が来ると「伯苻(はくふ=孫策の字)の跡を継いだ仲謀

(ちゅうぼう=そんけんの字)はまだ若く、

江東の主となって日が浅く心配です。

どうか息子の補佐をよろしくお願いします。」と伝えます。

彼は「分かりました」と応えます。

その後孫権の政治で何か問題が起きると、彼はすぐに適切な対応をおこない、

太夫人の期待通りの行動を行います。

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 江東の虎・孫堅が次世代の息子たちに残したものとは?
  2. 孫香(そんこう)とはどんな人?そんな人いたんだ!最期まで袁術に尽…
  3. やり過ぎー!!!元祖、曹操オタクは陸遜の孫だった!?陸雲(りくう…
  4. 【呉の猛将・太史慈】相手の隙をついて包囲網を突破:意外と知らない…
  5. 宗預(そうよ)とはどんな人?孫権が涙を流して別れを告げた蜀の外交…
  6. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る
  7. 三国志を否定するのは呉の張昭?三国間の不毛な争いを終わらせようと…
  8. 江東の豪族・陸遜は政治家としては優秀だったの?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 曹操の人材登用法が魏国の安定をもたらす!能力主義者・曹操の二段構えの政策とは?
  2. 長宗我部元親「四国の蝙蝠(こうもり)」の四国統一戦を分かりやすく紹介!
  3. 漫画潰す気か!原作者ブチ切れ必至のキングダムの最後をネタバレ予想!!
  4. 【大三国志 攻略9】ついに天下乱舞にも春が来た!念願のあれをついに経験しました!
  5. 【大三国志 攻略4】Lv6の土地の頑強な反撃に遭い、2度も壊滅!攻略なるのか!?
  6. 幻の必殺陣形・八卦の陣とは?三国志演義と諸葛亮孔明の八陣図

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

55話:劉表のお家騒動に巻き込まれて殺されかける劉備 益州に侵攻した劉備にとって最も強敵だったのは誰? 三国志時代は拓本だらけでまるでスタンプラリー状態だった?石碑乱立の秘密 蜀滅亡・劉禅は本当に暗君だったの? 諸葛孔明の弟、諸葛均ってどんな人だったの? 【ビジネス三国志】陳琳や周瑜、諸葛亮孔明に学ぶ失敗学 【李傕・郭汜祭り 3日目】殺されてしまった悲劇の樊稠(はんちゅう) 【軍師連盟】司馬懿が起こしたクーデターは博打だったの?

おすすめ記事

  1. 70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編
  2. ライバルへの最期の言葉、劉備と曹操のイイ話
  3. 劉備より先に五斗米道の教祖・張魯が漢中王になった可能性が浮上
  4. 61話:曹仁が繰り出した高度な陣形 八門金鎖の陣を繰り出す。劉備軍はどうやって攻略したのか?
  5. 張飛の娘はサラブレッド?夏侯月姫と張飛の恋愛事情
  6. 孫権VS張昭、その激しい君臣喧嘩の勝敗は?
  7. 彭越(ほうえつ)とはどんな人?漁師から王の位にまで上り詰めた梟雄
  8. 曹操を好きになってはいけない6つの理由

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP