呂布特集
官渡の戦い




はじめての三国志

menu

はじめての漢

朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物

朱儁(しゅしゅん)の名声を利用しようと近づいてくる董卓




劉備軍 曹操軍

 

魏・呉・蜀には猛将や勇将など数多くあらわれます。

魏には張遼(ちょうりょう)夏侯惇(かこうとん)曹仁(そうじん)などの勇将。

蜀には関羽(かんう)張飛(ちょうひ)趙雲(ちょううん)をはじめとした五虎将軍達。

呉には甘寧(かんねい)凌統(りょうとう)などの勇士たち。

他にも呂布(りょふ)顔良文醜など一騎当千の武将が活躍した時代です。

では後漢王朝には優れた将軍はいなかったのでしょうか。

そんなことありません。

 

朱儁(しゅしゅん)

 

今回紹介する朱儁(しゅしゅん)は黄巾討伐で活躍し、その名声は天下に響き渡ります。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:スケベには回避不能?董卓を滅ぼした貂蝉の連環の計

関連記事:ハイパーインフレ太師董卓が貨幣経済を破壊した!

 

 

各地で反乱を起こす賊を討伐

暴れる黄巾党008

 

朱儁は揚州の会稽郡出身の人物です。

若い頃から必死に学問に打ち込み、後漢王朝に就職します。

彼は就職するとすぐに軍を率いて、交趾で反乱を起こした賊を討伐するため出陣します。

 

 

協力して賊を討伐

黄巾賊 滅ぼされる

 

彼は五千の軍勢を率いて、交趾に赴きます。

賊は反乱を起こした後、兵力を増し一万人ほどに膨らんでいました。

彼は一人で戦っても勝てないと思い、隣郡の太守に協力を依頼。

隣郡の太守は快く、協力依頼を受け、出陣します。

彼と隣郡太守の挟撃により、賊軍は敗北し、賊の太守を捕え、処断します。

この功績により、中央政府に出仕する事になります。

 

関連記事:三国志は黄巾の乱から始まった

関連記事:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

関連記事:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

 

江東の虎を引き連れ出陣

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

183年三国志の始まりである黄巾の乱が勃発。

朱儁は数々の武功を立てており、その軍歴が評価され黄巾討伐軍の大将に任命されます。

彼は黄巾討伐に出陣する前に、江東の虎として恐れられた孫堅(そんけん)を部隊長に任命。

孫堅は義勇兵1000人を引き連れ彼の軍勢に加わり、出陣します。

 

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

関連記事:孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

関連記事:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編

 

黄巾軍に大敗北

黄巾党員

 

朱儁は孫堅を部下に加え、黄巾軍と戦闘を開始。

だが、黄巾軍の勢いが強く敗北してしまい、県城に逃げます。

黄巾軍は朱儁が籠る県城を包囲し、猛攻を加えます。

朱儁は必死に応戦しますが、陥落寸前まで追い詰められます。

 

【世界よ、これが黄巾賊だ】
黄巾賊

 

漢の将軍・皇甫嵩と協力して包囲軍を撃破

 

朱儁は漢の将軍皇甫嵩が援軍として来援すると、

協力して、県城を包囲している黄巾軍に猛攻を開始。

ついに黄巾軍を敗走させます。

朱儁と皇甫嵩は黄巾軍を猛追撃し、大将である波才を討ち取る大功を立てます。

二人の将軍は黄巾軍を討伐した功を認められ、侯の位を与えられ、

その後各地の黄巾軍を討伐に成功。

特進(三公の位に次ぐ職)に任命されます。

 

親しげに接してきた董卓を警戒

董卓えらそう 独裁

 

何進袁紹らは宦官討滅作戦を決行。董卓はこの時たまたま皇帝を保護し、洛陽に入城します。

何進宦官に殺害され、袁紹は自らの領地に逃亡します。

董卓は洛陽に入城した後、自らを相国(漢の最高位の職)に任じ、政治を自らの好きなように行います。

そんな中、朱儁は董卓と会見します。

董卓は表面上親しげに接してきますが、心の中では彼の名声を妬んでいました。

朱儁も董卓がいきなり旧友のように接してきたので、警戒します。

 

関連記事:新事実!悪逆非道の代名詞・董卓は実は、かなりいい人だった

関連記事:洛陽に続き、長安でも好き放題をした董卓

関連記事:後漢末の貨幣経済を破綻させた、董卓の五銖銭(ごしゅせん)

関連記事:董卓は実は名将軍であるという根拠

 

朱儁の名声を利用しようと画策

朱儁の名声を利用しようと画策する董卓

 

各地の諸侯は董卓を討つため連合軍を結成。

董卓のいる洛陽に向けて進軍を開始します。

董卓は諸侯の大軍勢を見て洛陽を捨て、皇帝と共に長安へ都を移動しようと

計画を立てます。

彼は側近らにこの計画を打ち明けると、みんな賛成。

董卓は側近がこの計画に賛成した事で、自信を持ち朱儁に相談します。

しかし朱儁はこの計画に猛反対。

董卓は朱儁の同意を得ておけば、この計画に朝廷の臣下も賛成するであろうと考え、

一策を講じます。

 

朱儁を高い官職で懐柔しようと試みるも…

朝まで三国志 董卓

 

董卓が考えた一策とは何か。

それは朱儁に高い官職を与え、彼を利で懐柔しようとします。

董卓は計画を立てると早速彼の家に使者を送ります。

朱儁は自宅に董卓の使者が来きて「董卓様はあなたの長年の功績を称え、

太僕(高位の官職)の位を与える」と伝えます。

朱儁は太僕の任命を断った後「長安に都を移せば、連合軍の結束はますます固くなり、

倒すのが難しくなるでしょう。そのため洛陽にとどまった方がいいと思います」

と都を移すことに反対の意見を述べます。

使者は「あなたは官職の任命を断り、まだ計画もしていない事に反対するのか」

と質問します。

朱儁はこの質問に対して「私はそのような高位の官職を与えられる人物ではありません。

私は董卓様が長安に都を移そうと計画していることに

反対するのが臣下である私の役目です。」と答えます。

董卓の使者はその後も言葉を変えて、彼の説得を試みますが、

彼は太僕の任命を断り続け、長安に都を移すなと何回も使者に言い続けました。

朝廷の臣下は、董卓の命令に従わず自らの意見を押し通した

朱儁を褒め称えます。

 

三国志ライター黒田廉の独り言

黒田廉

 

董卓の死後、李傕郭汜が長安に乱入し、董卓以上の暴政を開始。

その後李傕郭汜が仲たがいし、両者が争い始めます。

李傕は皇帝を自らの陣営に取り込みます。

郭汜は朱儁をはじめとした朝廷の臣下を捕虜にします。

朱儁は郭汜の捕虜になった屈辱に耐えきれず、病に侵されてしまいます。

彼の病気はついに治らず帰らぬ人になってしまうのです。

今回のお話はこれでおしまいにゃ。次回もまたはじめての三国志でお会いしましょう

それじゃまたにゃ~

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:暴君・董卓は実は名将軍としての資質があった!?

関連記事:董卓は火葬で放置プレイされてチョー惨めだったってほんと!?

 

【漢のマイナー武将列伝】
漢のマイナー武将列伝

 




黒田廉(くろだれん)

黒田廉(くろだれん)

投稿者の記事一覧

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。
現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

歴史人物:

張遼、孟嘗君、張作霖など

何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 小帝 実は無能では無かった?少帝が妃と交わした最後の歌が悲しすぎる
  2. 腐れ儒者気質な孔融 孔融(こうゆう)とはどんな人?孔子の子孫だが、曹操を批判して身を…
  3. 47話:曹操軍、新兵器 発石車で石弓隊を撃破!
  4. 孔明と龐統の両軍師 63話:去りゆく徐庶が、紹介した大軍師、臥龍、鳳雛って誰のこと?…
  5. 王修(おうしゅう)とはどんな人?袁譚を最後まで支え続けた忠臣に曹…
  6. 袁紹VS公孫瓚 26話:弟を殺された事が袁紹VS公孫瓚の抗争の原因
  7. 胡昭(こしょう)とはどんな人?司馬懿の命の恩人で曹操の招きに応じ…
  8. 伍孚(ごふ)とはどんな人?ゴフッ・・董卓を殺せなかった無念のアサ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. キングダム
  2. すっぱーーーーー 許褚 ゆるキャラ
  3. 明智光秀が剣を持って戦っているシーン
  4. 劉備 食客

おすすめ記事

  1. 張飛が長坂橋を落とした時、曹操はどうして攻撃しなかったの? 最弱武将と対峙する張飛
  2. 蜀を制圧したばかりの劉備軍をまとめるために孔明が打ち出した二つの方針とは? 考える諸葛亮孔明
  3. ヒゲ大将は関羽だけじゃない!曹操の息子や張飛、孫権も特徴的な髭をしていた! 曹操は関羽をGET
  4. どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂が提案 曹操は関羽をGET
  5. 【5分で丸わかり】西郷隆盛とはどんな人?2018年の大河ドラマ「西郷どん」の生涯 西郷隆盛(ゆるキャラ)
  6. 【9月の見どころ】9/29公開予定:【三国志平話】小喬がイケメン孔明に生唾ごっくん

三國志雑学

  1. 馬超と韓遂
  2. 袁術と呂布
  3. 董卓を倒す呂布
  4. 甄氏(しんし)
  5. 甘寧と凌統と呂蒙
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 処刑寸前で止める廬毓(ろいく)
  2. 華陀
  3. 呂蒙
  4. 司馬懿と曹操
  5. 考える諸葛亮孔明
  6. 真田丸 武田信玄
  7. 曹丕にバカにされて嫌な気分な王忠

おすすめ記事

曹操から逃げ回る劉備 【三国志ミステリー】劉備はなぜ奥さんを何度も捨てて逃げたの? 【9月の見どころ】9月に公開予定:三国志平話の世界 おんな城主 直虎 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 劉邦をなだめる陳平と張良 劉邦の配下は悪党ばかりで最悪な軍だった?【後半】 漫画「センゴク」と「史実」から見る姉川の合戦 【11/23】朝まで三国志第2弾の電子書籍が出版されるよ! 法正 呉の太子四友とはどんな人?権力闘争に敗れ失脚していくエリート 蜀の外交官・鄧芝 鄧芝(とうし)ってどんな人?ザ・セルフ釜ゆで 孫権を心服させた名使者

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP