朝まで三国志悪
広告




はじめての三国志

menu

はじめての変

朱儁(しゅしゅん)とはどんな人?董卓を恐れずに反対意見を述べた人物

この記事の所要時間: 314




劉備軍 曹操軍

 

魏・呉・蜀には猛将や勇将など数多くあらわれます。

魏には張遼(ちょうりょう)夏侯惇(かこうとん)曹仁(そうじん)などの勇将。

蜀には関羽(かんう)張飛(ちょうひ)趙雲(ちょううん)をはじめとした五虎将軍達。

呉には甘寧(かんねい)凌統(りょうとう)などの勇士たち。

他にも呂布(りょふ)や顔良、文醜など一騎当千の武将が活躍した時代です。

では後漢王朝には優れた将軍はいなかったのでしょうか。

そんなことありません。

今回紹介する朱儁(しゅしゅん)は黄巾討伐で活躍し、その名声は天下に響き渡ります。



各地で反乱を起こす賊を討伐

暴れる黄巾党008

 

朱儁は揚州の会稽郡出身の人物です。

若い頃から必死に学問に打ち込み、後漢王朝に就職します。

彼は就職するとすぐに軍を率いて、交趾で反乱を起こした賊を討伐するため出陣します。



協力して賊を討伐

黄巾賊 滅ぼされる

 

彼は五千の軍勢を率いて、交趾に赴きます。

賊は反乱を起こした後、兵力を増し一万人ほどに膨らんでいました。

彼は一人で戦っても勝てないと思い、隣郡の太守に協力を依頼。

隣郡の太守は快く、協力依頼を受け、出陣します。

彼と隣郡太守の挟撃により、賊軍は敗北し、賊の太守を捕え、処断します。

この功績により、中央政府に出仕する事になります。

 

関連記事:三国志は黄巾の乱から始まった

関連記事:黄巾の乱は、どうして起こったのか? 黄巾賊についてわかりやすく解説

関連記事:実は、最初から作戦に失敗していた黄巾賊

 

江東の虎を引き連れ出陣

孫堅 ゆるキャラ 三国志

 

183年三国志の始まりである黄巾の乱が勃発。

朱儁は数々の武功を立てており、その軍歴が評価され黄巾討伐軍の大将に任命されます。

彼は黄巾討伐に出陣する前に、江東の虎として恐れられた孫堅(そんけん)を部隊長に任命。

孫堅は義勇兵1000人を引き連れ彼の軍勢に加わり、出陣します。

 

関連記事:記録が乏しい孫堅の妻たち

関連記事:孫堅が伝国の玉璽を手に入れたわけ

関連記事:呉・三国志 孫堅のあっけない最期

関連記事:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編

 

黄巾軍に大敗北

黄巾党員

 

朱儁は孫堅を部下に加え、黄巾軍と戦闘を開始。

だが、黄巾軍の勢いが強く敗北してしまい、県城に逃げます。

黄巾軍は朱儁が籠る県城を包囲し、猛攻を加えます。

朱儁は必死に応戦しますが、陥落寸前まで追い詰められます。

 

漢の将軍・皇甫嵩と協力して包囲軍を撃破

 

朱儁は漢の将軍皇甫嵩が援軍として来援すると、

協力して、県城を包囲している黄巾軍に猛攻を開始。

ついに黄巾軍を敗走させます。

朱儁と皇甫嵩は黄巾軍を猛追撃し、大将である波才を討ち取る大功を立てます。

二人の将軍は黄巾軍を討伐した功を認められ、侯の位を与えられ、

その後各地の黄巾軍を討伐に成功。

特進(三公の位に次ぐ職)に任命されます。

 

【次のページに続きます】



ページ:

1

2

関連記事

  1. 【シミルボン】孔明も騙した?蜀に似合わないテキトー人間 何祇の人…
  2. 【シミルボン】残念、五虎将軍になった時にはピークを過ぎていた馬超…
  3. 【河北の覇者】袁紹は光武帝を真似た戦略を採用したから滅びた!
  4. 【三国志の友情パワー】孫堅四天王の熱き友情を紹介
  5. スーパーマンも驚き!三国志時代の仙人はびゅんびゅん空を飛んでいた…
  6. 権力に執着した曹操が魏王になるまでに荀彧と荀攸との間に亀裂が生じ…
  7. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵…
  8. 【蜀の建国~滅亡まで】蜀の国を背負って戦い続けた丞相【孔明編】

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どちらが優れていたのか。PART2
  2. 袁譚(えんたん)ってどんな人?めちゃくちゃ三男と仲が悪かった袁家の長男
  3. 韓遂(かんすい)とはどんな人?生涯の大半を反乱にささげた不屈の反骨心【前半】
  4. 愛加那(あいかな)とはどんな人?西郷どんの島妻と西郷隆盛の人生を変えた女房
  5. 献帝(けんてい)とはどんな人?後漢のラストエンペラーの青年期
  6. 袁術が天下を獲るためにみんなで考えよう【第3回】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

連環の計って、どんな作戦? 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第十話「走れ竜宮小僧」の見どころ紹介 【新企画予告】『まだ漢王朝で消耗してるの?』9月23日(土)から連載開始! もし関羽が曹操の元に留まり劉備の元に戻らなかったらどうなっていた? 楊端和(ようたんわ)の最期は壮絶な戦死?キングダムの女将軍の死を大胆予想 【三國志曹操伝 ONLINE 攻略最終回】三国志演義・曹操伝の第二章攻略ポイント 【はじめての君主論】第3話:君主に必要とされる力量とは?光武帝と劉禅の違い こんなに厳しい!三国志の時代の宴会のマナーが超複雑

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【10/24〜10/30】
  2. 【衝撃の事実!!】正史三国志の作者・陳寿は孫権が打ち立てた孫呉を皇帝として認めていなかった!?
  3. 親族からは嫌われていた?劉備に親族の配下がいない理由とは?
  4. 【2018年】はじめての三国志 年頭の御挨拶
  5. 孤高の天才参謀・竹中半兵衛重治は知略で君主を追い出した!?
  6. 【第2回 幻霊物語~爆裂三国バトル~】あの袁●が仲間に!攻略が進む!
  7. 【キングダム】趙峩龍(ちょう・がりゅう)って本当に強いの?
  8. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第32話「復活の火」の見どころをご紹介

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP