ライセンシー募集
帝政ローマ

はじめての三国志

menu

三国志の雑学

【真田丸特集】司馬懿と秀吉、大返しで天下を手繰り寄せる!

この記事の所要時間: 412




真田丸

 

真田丸では、天下統一寸前の織田信長が明智光秀に討たれ、

いよいよ、信長の仇を討った、豊臣秀吉の時代がやってくる手前ですが、

この秀吉と三国志の司馬懿には、奇妙な共通点があります。

それが、それぞれの天下を大きく呼び寄せた大返しの仰天戦法です。

 

真田丸に関する記事一覧:真田丸全記事




そもそも大返しって何?

 

大返しとは、豊臣秀吉が得意とした戦法で常識では考えられない

速度で軍勢を移動させて相手の準備が整わない間に攻撃する戦法です。

 

戦国時代当時の軍隊の行軍速度は、一日15キロでした。

これは、重い鎧兜をつけているので、仕方が無い事でしたが、

当時の武将は、これを考えて敵軍が大体何日位で、

到着するかを逆算していたのです。

 

秀吉は、この敵の裏をかいて、常識では考えられない速度で、

軍を移動させて慌てた敵を撃破しています。




200キロを3日で移動する中国(備中)大返し

明智光秀

 

秀吉の行った、一番規模が大きい大返しが、中国大返しです。

1582年、本能寺の変で信長を討ち取った明智光秀は、

周辺の大名に味方になるように手紙を書きつつ戻ってくる

織田の軍団に備えていました。

 

逆に、信長を討たれた側の武将にとっては、光秀を討つ事が、

次の天下人への布石になるのです。

しかし、秀吉は、京都から、200キロも離れた備中、

現在の岡山県西部で、毛利の武将、清水宗治が籠城する

高松城を水攻めしている真っ最中でした。

 

当時の常識で考えると、秀吉が京都に戻るには、

最低半月は掛かる計算になります。

もちろん、明智光秀もそのつもりで、戦の準備をしていました。

しかし、秀吉は、光秀の想像を遥かに超える、たった3日で、

京都まで戻ってきたのです。

 

現れる筈のない秀吉軍に驚愕した光秀の軍勢は、山崎の合戦で大敗し、

光秀も名もない落武者に首を討たれて戦死します。

 

関連記事:【真田丸】三谷幸喜ならやりかねない?実は生きていた真田信繁!!頴娃にある伝・真田墓に訪れてみた

関連記事:【真田丸】幸村だけじゃない!曹操、孔明も使った赤備え!ザクとは違うのだよザクとは…

関連記事:ここを押さえれば大丈夫!NHK大河ドラマ『真田丸』を100倍楽しむ方法!

関連記事:【真田丸】真田信繁も背水の陣を敷いた?国士無双と謳われた天才武将・韓信との共通点

 

どうして、そんな神技が出来たのか?

 

話で説明するのは、簡単ですが、どうして、秀吉にはそんな神技が

可能だったのでしょうか?

 

それは、秀吉が信長が死んだという情報を受け取るや、すぐに、

敵将の清水宗治と和睦して、これを切腹させ、即座に軍を

引きかえさせたという行動の早さにあります。

 

さらに、秀吉は、京都に至るまでの全ての織田勢力の城に伝令を出し、

金銀を出させ、周囲の村人総動員で、大軍の食事の用意をさせました。

 

関連記事:三国志と日本史の『名城対決』真田丸と陳倉城が激アツすぎる!

関連記事:三国志ならともかく戦国時代は興味がないから大河ドラマを見ないあなたへ。こうすれば真田丸も楽しめる!

関連記事:【真田丸特集】有能なのに歴史の影に埋もれてしまった真田信之と程昱!ジミーズ二人の共通点

関連記事:【真田丸】NHK大河ドラマ決定記念!家康と劉備の黒歴史の共通点。クソ漏らし家康と死んだふりの劉備

 

大返しとは、鎧も兜も脱いで、京都まで兵士を走らせるマラソン

 

そして、兵士の方は、重い鎧兜を脱ぎ、軽装になると、

ひたすら、沿道で食事と水の補給を受けながら、京都に向けて走りました。

総延長200キロの、大マラソン大会です。

 

確かにこれなら身軽です、しかも、秀吉は兵士に沢山の給料を払い

士気を高め、光秀を破ったら、さらに恩賞を弾む事を約束します。

秀吉軍の兵士の中には、小便の時間も惜しいと走りながら、

放尿する人間まで居たと言われます。

 

多い時には、一日70キロを走破するという驚異的な速さで、

京都に戻った秀吉は、現地で鎧兜を着て、光秀を撃破したのです。

【次のページに続きます】




ページ:

1

2

関連記事

  1. 三国志にも麻薬常用者はいた?魏の何晏は中毒患者?
  2. 郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】
  3. 管輅(かんろ)とはどんな人?全ての占いを極めた天才占い師
  4. 官渡の戦いでも使われ東西を問わず世界中で取られた戦法「坑道戦」っ…
  5. そういえば曹操の墓が見つかったけど本物なの?
  6. 群雄の名言から知る三国志の世界【小覇王孫策の名言】
  7. 曹操のお屋敷はガラスでキラキラだった?西域趣味の曹操が金髪美女と…
  8. 2分で分かる合肥の戦い その3 曹操の秘策と張遼・李典・楽進

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 三国志 Three Kingdomsのここがすごい!スリーキングダムズを楽しむ3つのポイント
  2. 【日中変人学者対決】孔融VS藤原頼長
  3. 劉邦(りゅうほう)ってどんな人?百姓から頂点を極めた漢の建国者
  4. 【母は偉大なり】三国志の英雄を支えた偉大な母たちを紹介!
  5. 【歴史を変えた名言】この名言によって歴史は変わった「断じて行えば鬼神もこれを避く」
  6. 【神になった名将対決】劉備三兄弟の一人関羽VS救国の英雄・岳飛 Part.2

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。 呂布、ナイスシュート! 諸葛孔明と黄月英の間に生まれた子供達を一挙紹介! 【劉備の初代軍師・徐庶】剣術家から学問の道へ変更したきっかけとは? 【キングダム】王翦・王賁の血筋は楚漢戦争時代にも登場していた!? 89話:龐統、涪水関を計略で落とす 鄧禹(とうう)とはどんな人?光武帝の親友だが戦争にべらぼう弱い雲台二十八将の1人 後宮の美女達にも階級ってあるの?気になる~♪

おすすめ記事

  1. 張悌(ちょうてい)とはどんな人?呉の滅亡に殉じ、壮烈な死を果たす最後の宰相
  2. 徐庶くんはマザコンだった?劉備と孔明を引きあわせた立役者
  3. 三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生
  4. 井伊直虎の許婚はどういう人?おんな城主 直虎をさらに楽しむ!
  5. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース17記事【11/7〜11/13】
  6. 1800年前の古代中国に鉄軌道跡を発見、燃料不足解消か?長安から漢中までの鉄軌道
  7. 太史慈(たいしじ)ってどんな人?孫策とマジで一騎打ちした勇将
  8. 【数奇な人生】三国志演義には登場しない臧洪(ぞうこう)と袁術の奇妙なニアミス!

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP