広告募集
ビジネス

はじめての三国志

menu

はじめての変

【ネオ三国志】第10話:呂布の籠城戦VS曹操の水攻め【蒼天航路】

この記事の所要時間: 321




極厚 蒼天航路(4) (KCデラックス モーニング)

 

呂布軍には曹操軍に内応する二人の文官がいました。

その二人は陳珪(ちんけい)と陳登(ちんとう)親子です。

彼らは曹操軍に有利になるよう呂布に下邳(かひ)城で籠城するように進言。

呂布は陳珪と陳登親子が言葉を尽くしての進言に納得し、

陳宮の迎撃策をあっさりと捨てて籠城作戦に切り替えます。

この場にいて二人の進言を聞いていた陳宮は、

呂布に絶望しますが気を取り直して新たな籠城策を考え始めます。

 

遊軍として下邳城の外にいた張遼と高順は城に戻ってくるように伝えられます。

高順は不服ながらも呂布の命令を聞き、下邳城へ帰還します。

しかし張遼は呂布の命令を拒み、遊軍として曹操軍の迎撃に努めます。

 

前回記事:【ネオ三国志】第9話:呂布の覚醒と劉備軍の降伏【蒼天航路】

前回記事:【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ




呂布の籠城戦

呂布 最強 曹操

 

こうして裏切者の進言で始まった籠城戦ですが、両軍一歩も引かず戦い続けますが、

将の不足により、下邳城の南門と東門が危機にさらされます。

この時南門へは呂布軍の勇将である高順が守備に向かうことで何とか危機を回避。

そして東門へは大将である呂布自ら単騎で打って出ます。

呂布は戟を持った従者を従えて、下邳城から打って出ると、

曹操軍を片っ端から串刺しにしていきます。

そして戟が亡くなる頃には、曹操軍の兵士が串刺しの死体がいくつも出来上がります。

曹操軍は呂布の鬼神のごとき強さに恐れをなして、士気が大いに低下。

呂布は悠々と南門へ戻るとそのまま北門から出撃し、再び曹操軍の兵士を串刺しにします。

この呂布の鬼神のごとき強さに城内から大いに歓声が上がり、

士気が一気に高まります。




荀攸の献策

呂布 VS 曹操

 

曹操軍は呂布によって兵卒が次々に殺害され士気が低下したことにより、

下邳城の包囲が徐々に遠巻きになっていきます。

さらに兵糧を運んでいた青州兵が張遼軍の攻撃を受けて敗退。

曹操軍の兵糧輸送が失敗したことで、兵糧不足の危険にもさらされておりました。

こうした中、荀彧の一族である荀攸(じゅんゆう)が曹操に進言にきます。

彼は曹操に「泗水(しすい)と沂水(きすい)を氾濫させて、下邳城を水攻めにすればよろしいと思います。」と進言します。

曹操は呂布軍の強さに辟易していたため、撤退も視野に入れておりましたが、

荀攸の水攻めの進言を採用し、早速工事にかからせます。

 

曹操軍の水攻め

曹操

 

曹操は早速、泗水(しすい)と沂水(きすい)を氾濫させて下邳城へ水攻めを開始。

この時曹操軍は水攻めの被害を受けない為、全軍を下邳城から離れさせます。

陳宮や呂布、呂布軍の兵士は曹操軍の姿が見えない事から歓声を上げ、

呂布軍の勝利を叫びます。

しかし下邳城へ氾濫した河の水が入り込んでくると、

この歓声は無くなり呂布軍の兵士は士気が一気に低下することになります。

 

関連記事:呂布だけじゃない!こんなにいる董卓の優秀な側近4選

関連記事:【架空戦記】時空を超えた最強対決!人中の鬼人・呂布VS楚の覇王・項羽

関連記事:思わず「やりすぎだろ」と声が出る!脳筋・呂布が袁術にたかる方法が現代でも使える【ビジネス三国志】

 

劉備牢屋を脱出し、城内に戻る

表情 劉備02

 

劉備がつかまっていた牢屋にも河の水が押し寄せてきます。

彼は大きな声を出し、助けを求めますが、誰一人としてやってきません。

そして幾度目かの大声を出した時、一人の名もない老人が彼らを救出します。

劉備は救出されると城内に戻り、呂布軍や徐州の領民達に降伏するように説きます。

この説得に徐州の民はつき動かされ、彼と共に北門へ向かい、

城門を開けて曹操軍の元へ向かいます。

 

味方の寝返りにより下邳城陥落。

呂布 あっけない 最後

 

呂布はこの状況を見て逆転する方法はないか陳宮に進言を求めます。

彼は呂布軍の諸将を率いて出撃し曹操軍を攪乱。

そして呂布自身は下邳城の城門で戦況を見極めた後、出撃するように進言します。

呂布は彼の進言を聞き入れ、城壁の上に登り、戦況を見定めようとします。

陳宮は諸将に命じ、城門から打って出ようとした時、

呂布配下の諸将が陳宮を捕え、曹操軍に投降します。

この姿を見た呂布は激怒。

自ら愛馬である赤兎馬の首を切り落し、城壁から飛び降ります。

そして曹操の本陣へ向けて一騎で駆けていきます。

 

呂布の最後

呂布 英雄石像

 

呂布は赤兎馬の首を持ち、城壁から飛び降りると曹操軍の本陣へ向けて、

単騎で突撃を開始します。

呂布はさえぎる敵兵を切り倒し続け、曹操の本陣を目指します。

しかし曹操本陣を守る許褚(きょちょ)ら親衛隊が投げつけた鎖によって呂布は捕縛。

曹操は捕縛された呂布を殺害するように命じます。

こうして呂布討伐戦は曹操の勝利で幕を閉じることになります。

 

関連記事:何から読めばいいの?三国志入門向けの小説と漫画を紹介!

関連記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 



よく読まれている記事

真田丸 劉備

 

よく読まれている記事:みんな大好きウ◯チの話!三国志時代のトイレ事情

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

 

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:黒田廉(くろだれん)

 

黒田廉

■自己紹介:

横山三国志を読んだことがきっかけで三国志が好きになりました。
その後の日本史・中国史を学びました。
またいろいろな歴史小説を読んでおります。現在はまっている歴史小説は宮城谷昌光氏の劉邦です。

■歴史人物:

張遼孟嘗君、張作霖など

■何か一言:

今年も頑張ってはじさん盛り上げていくにゃー!!

関連記事

  1. 程普(ていふ)ってどんな人?孫家三代に仕え、数々の戦を戦った孫呉…
  2. もし劉備が夷陵の戦いに勝っていたら歴史はどうなった?
  3. 沙摩柯(しゃまか)武蛮族の王|甘寧を討ち取り呉を恐怖に陥れる
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【7/11〜7/1…
  5. 実は孔明は墨者(ぼくしゃ)だった!?意外すぎる6つの理由
  6. 三国志の二次小説が江戸時代に書かれていた
  7. 命乞いでここまで堕ちるか?関羽に命乞いし全てを失った男・于禁
  8. 官渡の戦いを終戦に導いた許攸(きょゆう)は偉大なの!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【前半】
  2. 戦う思想家集団 墨家(ぼくか)とは何者?
  3. 【架空戦記】帝政ローマ軍と三国志軍が戦ったらどっちが勝つの?軍隊の編成や武器なども徹底解説
  4. 来敏(らいびん)とはどんな人?孔明が魏延よりも苦手だった学者
  5. 世説新語の「荀巨伯のお見舞い」の友情話が熱い!
  6. 78話:龐統初登場、連環の計発動!

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】 夏候夫人|張飛の妻は、夏候淵の姪だった? 三国志時代に降伏や降参するときはどうやってサインを出していたの? 9話:張角が太平道信者を増やした方法 黄巾賊はいったいどの辺を支配していたの?【素朴な疑問】 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介 【軍師連盟】司馬懿は曹操の仕官の誘いを何で断わったの? どもりが酷い鄧艾の隠れた才能!優れた農業政策「済河論」を分かりやすく解説

おすすめ記事

  1. 【天下分け目の最終戦】広武山の戦いで勝ったほうが天下の覇者になる重要な戦
  2. 豊臣秀吉の天下統一の第一弾「四国征伐」に向けて何をしたの?
  3. 【おんな城主・井伊直虎を見逃した方へ】第六話「初恋の分かれ道」の見どころ紹介
  4. ええっ!曹操と劉備は元々は仲が良かったって本当?
  5. 【ポスト五虎大将軍】蜀の四龍将が生きていれば蜀は魏を倒せた?
  6. 徐邈(じょばく)とはどんな人?曹操の禁酒令を破ったのに逆に出世した男
  7. これは凄い!巨大な関羽像が荊州に現れる!実は二千年前から巨大像が好きだった中国人
  8. 【ネオ三国志】第1話:蒼天航路の主人公・曹操立つ

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP