三国志や曹操を分かりやすく紹介|はじめての三国志

menu

はじめての変

もし郭嘉が魏の建国まで長生きしていたら魏の内閣総理大臣になっていた?

郭嘉
この記事の所要時間: 240




郭嘉

 

 

曹操に信頼された軍師のひとり、郭嘉(かくか)

彼の官位は「軍祭酒」だったと伝わっています。

あまり聞きなれない官位です。

古代より祭りで酒杯を掲げるのは上位のものだったことから、リーダー格を祭酒と呼んでいたようです。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし郭嘉が長生きしてたら赤壁の戦いでは曹操軍はどうなっていたの?




軍祭酒って何?

郭嘉

 

記録によると曹操は西暦198年(建安三年)に「軍師祭酒」という新しいポストを作りました。

当時の曹操は袁術に袁紹、呂布など四方八方を敵にしています。

すべての方面で手を回すことが難しくなっていた曹操にとって自分の意を汲み、

作戦を組み立てる参謀が数多く必要だったのです。

おそらく、軍師祭酒とは有力な参謀たちの部署を統括する役職だったのではないでしょうか。

軍祭酒と軍師祭酒が同じ位を指しているのならば、

郭嘉は曹操旗下の才能溢れる参謀たちを従えていたことになります。




董昭(とうしょう)からの考察

 

同じく軍祭酒に任じられたものに董昭(とうしょう)がいます。

袁家討伐、烏丸討伐に功績があった人物です。

董昭が軍祭酒になったのはその後の話なので、西暦207年(建安十二年)以降のことだと思われます。

北伐で病気になった郭嘉の後を継いだ形だったのではないでしょうか。

 

郭嘉

 

郭嘉は残念ながらこの年に亡くなりますが、董昭は長命で、80歳まで健在でした。

董昭は曹操が魏公、魏王になるときに尽力します。

魏国建国の立役者となるのです。

そうして董昭はやがて三公のひとつである司徒となります。

こう考えると、それ以前に軍祭酒だった郭嘉も、

生きていれば三公まで出世してもおかしくはありません。

 

関連記事:郭嘉(かくか)の死因は結核だった?【はじさん臨終図巻】

関連記事:赤壁の敗戦の原因は腸チフスだった?多くの魏将の生命を奪った伝染病とは?

 

荀攸からの考察

 

郭嘉が曹操の陣営に加わる前から軍師に任じられていたのが荀攸(じゅんゆう)です。

官位は尚書でした。

郭嘉が加わってからはほぼ同等に扱われていたようにも感じますが、

軍師としてのリーダーはあくまでも荀攸だったそうです。

軍師筆頭が荀攸で、そのやや下の軍師に郭嘉がいたという図式なのでしょうか。

荀攸は董昭同様に袁家討伐、烏丸討伐において功績を認められて「中軍師」に任じられています。

晴れて後漢の正式軍師になったわけです。

軍師のリーダー格だった荀攸が昇進して中軍師ではおかしいような気もしますね。

曹操が丞相府を復活させたために付随する中軍師も復活したようです。

加増で領地は倍になったものの呼び名的にはあまり出世したようには思えませんが、

こんなんで荀攸は納得したのでしょうか。

それはさておき、同じく鍾繇が前軍師に任じられており、毛玠は左軍師に任じられました。

ちなみにこの荀攸はその後、三公まで出世することはありませんでしたが、

ある種、その官位に匹敵する重職の尚書令にはなっています。

こう考えると、郭嘉が生きていれば三公もしくは尚書令までは出世できたと考えられます。

 

関連記事:荀彧は曹操の下でどんな仕事をしていたの?尚書令について超分かりやすく解説

関連記事:孔明や荀彧が務めていた尚書(しょうしょ)ってどんな役職?女尚書も存在した?

 

鍾繇からの考察

 

前軍師になった鍾繇(しょうよう)ですが、曹操の太子である曹丕とのつながりが深く、

曹丕が帝(文帝)になってからはなんと「相国」にまで出世しています。

相国といえばあの董卓(とうたく)を思い出しますね。

 

相国 董卓 ゆるキャラ

 

宮中での帯剣を許され、靴を履いたまま昇殿することも認められていた特権階級です。

三公よりも上の官位です。

こう考えると、郭嘉が生きていれば相国まで出世した可能性もあります。

 

関連記事:【出世の花道】三国志時代の人々はどのように出世した?

関連記事:【三国時代】英雄の地位はどの位?

 

三国志ライター ろひもと理穂の独り言

ろひもと理穂

 

曹操配下の軍師として忘れてはいけないのが

「我が子房」と呼んで一番の信頼を寄せていた荀彧(じゅんいく)です。

曹操が献帝を許に迎えた際にいち早く尚書令に出世しました。

しかしどんなに曹操が薦めても荀彧は三公の官位に就くことを拒否しました。

そこには荀彧なりのこだわりがあります。

要するにどんなに活躍しようが、出世するかしないかには本人の意向も係わってくるということですね。

果たして郭嘉が生きていたとしてどこまでの出世を望んだのでしょうか。

 

郭嘉

 

伝わってくる話では、やや変わり者の郭嘉さんですから、

もしかしたらまったく出世に興味なかったかもしれません。

九歳年下となる「軍師連盟」の主役・司馬懿(しばい)とは対称的な人生を歩んだかもしれませんね。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら

関連記事:もし郭嘉が劉備軍の軍師だったらどうなる?呂布や袁術も討伐できた!?

関連記事:【郭嘉伝】ファン大ショック!郭嘉の功積はだいぶ盛られていた?

 

—古代中国の暮らしぶりがよくわかる—

 




 

ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 周瑜と孫策 孫策と周瑜の怪しい関係は事実だったの?子不語にある逸話を紹介!
  2. 西遊記 【誕生秘話】西遊記は実話だった!?一人の僧侶の苦難の旅を記した記…
  3. 三国大戦スマッシュ!(さんすま) 三国大戦スマッシュ!(さんすま)とはどんなアプリゲーム?
  4. 孔子 儒教 儒教が引き金?外戚と宦官の対立はなぜ起こったのか
  5. 龐統 意外!龐統は不細工では無かった?蜀志龐統伝には明かされていない龐…
  6. キミとボクの三国志 キミとボクの三国志とはどんなアプリゲーム?
  7. 兀突骨 悲しみの巨人、兀突骨(ごつとつこつ)は実在してた?
  8. 趙姫 曹操の妻はどんな人達だったの?13人を紹介 Part4

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. photo credit: Brewing Tornado via photopin (license)
  2. 馬超仲間入り
  3. 袁紹の妃06 袁尚、袁譚
  4. 曹操 ヨイショ
  5. photo credit: Cherish each moment via photopin (license)
  6. 民イラスト0009 kiki
  7. 孔明  墨者
  8. 司馬師
  9. 孔明
  10. photo credit: Over 2000 via photopin (license)

おすすめ記事

  1. 秦を滅ぼし暴走した劉邦を止めた天才軍師・張良の必殺の言葉って何? 張良㈪ 戦争編07
  2. 驚愕!蜀漢の塩の精製が意外にハイテクだった! 蜀 兵士
  3. 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い 孔明 東南の風
  4. 倭国 「魏志倭人伝」 から読み取る当時の日本、邪馬台国と卑弥呼を分かりやすく解説 みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)
  5. 袁術が評価される日も近い?スーパー袁術の凄い所7連発!! 先読み袁術
  6. 季布(きふ)とはどんな人?一度承諾した約束は絶対に破らない事で天下に名を轟かせた名将【後半】 photo credit: Hiding behind the trees via photopin (license)

三國志雑学

  1. 袁術 呂布
  2. 孔明と司馬懿
  3. 曹操アップルパイを焼く
  4. 関羽千里行 ゆるキャラ
  5. 孫堅の妻

ピックアップ記事

  1. 宦官集合 
  2. 曹操VS孫権R2
  3. 孔明と魯粛
  4. 馬超仲間入り
  5. photo credit: Grumpy via photopin (license)
  6. 劉備 曹操
  7. 范増
  8. 重耳 文公

おすすめ記事

蒼天航路 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】 周瑜 周郎 三国時代の音楽ってどんな感じだったの? 太鼓 村人 防犯 三国志の時代の防犯はどんな方法があったの?三国志時代の犯罪防止法! 劉備 黒歴史 【シミルボン】かつて三国志は今とは似てもにつかない荒唐無稽な話だった 張任 93話:名将 張任、遂に堕ちる 鍾会 実は鐘会はマザコンだった!人生を狂わせた母の愛 梁興 馬騰 【驚愕の事実】三国志ではなく五国志だった!士燮(ししょう)勢力の台頭 008247928cb188ce3bc7a9f1cc811926_m 山海経(せんがいきょう)って何?|中国古代の神話世界

おすすめ記事

  1. 3話:秦が中華統一できたのは秦が三流国家だったから? 始皇帝 はじめての三国志
  2. 【意外な事実】天才将軍・韓信は数学にも強かった事が判明! 韓信 PR
  3. 劉備も茶を求めた?中国茶の歴史 張角 茶
  4. もし郭嘉が長生きしてたら赤壁の戦いでは曹操軍はどうなっていたの? 郭嘉
  5. 悲惨!呉のエクスペンダブルズ甘寧のストレス爆発人生を振り返る 甘寧に殺されかける料理人
  6. 【悲報】孔明の発明品で戦死した人物が実在した。鎧を過信した南朝宋の軍人・殷孝祖 孔明 出師
  7. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11/27】 三国志まとめ
  8. 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ撃壌 撃壌

はじさん企画

袁術祭り
特別企画
異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
はじめての三国志TV
PAGE TOP