広告募集
李傕祭り

はじめての三国志

menu

執筆者:kawauso

中華十弓は実在したの?仁淡兄弟は中華十弓に入れるの?

この記事の所要時間: 313




 

飛信隊に追加された1000名の新入りの中でも異彩を放っている二人、

元猟師の兄弟、仁(じん)と淡(たん)、何が凄いって、

それまで飛信隊にいなかった弓の名手なのです。

それと同時に、にわかにクローズアップされてきた中華十弓の存在、

一体、中華十弓とは、誰と誰なのか?キングダムのおさらいとして考えてみます。

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:【キングダムの主人公】飛信隊の信は悲惨な最期を遂げる?




中華十弓は史実でも存在したの?

 

古代中国にも弓の名手はいるわけですが、それらが纏まって

中華十弓と呼ばれた事実はありません。

 

キングダムの漫画の中では、趙の武霊王(在位BC326年~BC298年)が、

その時代の弓の名手を中華全土から集めて腕を競わせてランク付けした

という説明がされていますが、それもフィクションです。

 

武霊王と言えば、中国史上で初めて胡服騎射を採用した人物なので、

その騎射に引っ掛けての中華十弓だと推測されます。

 

2話:無敵の騎馬軍団を初めて軍に取り入れた趙の武霊王




中華十弓とは、具体的に誰と誰なの?

 

中華十弓は固定されたものではなく、その時代、時代の弓の達人のようです。

キングダムの世界では、現在、紀元前236年ですから、

武霊王の最晩年からでも62年経過した時代という事になります。

当然、十弓にも世代交代が起きていると考えていいでしょう。

 

武霊王の大会で優勝したのは金令(きんれい)という人物ですが、

どの国の所属か不明ですし、普通に考えると優勝した当時20歳としても、

現在は82歳です。

果たして生きているのか?生きていたとしても現役なのか分りません。

 

まあ、それはさておき、現在の所、分かっている中華十弓は、、

 

①楚の白麗(はくれい)・・・・項翼(こうよく)や信の同年代の名手、将来有望

 

②羌燕(きょうえん)・・・廉頗(れんぱ)四天王の一人、目が細いが、

弓の貫徹力では誰の追従も許さない力を誇る。

 

③黄離弦(こうりげん)・・魏将、宮元の配下だったが初陣の信に斬られる。

 

④魏加(ぎか)・・・趙将、李牧(りぼく)の側近だったが、一騎打ち中の

龐煖(ほうけん)を援護する為に王騎(おうき)の背中に矢を命中させ

直後、激怒した信に斬られる。

 

⑤仙手備(せんしゅび)・・燕将、中華十弓でも3本の指に入る達人とされる。

現在の所、実力は未知数。

 

⑥青華雲(せいかうん)・・趙将、弓の名手が多い趙でもトップの実力者。

もしかすると、鄴攻めで、仁や淡と激突するかも知れない

 

⑦馬朱離(ばしゅり)・・魏将、神弓と呼ばれた名将だが引退している様子。

仁と淡の父の蒼源(そうげん)は、馬朱離を倒す事を目標としていたらしい。

 

⑧白公(はくこう)・・魏将、仁と淡の父、蒼源と弓勝負をして右目を失った。

引退したわけでも戦死したわけでもないので今後登場するかも?

 

⑨蒼源(そうげん)・・仁と淡の父、猟師だったが徴兵されて

麃公(ひょうこう)将軍の配下になる。

秦では唯一、中華十弓に数えられる名手だったが魏と交戦中に戦死。

 

⑩金令(きんれい)・・所属不明、武霊王の弓術の大会では1位で中華十弓の頂点。

しかし、62年は前の話で今生きていれば80歳を過ぎている・・

 

仁と淡は中華十弓に入れるのか?

 

蒼源の息子で、中華十弓に充分入れるレベルの弓の技術を持つ仁と淡ですが、

二人は中華十弓に入れるのでしょうか?

結論から言うと、今の所はランク外でしょう、仁は列尾で城壁の上の趙兵を

次々と射殺しましたが、淡は人を殺す恐怖心で狙いが定まりませんでした。

もっとも仁も、周辺を味方に守られながらの活躍なので窮地に陥っても

冷静に矢が放てるかは、まだ分かりません。

 

また、キングダムは、兄弟がまんま生き残るケースが少なく、

信も兄弟同然の漂(ひょう)と死別し、秦王政も異母弟の成蟜(せいきょう)と死別、

尾平(びへい)も尾到(びとう)と死別等、縁起でもないレベルで

兄弟の死別が続いています。

 

もちろん、漫然と死別するのではなく、生き残る側に人生の指針を与える役割ですが

そうなると、仁と淡は、どちらかが死ぬパターンなのかも知れません。

 

と言う事は、小太りでパンスト顔の淡が出来ない君のまま戦死して、

兄貴の仁に強い思いを伝えていくか、

或いは、出来損ないの淡を庇って仁が死に、それを契機に淡が中華十弓として

大きく成長していくか、いずれかになるでしょう。

 

関連記事:飛信隊はどのような構成だったの?史実をもとに強さも考察

 

キングダムウォッチャーkawausoの独り言

 

少なくとも二人仲良く中華十弓に名を連ねるというご都合主義は、

キングダムに限っては無いと思います。

原先生って、そんな甘い人じゃないでしょ?

 

ただ、それが鄴攻めの最中に起きるか、次の戦いまで持ち越すかは、

何とも言えないですね。

しかし、鄴攻めは伏線てんこ盛りで、王翦(おうせん)を前に出すので、

あまり弓矢兄弟でエピソードを造って話を引っ張る余裕もないので

あんがいあっさり一方に死亡フラグが立つかも・・

 

キングダムファン向け:キングダムに関する全記事一覧

関連記事:鬼畜なのは桓騎だけではない!残虐性を兼ね備えた歴史上の人物3選

関連記事:【キングダム】桓騎の死に方を史実を元に3つネタバレ予想

 

 

—熱き『キングダム』の原点がココに—

春秋戦国時代バナー




よく読まれている記事

キングダム 40巻

よく読まれている記事:【キングダム好き必見】漫画をより面白く読める!始皇帝と秦帝国の秘密をまとめてみました

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれている記事:知らないと損する!始皇帝と大兵馬俑を100倍楽しむための外せないポイント

 

キングダム 政

 

 

よく読まれてる記事:【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵馬俑の謎

 

兵馬俑 kawauso

 

 

よく読まれてる記事:戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

 

始皇帝

 

 

よく読まれてる記事:中華統一後の始皇帝は大手企業の社長並みの仕事ぶりだった!?彼が行った統一事業を紹介

kawauso

kawauso

投稿者の記事一覧

三度の飯の次位に歴史が大好き

10歳の頃に横山光輝「三国志」を読んで衝撃を受け
まずは中国歴史オタクになる。
以来、日本史、世界史、中東、欧州など
世界中の歴史に興味を持ち、
時代の幅も紀元前から20世紀までと広い。
最近は故郷沖縄の歴史に中毒中、、

好きな歴史人物:

西郷隆盛、勝海舟、劉邦、韓信、、etc

何か一言:

歴史は現在進行形、常に最新のジャンルです。

関連記事

  1. 48話:強気の曹操が弱気に荀彧が一喝
  2. 【三国志ライフハック】好きな事だけを優先してやった曹操
  3. 始皇帝の法治国家を助けた韓非と李斯って何でいがみ合ったの?
  4. 【戦国四君の食客の名言】人間関係を達観した馮驩の名言
  5. 【李傕・郭汜祭り 1日目】凶悪!董卓を上回る暴君李傕の履歴書
  6. 関羽の死後、その一族はどうなったの?龐会に一族を抹殺される悲運な…
  7. 三国志の時代に実際にあった計略について徹底紹介
  8. 曹操を好きになってはいけない6つの理由

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 2分で分かる合肥の戦い その1 はじまりの裏側
  2. 2分で分かる合肥の戦い その3 曹操の秘策と張遼・李典・楽進
  3. 孫臏の魔術がスゴイ!どの国からも侮られていた斉兵を強兵に変えた改革
  4. 魏の三代目皇帝・曹芳(そうほう)就任により魏は滅びの道を歩んだ?
  5. 【キングダム好きにもオススメ】歴史大河・マンガ「ビン~孫子異伝~」が面白すぎる!
  6. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【意外な事実】劉備は孔明よりも法正を用いてた 93話:名将 張任、遂に堕ちる 【超レアな儀式】真の皇帝にしか許されない封禅の儀式って何? 周舒(しゅうじょ)とはどんな人?預言書に記されていた「漢に代わる者は当塗高」の見解を示した蜀の学者達 黒田家を支え続けた後藤又兵衛はなぜ出奔することになったの? 大奥も目じゃない?曹操の妻達の人生まとめ6選 東方明珠のへなちょこ長安旅行記 その4 【真田丸特集】バツイチ女性が好きだった曹操と家康!

おすすめ記事

  1. 『100万人の三國志』がアーケードゲーム『三国志大戦』とコラボを開催中。「豪華コラボ限定武将」が獲得できる
  2. 霍弋(かくよく)とはどんな人?蜀の滅亡まで司馬昭に屈しなかった隠れた名将
  3. 【ビジネス三国志】孔明の大逆転!既成概念を破壊してチャンスを掴め
  4. みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく解説
  5. 司馬朗(しばろう)とはどんな人?司馬懿でさえ頭が上がらない偉大な兄の生涯
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース26記事【7/17〜7/23】
  7. 朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第10部
  8. 気が抜けない!三国志時代の旅行は命がけだった!

はじさん企画

李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP