キングダム
コメント機能リリース




はじめての三国志

menu

三国志の雑学

陸遜はどうやって関羽を破ったの?絶妙な演技力を紹介

関羽に手紙を送る陸遜




関羽

 

219年、漢中を制圧した劉備(りゅうび)は漢中王を名乗ります。

さらに孟達(もうたつ)と劉封(りゅうほう)に上庸を攻め取らせました。

 

そして荊州を統治する関羽(かんう)を北進させ、魏領に攻め込ませたのです。

 

于禁(うきん)、龐徳(ほうとく)を倒して捕虜とし、

曹仁(そうじん)が守る樊城を囲んだ関羽でしたが、ここで思わぬ敵が出現します。

背後に襲い掛かったのは、江東の支配者である孫権(そんけん)でした。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陸遜の生い立ちはどんな感じ?知られざる陸遜の前半生に迫る

関連記事:陸遜も参戦した合肥の戦い(第四次戦役 234年)を分かりやすく解説

 

 

魯粛の死により方針転換

魯粛が亡くなり悲しむ孫権と孔明

 

曹操(そうそう)を共通の敵とし協力し合うために、

劉備孫権の架け橋となっていたのは魯粛(ろしゅく)でした。

しかし、その魯粛が217年に病没すると、

後任の呂蒙(りょもう)は曹操と戦うことの無益さを孫権に説き、

関羽を倒して荊州を制圧することを進言します。

 

孫権はその提案を認め、曹操と手を組み、標的を関羽に絞ったのです。

劉備や関羽は、孫権のこの方針転換に気づきませんでした。

 

 

関羽の油断を誘う作戦

陸遜

 

関羽は、樊城攻略のために出陣した際に、

兵力の一部を公安と南郡に割いて、孫権に備えます。

 

ここで呂蒙は孫権に書簡を送り、

「病弱な呂蒙は治療のために建業に戻す」と指示を出すことを求めます。

そして呂蒙重病の噂を流し、その帰還を指示した文書が関羽に届くようにしました。

 

さらに建業に戻った呂蒙は、陸遜(りくそん)から荊州制圧の助言を受けます。

呂蒙は陸遜と話をし、その器量を認め、

孫権から呂蒙の後任として誰を陸口に派遣すべきか問われた際に、陸遜を推薦したのです。

 

まだ無名にちかい陸遜であれば、関羽はさらに油断すると考えたのでした。

陸遜は偏将軍・右都督に任命され、呂蒙と交代します。

 

【呉のマイナー武将列伝】
呉の武将

 

関羽に送った陸遜の書簡

関羽に送った陸遜の書簡

 

後任の陸遜は、魯粛以上に関羽に下手に出ます。

陸口に着任するや、関羽にへりくだった書簡を送ったのです。

 

書簡には、「関羽は偉大な将軍であり、

傍に身を置くことができて光栄である」ということや、

 

「曹操はずるがしこいやつなので、軽視せず、完全勝利を目指してほしい」、

「私は一介の書生にすぎず、このような大役に手探りの状態で、

見当違いのことをしていても見捨てないでほしい」という内容が書かれていました。

 

これを読んだ関羽はすっかり気を許してしまい、

守備兵を樊城攻略に割いてしまったのです

 

呂蒙と陸遜が先鋒となる

呂蒙と陸遜が先鋒となる

 

陸遜はそんな関羽の状況をすべて孫権に報告しており、

関羽を生け捕る策のポイントまで進言しています。

 

孫権は呂蒙と陸遜に先鋒を命じました。

精鋭の兵を大型船の船腹にひそませ、櫓をこがせる兵には白衣の服装で商人に化けさせました。

 

この策が功を奏します。

関羽は川岸に見張り所を設置していましたが、呂蒙らの接近に気づくことができなかったのです。

 

戦わずして、関羽の留守を任されていた武将である士仁(しじん)と麋芳(びほう)は投降しました。

さらに呂蒙は南郡の住民を保護する命令を下します。

部下が民家から笠をひとつ取り上げたことも許さずに処刑しました。

 

関羽は孫権の裏切りを信じられず、使者を何度も南郡の呂蒙のもとに出しましたが、

使者は家族たちが以前よりも厚遇されていることを確認し、

それを関羽の陣営の兵たちに伝えたため、兵たちは敵愾心を失いました。

 

かくして孤立無援となった関羽は、朱然潘璋に退路を断たれて捕らわれたのです。

 

三国志ライターろひもとの独り言

三国志ライターろひもとの独り言

 

こうして孫権は荊州南部を制圧。呂蒙は南郡太守に任命され、孱陵侯に封じられます。

陸遜は撫辺将軍に任命され、華亭侯に封じられました。

 

三国志では最強ランクに名を連ねる関羽に対し、

陸遜は油断させ、さらに兵站を断つことで、動きを封じたのです。

 

この辺りの陸遜の演技力は、

曹爽(そうそう)を油断させて葬った司馬懿(しばい)の演技力に対抗できるものです。

三国志界のアカデミー賞があったら、主演男優賞は陸遜か司馬懿が取るに違いないでしょう。

 

しかし、ここで孫権が劉備を裏切っていなければ、

関羽が曹操をどこまで押し込めたのか、三国志ファンとしては気になるところですね。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:陸遜は兵法の本質を理解していた戦術家だったの?夷陵の戦いから読み取る陸遜の能力

関連記事:陸遜の妻は誰?妻はなんと大喬との間の子供だった?

 

関羽の弔い合戦「夷陵の戦い」を分析
夷陵の戦い

 




ろひもと理穂

ろひもと理穂

投稿者の記事一覧

三国志は北方謙三先生の作品が一番好きです。

自分でも袁術主役で小説を執筆しています。ぜひこちらも気軽に読んでください!

好きな歴史人物:

曹操、蒲生氏郷

何か一言:

袁術は凄いひとだったかもしれませんよー!!

関連記事

  1. 孫皓と張俊 びっくり!三国時代の文化は日本に近かった?
  2. 王異 軍師・司馬懿と女策士・王異を比較!軍配はどちらに!?
  3. 曹操が絶望詩人と化した兗州争奪戦を地図で紹介
  4. 曹操くんポカーン。こやつ何を言ってるんじゃ?古代中国の方言から現…
  5. 銅雀台の建造記念パーティーを行う曹操 こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【前半】
  6. 【優劣対決】戦国武将小早川秀秋 VS 蜀の二代目皇帝劉禅一体どち…
  7. 楊儀と魏延 もしも、諸葛亮の後継者が魏延だったら三国志はどうなる?
  8. 呉蜀赤壁の戦い 陸遜が赤壁の戦いに参加したらどうなっていた?【if三国志】

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. バナー はじめての三国志コミュニティ300×250
  2. キングダム52巻
  3. 明智光秀 麒麟がくる
  4. 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  5. 耶律阿保機
  6. 曹操軍
  7. 鄧艾
  8. 袁術と孫策

おすすめ記事

  1. 【お知らせ】はじめての三国志メモリーズに皇甫嵩を追加しました はじめての三国志からのお知らせ バナー
  2. 于禁と張遼の相性はイマイチ?2人の絶妙な関係を深堀りしてみる 張遼・楽進・李典
  3. 49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く 許攸 兵糧のありか教えますひひひ
  4. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  5. 第2話:三国夢幻演義 龍の少年「龍の目覚め」配信中 三国夢幻演義バナー 龍の少年
  6. 高句麗は漢の属国だった?実際のところ両国の関係はどうだったの? 城 銅雀台

三國志雑学

  1. 張飛と劉備
  2. 張飛
  3. 劉備 呂布 裏切り


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 高順が呂布に疎んじられた理由
  2. 魏みんなで魏志倭人伝(夏侯惇、典偉、夏侯淵、許長、張遼、曹操)
  3. 許チョ(許褚)
  4. 徐庶
  5. 王賁
  6. 曹操と機密保持

おすすめ記事

曹操 三国志 ゆるキャラ1 乱世の奸雄・曹操の初陣はどんな戦いをしてたの? 宋江、史進、李逵、魯智深、林冲、武松、楊志(水滸伝) 【はじめての水滸伝】主役級を一挙公開、これが好漢だ! 煽り運転の心理とは?キングダムの時代にも煽り運転対策をした田単 佐賀藩に鍋島閑叟あり!幕末イノベーション革命の成果とは? 株式会社三国志で働く劉備と孔明 あの子が欲しい♪三国時代のヘッドハンテング事情 孫権に初代丞相として任命される孫卲(そんしょう) 呉の初代丞相・孫卲(そんしょう)は「正史三国志」に記されていないのは何で? ボロボロになった馬超 馬超の死因は何か?病死?隠居?暗殺?自害? 井伊直弼最後の言葉に震える死を覚悟した孤独な独裁者

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“西遊記"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP