キングダム
コメント機能リリース


はじめての三国志

menu

三国志平話

【三国志平話】関羽が昔の恩義で曹操を見逃す名シーンがない!?

曹操を逃す関羽




関羽

 

三国志演義(さんごくしえんぎ)で、赤壁の戦いからボロボロになって敗走してくる曹操(そうそう)を捕らえるために

待ち伏せをしていた関羽(かんう)が、旧恩に免じて見逃してくれと曹操から懇願(こんがん)されて

逃がしてしまうシーン。

 

任務と恩義の板挟みに苦悩しながら、泣いている曹操軍の兵士たちを見て

一人残らず逃がしてしまうという、関羽の情の深さが表れている美しいシーンです。

三国志演義より前に刊行された「三国志平話(さんごくしへいわ)」にも関羽が曹操を取り逃がすシーンがありますが、

そこには関羽の義も情も描かれておらず、ただのアクシデントのような書かれ方をしています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:魯粛と関羽の一騎打ちの行方は?

関連記事:上杉謙信と関羽はどちらが強いの?日中の軍神対決【if三国志】

 

 

三国志演義の名シーン、その伏線

曹操を見逃す関羽

 

まずは三国志演義でどう書かれているかを見てみましょう。

演義の第五十回、「関雲長 義によって曹操を(はな)つ」と題された、

関羽の義を強調するエピソードになっています(雲長は関羽のあざな)。

曹操が赤壁の戦いに敗れるであろうと察知した劉備陣営は、

曹操の退路で待ち伏せをしてあわよくば曹操を捕らえようと算段します。

 

軍師諸葛亮(しょかつりょう)は待ち伏せの要所に趙雲(ちょううん)張飛(ちょうひ)を配し、

長江の残兵狩りに糜竺(びじく)糜芳(びほう)劉封(りゅうほう)を派遣することとしましたが、

劉備と義兄弟の契りを交わした重鎮の関羽には目もくれません。

この大事な時にどうして自分を使ってくれないのかと関羽が諸葛亮にくってかかると、

諸葛亮は口をにごします。

孔明

 

「実は一番大事なところを将軍にお願いしようと思っていたのですが、

ちょっと差し支えがありましてね……」

 

それは何かと関羽が尋ねると、かつて関羽が曹操に降伏した時に曹操の厚遇(こうぐう)を受けているので、

その時の恩を感じて曹操を見逃してしまうだろうという返事。

こう言われた関羽はムキになり、曹操への恩返しはとっくに済んでいる! 決して逃がすものか!

と言い、もし逃がした時は軍法によって処断されよという書面までしたためて、

曹操を待ち伏せする任務をゲットしました。

 

 

恩義と涙に弱い三国志演義の関羽

曹操

 

百万と号していた曹操軍、赤壁の戦いに敗れ、退路も困難を極めたうえに幾度も伏兵に遭い、

関羽の目の前に現われたのはわずか三百騎ほどの飢えたボロボロの将兵でした。

曹操軍は関羽の伏兵が現われても逃げる様子も戦う様子もなく、

ボロボロの曹操が関羽の前に馬をすすめてあいさつをします。

 

「将軍、一別以来お変わりはありませんかな」

 

関羽が倒そうと思っていたのは天下の大半を占めている乱世の奸雄・曹操であって、

たった一人で近づいてこられて個人の交誼を前面に押し出してあいさつなんかされちゃうと、

情の深い関羽はもう弱いです。曹操はたたみかけます。

 

「私は戦いに敗れ、もはや逃れる道はなくなりました。

将軍が以前、私の恩には必ず報いると言って下さったあの言葉におすがりしたい」

 

「あ、あんたの恩義には顔良文醜を討ち取ってとっくに報いてあるんだから!

今日は命令を受けて出陣してるんだから、仲良しだって容赦(ようしゃ)しないんだからね!」

 

「春秋時代、弓の名人・子濯孺子(したくじゅし)がいた鄭国と孫弟子の庾公之斯(ゆこうしし)がいた衛国が戦争になった際、

子濯は病気で弓が引けなかったので、庾公は子濯を射るに忍びず、

矢じりを抜いた矢を四本放っただけで帰ったとか……」

 

春秋左氏伝好きの関羽にゆさぶりをかけながら命乞いする曹操。

向かってくる相手は倒せても、命乞いしている相手は倒しづらいのが人情。

そして関羽は強い者には厳しく弱い者に優しいというメンタルの持ち主。

また、義理堅い性格で、かつての恩義を無下にできません。

 

任務と恩義の板挟みに悩みつつ、くるりとそっぽを向き、部下に「間隔(かんかく)を広げよ」と命じました。

見た目上は陣立てを変えるだけの命令ですが、曹操のために退路を空けたのです。

はっきりと逃がしてやるとは言わず、でも悩みながらも逃がしてあげちゃう関羽。

曹操が通り過ぎ、その配下たちまでも逃げてゆく音を聞き、関羽は振り返って大喝したところ、

曹操の部下たちは馬から下りて関羽を拝みながら声をあげて泣きました。

その様子を見て、関羽は一人残らず逃がしてしまいました。

 

長いひげを蓄えた背の高い関羽が赤兎馬の手綱を控えながら

微動だにせずうなだれている情景が目に浮かぶような美しいシーンです。

 

はじ三ユーチューバー目指すってよ
袁術祭り

 

三国志平話は無味乾燥

関羽と赤兎馬

 

この待ち伏せのシーン、三国志平話では何の面白みもありません。

関羽が待ち伏せをしているところに曹操軍が到達し、曹操は命乞いします。

 

「かつて寿亭侯どの(関羽)に与えた恩を思い出して下さい」

 

関羽はすげなくこう言います。

軍師の厳命がございますので」

そこで曹操が関羽の陣に攻撃をしかけると、砂ぼこりがあがり、

曹操はそれに紛れて逃れることができました。

関羽は何里か追いかけた後、あきらめて帰りました。

……これだと、ふつうに会戦して取り逃がしただけですね。

関羽の義とか優しさとかの描写はゼロです。

 

三国志ライター よかミカンの独り言

三国志ライター よかミカンの独り言

 

三国志平話では、劉備・関羽・張飛の三兄弟のうち一番目立っているのが

スカッと爽快な暴れん坊キャラの張飛、二番目が親分肌の劉備で、

関羽にはあまり活躍の場がありません。(「五関に六将を斬る」のシーンもありません!)

大衆向けの娯楽だった三国志平話では、関羽の義理がたいキャラは

地味で分かりづらいため放置されていたのでしょう。

 

三国志演義は「義を演ずる」と言うだけあって義の人・関羽に大いに注目しており、

平話でほとんど存在感のなかった待ち伏せのシーンに大幅な脚色を加え、

強くて優しくて美しい関羽像を作り上げております。

このシーンについては、三国志演義のほうに軍配を上げたいです。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:関羽のワガママ死は孫権の無節操が原因だった?

関連記事:【素朴な疑問】中国にも梅雨はあるの?霉雨になると関羽の古傷も傷んでいた!

 

【はじめての三国志平話】
三国志平話

 

よかミカン

よかミカン

投稿者の記事一覧

三国志好きが高じて会社を辞めて中国に留学したことのある夢見がちな成人です。

個人のサイトで三国志のおバカ小説を書いております。

三国志小説『ショッケンひにほゆ』

【劉備も関羽も張飛も出てこない! 三国志 蜀の北伐最前線おバカ日記】

何か一言:
皆様にたくさん三国志を読んで頂きたいという思いから わざとうさんくさい記事ばかりを書いています。

妄想は妄想、偏見は偏見、とはっきり分かるように書くことが私の良心です。

読んで下さった方が こんなわけないだろうと思ってつい三国志を読み返してしまうような記事を書きたいです!

関連記事

  1. 【三国志平話】俺は周瑜派!龐統が劉備に反逆?
  2. 劉備とイチャイチャする孫尚香 【三国志平話】劉備を殺す気満々!でも皇帝ブランドに騙された孫夫人…
  3. 関羽と趙雲を捨てて荊州に逃げる劉備 【三国志平話】ひどい!劉備が恩人の趙雲を裏切って逃走
  4. 豆から兵士を作り出す栽培マンな仙人孔明 【三国志平話】三顧の礼の諸葛亮が仙人で居留守
  5. 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明 【三国志平話】諸葛亮が鬼謀神算じゃなくて親しみやすい
  6. 曹操の使者を斬り捨てる武闘派の孔明 三国志平話が面白いのにすたれた理由
  7. 関羽と周倉 ビックリ!周倉は三国志平話では関羽に殉じていなかった

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 張コウ 張郃
  2. 2つの持論を展開する費禕
  3. 幕末 洋式軍隊の行進
  4. リトルグレイ(宇宙人)と遭遇して興奮する曹操
  5. おんな城主 直虎
  6. 呂布と董卓の最強タッグ
  7. 呉の勢力を率いる孫策
  8. キングダム53巻

おすすめ記事

  1. 曹丕は毒蛇使いだったのか?曹操最愛の息子・曹沖の死の真相 曹沖が亡くなり悲しむ曹操
  2. こんなに豪華!三国志演義の銅雀台の宴を再現してみるよ【後半】 徐晃と許チョと曹操
  3. 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢を見る目と優秀な智謀を持った肥前の名将
  4. 【有料記事】三国志の軍隊のマニアックな規律を紹介 曹操軍
  5. 蘇秦(そしん)とはどんな人?秦の圧力を跳ね返す為、六国を結び付けた合従論者 Part.2 はじめての三国志 画像準備中
  6. 壮絶、血を吐きまくる三国志武将ランキング ロボ関羽

三國志雑学

  1. 二刀流の劉備
  2. 皇帝に就任した曹丕
  3. 張飛のヨメ
  4. 徐晃と夏侯淵
  5. 魏から蜀に下る姜維


“はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 織田信長
  2. 2つの持論を展開する費禕
  3. 袁紹にお茶を渡す顔良
  4. 明智光秀は鉄砲の名人 麒麟がくる
  5. 公孫サン(公孫瓚)
  6. 火縄銃を気に入る織田信長
  7. 薩長同盟が結ばれるシーン 坂本龍馬と西郷隆盛と桂小五郎

おすすめ記事

春秋戦国時代の白起、デビュー戦から大殺戮 白起(はくき)ってどんな人?キングダムでお馴染みの六大将軍 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】 徳川慶喜(幕末) 徳川慶喜とおばあちゃんの原宿「巣鴨」の意外な関係 曹操は関羽をGET どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂が提案 船酔いする曹操 75話:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化 三国志の計略と孔明 諸葛亮が発明した三国志のミリ飯「博望鍋盔」を実食! 曹操と呂布 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した政治家 土いじりをする劉備 劉備の経歴を調べたら実は貧乏ではない!挙兵までの劉備の姿を暴け!

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP