ログイン | 無料ユーザー登録


キングダム
ながら三国志音声コンテンツ


はじめての三国志

menu

三国志の雑学

張飛と龐統の関係性が面白い!アル中がアル中に説教!?

龐統


龐統

 

龐統(ほうとう)劉備(りゅうび)軍師です。実力は諸葛亮(しょかつりょう)と同レベルであり、諸葛亮が「伏龍(ふくりゅう)」と呼ばれるのに対して、龐統は「鳳雛(ほうすう)」です。

 

龐統

 

小説『三国志演義(さんごくしえんぎ)』では龐統劉備の陣営に加わる話が、非常にユーモアに描かれています。今回はその話を紹介します。

 

自称・皇帝
当記事は、
張飛 龐統」
などのワードで検索する人にもオススメ♪

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:孔明・龐統・徐庶の三人がいたら劉備軍はどうなる!?【if三国志】

関連記事:「龐統と法正」蜀の最強軍師を決めてみた!?

 


 

龐統 孫権の怒りを買う

周瑜

 

建安15年(210年)に呉(222年~280年)の周瑜(しゅうゆ)が亡くなりました。

 

魯粛

 

孫権(そんけん)魯粛(ろしゅく)周瑜の後継者にしますが、「待ってください」と魯粛

 

「私よりも実力のある人物を紹介します」と魯粛は辞退。

 

ただ、やりたくないのが見え見え・・・・・・というわけで、魯粛の推薦で現れたのが龐統でした。

 

龐統

 

ところが、この時の龐統はボロボロの汚い服で孫権の前に登場します。まるでホームレス同然。

口調もぶっきらぼうだし、おまけに顔はブサイク・・・・・・

 

「晃、男は顔じゃなく心だ!」

 

人は見た目が9割というのが分かっていない読者の皆様もいるようですけど、先を行きましょう。美男子の周瑜と天と地の差なので孫権は、龐統を追い出しました。追い出された龐統はどこに行くのでしょうか。

 


 

龐統 劉備をガッカリさせる

龐統

 

龐統は次に荊州の劉備に会いにきました。劉備は有名な龐統が来たと聞くと驚いて、すぐに出迎えの準備開始。まるで芸能人に対しての待遇と一緒です。ところが会ってみると、劉備の気持ちは孫権と一緒でした。

 

「ええー、これがあの有名な龐統?ただの汚いオッサンじゃん!」

 

孔明

 

諸葛亮に「こいつどうしようか?」と相談したかったが、運悪くこの時は彼がいなかった。だが諸葛亮の友人である龐統を、勝手に追い返すわけにはいかない。

 

「龐統先生には、耒陽県(らいようけん)の県令の職が余っていますけど、いかがですか?」と劉備は尋ねます。

龐統は「田舎仕事ですか?気楽でいいですね」とOKサインをしてくれます。というわけで、龐統は耒陽県に赴任しました。


 

張飛 龐統を説教する

ゆるキャラ龐統

 

ところが、着任するも龐統は仕事をするどころか酒を飲んで全く働きません。毎日、訴訟が山のようにたまっていきます。とうとう耒陽県の民から、劉備のもとに訴えがきました。

 

ブチギレる劉備

 

聞いた劉備は激怒。

 

「あのオヤジ、仕事をなんだと思っている!」

 

五虎大将軍の張飛

 

そこで張飛(ちょうひ)孫乾(そんけん)の2人に命じて、耒陽県の監察を命じた。張飛と孫乾が行くと確かに龐統は働いておらず、酒ばかり飲んでいました。

それどころか龐統は張飛を見つけると「お前が有名な張飛か。一杯やろう!」と酒に誘う始末。

 

大声を出す張飛

 

怒った張飛は「貴様、酒ばかり飲みやがって!」と大説教を開始。

 

アル中がアル中に説教・・・・・・今日の張飛はどうしたのだろうか?きっと、道端の悪いキノコを食べたに違いありません。まあ、冗談はここまでにしておいて、張飛に何を言われようと龐統は平気な顔。

 

「たまった訴訟なら、明日には片付けてやるよ」と龐統は軽く約束しました。


  

 

 

龐統 劉備の軍師になる

張飛の男気人生

 

翌日、張飛と孫乾が起きてみると龐統は真面目に働いていました。民の訴訟を聞いて1件1件、丁寧に片付けていました。傍聴している張飛と孫乾はあまりにも、見事な裁判だったので納得しました。

 

とうとう夕方には全ての訴訟を終わらせました。感服した張飛は平服して「今までの無礼は許してください」と謝罪します。

 

帰った張飛は劉備に全てを報告します。

 

「人は見かけによらないものだな・・・・・・」と劉備はため息をつきました。

 

するとちょうどそこへ、用事を終えた諸葛亮が帰ってきます。劉備が今までのことを話すと諸葛亮は、「龐統は満足した職に就けなかったら、働かずに酒ばかり飲むのです。劉備殿もこれに懲りて、彼を大切に扱ってください」反省した劉備は龐統を召喚して副軍師に任命しました。

 

三国志ライター 晃の独り言

三国志ライター 晃

 

以上が小説『三国志演義』の龐統の話でした。実はこの話の元ネタとなった人物が1人います。

 

蒋琬(しょうえん)

 

それは蒋琬(しょうえん)です。彼は小役人時代に泥酔して仕事を全くしませんでした。劉備は処罰するつもりでしたが諸葛亮は「彼は国家を背負う人材だから、こんな田舎の官職で満足する人間ではない」と言ったことから助かった話があります。

 

おそらく、『三国志演義』の著者が蒋琬の話と龐統の話を合体させて、ユーモアにしたのだろうと筆者は推測しています。

 

はじめての三国志全記事一覧はこちら

関連記事:「連環の計を見破った以上、龐統よりも徐庶のほうが上じゃね?」という一人の高校生の暴言に答えよう

関連記事:龐統はどんな性格をしていたの?希代の怠け者であり曹操を騙した軍師

 

伝説の企画 朝まで三国志 最強のワルは誰だ

朝まで三国志1

 

 

晃(あきら)

晃(あきら)

投稿者の記事一覧

横山光輝の『三国志』を読んで中国史にはまり、大学では三国志を研究するはずだったのになぜか宋代(北宋・南宋)というマニアックな時代に手を染めて、好きになってしまった男です。悪人と呼ばれる政治家は大好きです。
        
好きな歴史人物:

秦檜(しんかい)、韓侂冑(かんたくちゅう)、
史弥遠(しびえん)、賈似道(かじどう)

※南宋の専権宰相と呼ばれた4人です。

何か一言:

なるべく面白い記事を書くように頑張ります。

関連記事

  1. 袁術が天下を統一するためにみんなで考えよう【第1回】
  2. 呉蜀赤壁の戦い 【知りたくなかった!】本当は書くほどの内容でもない赤壁の戦い
  3. 幕末 魏呉蜀 書物 【笑林】日本の昔話「芋ころがし」のルーツ? 人まねで失敗した話
  4. 孔明と黄月英 諸葛亮の欠点はいったい何??孔明のはどんな弱点があったの?
  5. 孔明 【諸葛亮孔明の心に残る名言】「好尚同じからずと雖も公義をもって相…
  6. 洛陽城 【三国志マニュアル】開戦から終戦までの手続きを紹介
  7. 劉虞 劉備だけじゃない、漢王室の末裔 劉虞
  8. 茶を飲む張角(太平道) 太平道とはどんな宗教なの?なんで人々に支持されたの?

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 孫権 劉備 対立
  2. 孔明君のジャングル探検
  3. 孔明もコペルニクスに似ていた
  4. 竹林の七賢
  5. 関羽VS華雄
  6. 曹宇
  7. 孔明

おすすめ記事

  1. 曹休が虎豹騎と呼ばれる最強部隊を率いていた?どんな部隊なの? 虎豹騎を率いる曹休
  2. 【怪しげな宗教団体】どうして多くの民衆が太平道に参加したの? 太平道の祖・張角(黄巾賊)
  3. 趙雲は本当に英雄?趙雲はイケメンでかっこよかったの? 趙雲
  4. ある意味、戦乱時代の勝者? 賈詡とはどんな人物だったか? 賈詡
  5. 【岳飛故事とは】岳飛の背中の入れ墨や名前の由来を解説 岳飛(南宋の軍人)
  6. 117話:司馬懿仲達、三国志の表舞台に出現!劉禅は劉備の後継者に。 司馬懿

三國志雑学

  1. 典韋にボコボコにされる成廉
  2. 羅憲
  3. 劉備と4人の妻
  4. 徐晃と夏侯淵
  5. 五虎大将軍の趙雲


“ながら三国志音声コンテンツ開始" “はじめての三国志コメント機能" “はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集" “誤字・脱字・誤植などの報告フォーム"

はじめての三国志 書籍情報


著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 孫権と張昭
  2. 張魯
  3. 曹操躍進
  4. 牛輔と董卓
  5. 燕青(水滸伝)

おすすめ記事

ブチ切れる曹操 曹操の徐州大虐殺 ―きっかけは曹操の父親だった。その父親とは?- 真田丸 武田信玄 【日本史の嘘】長篠の合戦は鉄砲三段撃ちのワンサイドゲームでは無かった? 公孫サンは英雄劉備が真似した人物 公孫瓚はクズ野郎だった?北の英傑公孫サンの実像があまりにも酷い件 袁術の最後 38話:名門に生まれた策略家 袁術の非業の最期 ボロボロになった馬超 馬超の活躍は蜀に来るまでがピーク?晩年の錦馬超の抱えていた悩み 東京五輪でテロ対策をしている警察や警察犬 いだてん 鎌倉時代の警察の役割を果たした「守護」を分かりやすく解説 游殷(ゆういん)が的中させた人物評価が凄かった!ズバリ言うわよ!YOUは長官になる器だ! 城の前を掃除する孔明 水攻め、地雷?三国志の中で最強の計略ランキングを三國志ライター黒田レンが発表するよ

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志

ながら三国志音声コンテンツ
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集 誤字・脱字・誤植などの報告フォーム はじめての三国志コメント機能
“水滸伝"

“三国志人物事典"

“はじめての三国志コメント機能"
PAGE TOP