2618名に聞きました!100日後に....何?今は懐かしいワードで考える三国志

2022年3月13日


 

はじめての三国志コメント機能バナー115-11_bnr1枠なし

 

募集期間:2021年5月(1週間)

 

特集バナー 一億二千万人のさんごくし

 

100日後に……と言えば、今は懐かしいワード。長いような短いような時の中で、様々な憶測を呼び、読者が色んな想像をした時間。

 

そこで今回は敢えて聞いてみました「100日後に何?」

今回は全員のコメントを紹介したいぐらいに、コメント大喜利が秀逸でした!

心苦しく思いながらもいくつか抽出させて頂いています、どうぞお楽しみに!

 

 

百日後に悪口で殺される禰衡

 

 

「禰衡は100日持たんと思う」

引用元:はじめての三国志TV

 

禰衡と曹操

 

さあ禰衡さんと言えば曹操達相手にも微塵も怯むことなく、ウィットにとんだ罵詈雑言をドラムソロに乗せてお茶の間に届けた英雄!(※事実無根)

 

孔融と禰衡

 

三国志演義でもその業績は霞むことなく、更にパワーアップしているという奇異な存在です。最期はその口の悪さが災いして死を賜ることになりましたが……い、いや100日くらいは……たぶん、たぶん持つから……(希望的観測)

 

関連記事:李邈とはどんな人?劉備、孔明、劉禅に毒舌を吐いて殺害された蜀の禰衡

関連記事:これは本物…?稀代の奇人変人・禰衡のやらかしエピソード集

 

春秋左氏伝

 

 

 

百日後に降伏するとウソをつく張特

 

 

「張特のホラが一番少ない・・・・。百日経ったら、無罪だから降伏するよ!→諸葛恪騙される。という話は初めて知ったとき、妙に感心したのだけどな~」

引用元:はじめての三国志TV

 

諸葛恪

 

さてさてこれは諸葛恪が合肥攻めをした時のお話。

 

寡兵しかない合肥新城で、魏の武将の張特が「魏では城を百日守って援軍が来なかったら降伏しても無罪になるんだ!」と言うのを真に受けて、待ってしまった諸葛恪。そこに出来上がったのは修復をして徹底抗戦の構えの合肥新城。

 

諸葛恪の栄光と破滅03 諸葛恪

 

そして諸葛恪らは敗北してしまったのでした……というウソみたいなお話。魏の知恵者の勝利、という小気味いい結末ですね。

 

関連記事:諸葛亮になりたかった?呉の虎の息子・諸葛恪の思惑

関連記事:諸葛恪と周囲から見た彼の評価、なぜ天才は敬いの気持ちを持てなかったの?

 

一億二千万人の三国志

 

 

百日後も泥酔している張飛

張飛にお酒はだめだよ

 

 

「演義では常に🍶を飲み呑んだくれの張飛翼徳。100日後も禁酒出来ないで呑んで、娘の星彩にどやされているのが想像出来る」

引用元:はじめての三国志TV

 

張飛、劉備、関羽の桃園三兄弟

 

三国志演義ではとにもかくにもお酒が大好きな張飛。しかしそのお酒が災いとなってしまい、大きなミスをすることも多々あります。こういうタイプの人は一度やらかして禁酒しても、早々に破ってしまうイメージですが……やっぱり張飛もお酒は止められなかったのかな?

 

ですがまあ、張飛以外でもお酒で失敗をしてしまう武将というのは三国志演義でのお約束だとも思うので、それでこその張飛、というのはあるのかもしれません。

 

関連記事:え!張飛が主人公?三国志平話はどうやって日本に伝わってきたの?

関連記事:【残念】長坂橋を落とした張飛は戦略的には役に立っていなかった?

 

つながる!はじめての三国志

 

 

百日後に解散する反董卓連合軍

橋瑁が決起文を送り反董卓連合軍結成

 

 

「そもそも反董卓連合が100日も続くのか……?()」

引用元:はじめての三国志TV

 

も、持つよ!たぶん持つよ!(リターンズ)と言っても説得力が皆無なのは気のせいでしょうか……?

 

袁術、孫堅(犬)

 

三国志演義でも足並みが全く揃わない反董卓連合軍ですが、正史においても司馬朗伝で「反董卓連合軍の将軍たちはお互いに協力できてない」とか書かれちゃっている始末。それでも、それでも100日は持つから!反董卓連合軍を信じて上げて!

 

関連記事:【衝撃】反董卓連合軍が壊滅したのは内輪もめが原因ではない

関連記事:反董卓連合軍に参加したのは、誰と誰なの?【素朴な質問】

 

はじめての三国志Youtubeチャンネル2

 

 

百日後に仮病がバレる司馬懿

 

さてこちらにはコメントこそ見つからなかったものの、この司馬懿の仮病については色々な話が付き物。

 

曹操に呼ばれたものの仮病で断ったら殺されそうになったとか、そもそもこの仮病の話は曹操相手じゃなかったとか、バレそうになったから奥さんがアレなフォローをしたとか……。事実は小説より奇なりと言いますが、100日間ずっと仮病をやってる司馬懿は見てみたい、かな?

 

関連記事:司馬懿の「野心家」イメージはどこから生まれた?

関連記事:司馬懿の息子は司馬師・司馬昭以外どうして変人・悪人バカだらけなの?

 

三国志と異民族

 

 

三国志ライター センのつぶやき

三国志ライター セン

 

 

「「100日後に東風が吹く」By孔明」

「100日後に…絶頂期から荊州と関羽を失ってしまう漢中

「100日後に泣いて斬られる馬謖

引用元:はじめての三国志TV

 

上記のように、様々な「100日後」を見ることができました。いつもいつもコメントには楽しませて頂いていますが、今回はより一層秀逸でしたね。しかし、大体ちょっと100日後に切なくなってしまう結末の中で、気になったのはこちら。

 

 

「100日後に千里を駆ける名馬」

引用元:はじめての三国志TV

 

名馬の成長の過程が広がるかのようで、大変感嘆させて頂きました。今回もとても楽しいアンケート、ありがとうございました!

 

センさんが三国志沼にドボン a

 

どぼーん。

 

関連記事:3668名に聞きました!三国志でガリガリな人物は?乱世において力強く生きたガリガリ人物

関連記事:3506名に聞きました!姜維のライバルは誰だと思う?

 

三国志ライフ

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
セン

セン

両親の持っていた横山光輝の「三国志」から三国志に興味を持ち、 そこから正史を読み漁ってその前後の年代も読むようになっていく。 中国歴史だけでなく日本史、世界史も好き。 神話も好きでインド神話とメソポタミア神話から古代シュメール人の生活にも興味が出てきた。 好きな歴史人物: 張遼、龐統、司馬徽、立花道雪、その他にもたくさん 何か一言: 歴史は食事、神話はおやつ、文字は飲み物

-一億二千万人の三国志