架空戦記
ビジネス

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

43話:孫策、後事を孫権に託して病没する

この記事の所要時間: 111




孫策の人生に一辺の悔い無し

 

西暦200年、許貢(きょこう)の仇討ちを狙う食客の手によって

深傷を負った孫策(そんさく)は日に日に病が重くなり、

ついに自身の最期を悟ります。

 

26歳の孫策(そんさく)は、主だった重臣を集め、

そこで、このように告げました。

 

「弟の孫権(そんけん)をここに呼んでくれ、ワシはもう長くない、、」

 

孫策(そんさく)の言葉に重臣からはすすり泣く声が漏れていました。

 

連戦、連勝、敵なしの強さで小覇王と恐れられた孫策(そんさく)が、

名もなき食客の襲撃により人生の幕を閉じようとしているのです。

 

前回記事:42話:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる




当時19歳だった孫権

孫権と三国アヒル

 

兄の危篤を聞いてやってきた孫権(そんけん)は、当時19歳、

少年の面影が残る人物です。

 

「権よ、、よく聴け、ワシはもう駄目だ、、後の事は弟であるお前に

託す事にする、皆も聴いたな、新しい呉の主は権だ、、

よろしく盛り立てて、呉を繁栄に導いてくれ、、」

 

重臣は、ひれ伏して孫策の遺言に従います、、

しかし、孫権(そんけん)は突然の事に、明確な返事が出来ないでいました。

 

すると孫策(そんさく)は、厳しい表情を崩して頬笑み、

孫権(そんけん)の手を取って穏やかな調子で語り始めました。

 

「権よ、、お前の不安はよく分かる、、ワシも父が死んだ時、

17歳で後を継いだ時は味方も少なく不安だったものだ、、

だが、お前には頼りとすべき人材が沢山いる、、

内政面で困った事は、張紘、張昭、外交で困った時には、

周瑜を頼り、国を盛り立てて呉を守り、民を安心させよ、、

 

大丈夫、、お前は戦で領土を奪い合うにはワシには劣るが、

国を一つに纏めて発展させる事においてはワシより上だ。

いつかこの乱れた世の中を纏め、天下に呉の旗を翻してくれ、、」

 

孫策(そんさく)は、言い終わると、疲れたように目を閉じ、

二度と目覚める事はありませんでした。

こうして、弱冠19歳の少年孫権(そんけん)は、呉の大黒柱としての

巨大な重責を担い、争乱の中国に立つ事になります。




耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 劉繇(りゅうよう)が凄い!袁術の宿敵?そこそこ頑張った英傑の生涯…
  2. 頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹…
  3. 三国志の時代の年末からお正月の過ごし方!当時の食生活も見えてくる…
  4. 項羽はあれだけ最強だったのに何故、天下を取れなかったのか?
  5. 後漢王朝の華だった尹夫人の波乱万丈の生涯Part.2
  6. ホウ徳の叩き上げ人生録!関羽に降伏せず忠義の人と讃えられた関中の…
  7. 三国志時代の楽しい農村!当時の農業とはどんなのがあったの?
  8. 【キングダム】李牧を死に追いやる佞臣、郭開(かくかい)とはどんな…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 意外!?金持ちの息子の曹操は貧乏症だった?
  2. 豊臣秀吉の天下統一に向けて「四国征伐」が開戦!どんな戦いになったの?
  3. 五人で国を創るとしたら誰を選ぶ?三国志この五人でしょコーナー
  4. 韓遂の処世術が現代人にも参考になる!いつでもナンバー2!キングメーカー韓遂
  5. 桓範(かんはん)とはどんな人?同郷の後輩曹爽の危機を救う為、逆転の策を献じた謀臣
  6. 中国だけじゃない? 世界の三国時代・古代琉球・朝鮮半島・ブリテン諸島などを紹介

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

【袁術特集】孫家に吸収された袁術の子孫たちはどうなったの? 三国志の劉備が愛した4人の妻を紹介 羽林騎(うりんき)とは何?董卓を輩出した近衛部隊を分かりやすく解説 三国志サミット2015年に、はじさんも出演します 【はじめてのスキッパーキ】スキッパーキって、どんな犬なの?【第1話】 呂布、ナイスシュート! 梁習(りょうしゅう)とはどんな人?曹操も惚れた不安定な幷州を安定させた名官僚 三国志|前半戦のまとめその3(長坂の戦いまで)

おすすめ記事

  1. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース12記事【4/10〜4/17】
  2. 【素朴な疑問】三国志の時代にも居酒屋ってあったの?
  3. 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる!
  4. 17話:結構頭脳派?少数の手勢を何倍にも見せた菫卓
  5. 【ネオ三国志】第5話:兗州騒乱の終結と天子の擁立【蒼天航路】
  6. 【保存版】西遊記に登場する武器を一挙公開!!
  7. 赤壁の戦いに曹操軍が敗北した原因って実は火計じゃなかった!?
  8. 101話:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP