呂布特集
if三国志




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

44話:複雑な官渡の戦いを時系列で紹介

官渡の戦い




官渡の戦いと2

 

官渡(かんと)の戦いとは、曹操(そうそう)と袁紹(えんしょう)の

両雄の間で行われた、長江以北の覇権を決定づけた戦争の事です。

 

この戦いで袁紹(えんしょう)は没落し、

魏の勢力範囲がほぼ決定した重要な戦争でもあります。

 

狭い意味では、官渡決戦のみを指しますが、広義には官渡の前哨戦である、

白馬・延津の戦いや最期の烏巣急襲までを含めている事もあります。

 

しかし、戦いが長い上に登場人物も多いので、ここでは要点だけを

纏めて官渡決戦について紹介致しましょう。

 

前回記事:43話:孫策、後事を孫権に託して病没する




曹操(そうそう)と袁紹(えんしょう)の勢力範囲

朝まで三国志 袁紹

 

袁紹・・・冀州、并州、青州、幽州(現在の河北、山西、山東)

曹操・・・兗州、櫲州、司隷、徐州(現在の河南から江蘇省長江以北)




②両者の動員兵力(三国志演義による)

曹操軍

 

袁紹・・・総兵力70万人

曹操・・・総兵力7万人

 

 

③白馬・延津の戦い

顔良&文醜

 

袁紹(えんしょう)は、曹操(そうそう)の下にいた劉備(りゅうび)が

徐州を占拠して反曹操(そうそう)を宣言した隙を突いて、

17万の兵力を率いて、黄河を渡り曹操(そうそう)軍の拠点、

白馬と延津を襲いました。
それを知った曹操(そうそう)は、急いで劉備(りゅうび)を蹴散らし、

白馬と延津に取って返します。

 

袁紹軍の総大将は、顔良(がんりょう)でしたが、曹操(そうそう)は

荀攸(じゅんゆう)の助言に従い、自軍を二分して干禁(うきん)を

陽動作戦に使い、白馬から数キロ離れた延津に移動させます。

 

顔良(がんりょう)は、これに掛かり、軍を二手に分けて、延津には7万、

白馬には、自身が10万の兵力を持って渡海。

 

それを見た曹操(そうそう)は、15万の全力で白馬の顔良に襲いかかり、

曹操軍にいた関羽(かんう)が顔良(がんりょう)を斬り殺しました。

 

袁紹(えんしょう)は次に、文醜(ぶんしゅう)を繰り出していきます、

ですが、再び、荀攸8じゅんゆう)の計略に掛かり

囮の輜重隊に襲いかかり、文醜(ぶんしゅう)は孤立して討ち取られます。

※演義では、関羽(かんう)が討ち取った事になっています。

 

④官渡の戦い

袁紹 曹操

 

緒戦で勝利した曹操(そうそう)ですが、袁紹(えんしょう)軍の本隊が

渡海してくると、形成を不利と見て、白馬と延津を廃棄し、

かねてより築城していた官渡城に入ります。

袁紹(えんしょう)軍は、70万人という大軍に対して、

曹操(そうそう)が動員できたのは7万人と10分の1しかなく、

加えて兵糧に乏しい状態。

 

曹操(そうそう)は短期決戦を狙い、袁紹(えんしょう)の70万の大軍に、

細かく兵を出し損害を与えます、袁紹(えんしょう)大軍を活かし、

軍を左右に大きく広げて、曹操(そうそう)軍を包み込む戦略を採用しました。

 

包囲殲滅を恐れた曹操(そうそう)は、官渡城に籠城し、ここから、

官渡の戦いは籠城の持久戦に突入していきます。

 

⑤烏巣の急襲

2128ee6fb985ffd3d2b047ff9f39c711_m

 

持久戦でもっとも疲弊したのは曹操(そうそう)軍でした。

官渡城は完全に包囲され、食糧は、袁紹(えんしょう)軍の輜重隊を

襲って奪うという状態であり、曹操(そうそう)も不安を覚えて、

許都に撤退を考え手紙を送って、戦略的な撤退を訴えます。

 

しかし、許都で留守を守る荀彧(じゅんいく)は、

「今、撤退すれば袁紹の追撃を受けて全滅は免れません。

天下を取りたいなら、今は辛抱です、勝機は必ず来ます」

と返信し、曹操(そうそう)は踏みとどまる決意をしました。

 

一方で袁紹(えんしょう)軍は、度重なる曹操軍の輜重隊への

襲撃に困り果てていました。

その被害数は、輜重の車が数千台という規模であり、

それがボディーブローのようにじわじわと効いてきたのです。

 

そこで、襲われるリスクを抑える為に、食糧の集積場所を減らし

烏巣(うそう)という場所に全ての食糧を集めて補給を円滑にする事を考えて実行します。

 

ところがこの情報は、袁紹(えんしょう)の配下にいたものの、

待遇が悪かった許攸(きょゆう)という人物が曹操軍に投降して曹操にもたらされます。

 

曹操(そうそう)に投降した許攸(きょゆう)は、

「袁紹軍の食糧庫は烏巣に集結していて守りも手薄、

僅かな手勢でも派遣すれば、これを焼き払える」と進言。

 

曹操(そうそう)は、この情報を信じて、烏巣に5千名の軽騎兵を派遣し、

手薄な警備兵を蹴散らして烏巣の食糧庫を焼き払います。

 

⑥官渡決戦、その後、、

袁紹逝く! ゆるキャラ

 

これにより、形成は逆転、70万人の兵力は即座に、飢えるようになり

戦意を喪失、袁紹(えんしょう)は大慌てで包囲を解いて、黄河を越えて、

自領に引きかえしていきました。

 

この官渡の戦いは、短期決戦派と持久戦派で袁紹(えんしょう)軍の内部でも

意見の対立があり、袁紹(えんしょう)も優柔不断だったので、

対立は解消されませんでした。

 

敗戦後は、その抗争がさらに激化、袁紹(えんしょう)は対応に苦慮し、

西暦202年に病気を得て、死去しています。

 

関連記事:袁紹には悪夢、顔良、文醜が関羽に斬られる

関連記事:顔良と文醜の裏話、顔良って実はいい奴?

関連記事:曹操軍の食料担当にはなりたくない!!その理由とは?

関連記事:丞相、校尉、都督……? 三国時代の役職(官職)が分かりづらい!

関連記事:軍師ってどんな職業なの? <三国志豆知識>

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:45話:象対蟻か?袁紹vs曹操




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 孫権 弔い出陣 70話:孫権、父(孫堅)の弔い合戦を始めるよ。黄祖討伐編
  2. 曹操 まだ漢王朝で消耗してるの?第3話:赤壁の敗戦と新国家の骨格 曹操…
  3. 張邈(ちょうばく)とはどんな人?親友の曹操を裏切って反旗を翻した…
  4. はじめての三国志 画像準備中 豫譲(よじょう)とはどんな人?士は己を知るものの為に・・執念の暗…
  5. 関羽 実は面倒くさい性格?関羽のクレーマー事案を紹介
  6. 董卓はどうしてデブになったの?真面目に考察してみた
  7. 仰天!三国志の時代にはナビゲーション技術があった!?
  8. 16話:菫卓を変貌させた権力と武官差別

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

  1. 陸遜
  2. 解煩督 呉
  3. 呉の孫権

おすすめ記事

  1. これはひどい・・関羽は深刻な方向音痴だった?迷走する関羽の千里行
  2. 呂布が董卓を裏切らなかったら後漢王朝はどうなった!? 袁家をイジメる董卓
  3. とっても皇帝になりたかった袁術
  4. 毛利家に敗北して浪人となった山中鹿之助の修行
  5. 中国の歴史書は二十一史?それとも二十四史どんなことが書いてあるの? 幕末 魏呉蜀 書物
  6. 荀彧はどの派閥にも属さずぼっちだったの? 荀彧

三國志雑学

  1. 孫権と劉備と曹丕
  2. 病気がちな孔明
  3. 孟獲キャッチコピー
  4. 陳羣
“はじめての三国志150万PV" “はじめての三国志Youtubeチャンネル" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

  1. 関帝廟 関羽
  2. 陸遜
  3. おんな城主 直虎
  4. 黄月英
  5. 苛ついている曹操
  6. 幕末 大砲発射
  7. 孔明
  8. 曹植

おすすめ記事

はじめてのプロ野球 はじめてのプロ野球(三国志風)まだまだいるぞ!日本球界の若きホープ 陸遜 剣と刀 【三国志刀剣乱舞】三国志武将が持っていた名刀・名剣を紹介するよ 三国志平話 『三国志演義』の原典?『三国志平話』とは? 木牛流馬 諸葛亮が発明した運送器具「木牛」と「流馬」の目的とは? 【はじさん記念】無事1周年を迎えることができました。。 キングダム557話「王翦の計略判明!」ゴールデンウィーク大予想 キングダム45 ええっ?蒙驁(もうごう)将軍は史実では秦の六大将軍に並ぶ超名将だった 荀攸と曹操 軍師・荀攸と曹操の懐刀・荀彧が曹操の公就任に反対していればどうなったの!?

はじさん企画

“if三国志" 英雄の死因 “三国志とお金" “はじめての漢王朝" “はじめての列子" “はじめての諸子百家" “龍の少年" “読者の声" 袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
英雄の武器 編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志" 英雄の墓特集
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP