ライセンシー募集
項羽vs呂布

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その4

この記事の所要時間: 228




曹操は女性の敵なの?もじのみ

 

曹操が女の敵なのかどうかを(勝手に)検証するシリーズ、

パートⅣです。

……だいぶひっぱりましたが、これでもう終わりにします。

 

前回記事:曹操は女の敵なのかどうかを検証する・その3




曹操は女の敵なんかではない

親友に裏切られた曹操

 

息子曹丕に先回りされ、

曹操は、袁熙の妻だった甄(しん)皇后を手に入れることを

あっさりとあきらめました。

 

甄皇后は曹丕よりもわずかに年上でしたが、

同じ年頃の二人が並ぶのを「まあ、よく似合ってはいるか……」

と認め、二人の結婚を正式に許可したのです。

 

潔いですね。

無理矢理、手籠めにするようなこともしなければ、

状況を客観的に見て、判断もできる。

 

これまで、長々と検証を続けてきましたが、

この辺で結論を出したいと思います。

 

曹操は女の敵ではありません。

むしろ、私を嫁にしてほし……(以下自粛)




甄皇后のその後

3ce3b3e43694ce615ef3cdb0e63f1aa7_m

 

甄皇后は、最初は曹丕にたいへん愛され、

すぐに子供ももうけましたが、

その愛情には、次第に陰りが見え始めます。

 

曹丕は数多くいる妃の中で、郭貴妃(のちの郭皇后)を

一番愛するようになります。

郭貴妃は、自らが皇后位につきたいがため、甄皇后を誹謗し

おとしめます。

 

讒言をまにうけた曹丕は、甄皇后に自殺を命じるのです。

甄皇后は髪を振り乱して罵り、抵抗したため、

使者に殺されてしまいます。享年40歳でした。

 

もしも、曹丕ではなく、曹操の妾になっていれば……

数多くの妻の中のひとりとはいえ、

それなりに平穏な生き方ができたのではないでしょうか。

 

 

真の女の敵は、この人

董卓&呂布

 

では、曹操が女の敵ではないということで、

誰が女の敵なのか。

最後に独断と偏見で述べたいと思います。

あくまで、私見ですので、ファンの方、お許しください……。

 

董卓……は、女の敵というより、人類の敵だと思うので、

この際思い切って候補から外します。

 

さて、時は208年、

荊州に滞在していた劉備は、曹操軍に大敗をして、逃亡をします。

劉備を慕う領民たちが

「おらたちも連れてってくだせえ!」

というのを、劉備は

「よし、みんな俺について来い」

と気前よく受け入れますが、やはり曹操軍に追いつかれてしまいます。

すると、

「おっと、ごめんよ、俺、先に行くから」

と領民、さらに妻子もおいて逃げ出した劉備。

いえ……それをとがめるつもりはありません。

大将を失うわけにはいきませんから。

 

ところがこの後。

劉備の妻の糜(び)夫人と甘(かん)夫人、

そして嫡子の阿斗(あと)が魏軍に捕らわれてしまうのです。

 

そこで、趙雲が、単騎で彼らの救出に向かいます。

『三国志演義』の中でも、随一の名場面です。

 

まずは甘夫人を助けた趙雲は、また単騎で引き換えし、

糜夫人と阿斗を発見します。

糜夫人は、重傷を負っていて、足手まといになることを怖れ、

阿斗を趙雲に託すと、井戸に投身自殺を図ります。

 

阿斗を抱え、無事に戻ってきた趙雲を見て、

劉備はたいへん感激し、こんなことを口走ります。

 

「お前のような優秀な臣下を

こんな子供のために、戦死させるところだった!

子供はまた産めばいいが、素晴らしい臣下は二度と得られない」

 

……今、なんて言いました?

 

女性が子供を産むのは命がけです。

特に医療が発達していない三国時代、ましてや動乱のさなか、

妊娠・出産はたいへんなことです。

しかも劉備さん、実のお子さん、一人しかいませんよね?

さらに、そのお子さんを守るために、

あなたの妻は、投身自殺してしまいましたよ。

 

そういうこと言ってしまうから、

のちに蜀は人口が少なくて、人材不足に悩むんですよ……。

きっと彼は続けてこうも言ったはずです。

「妻なんてまた娶ればいいが、素晴らしい臣下は……(以下同じ)」

*注:勝手に私が考えただけです

 

女の敵……!

 

結論。

劉備 食客

女の敵は曹操ではなく、劉備だと思います。

 

でも、そんな劉備のことも……私、けっこう好きだったりするのですが。

(某三国志ゲームで毎回劉備を選んでしまうくらい、本当です)




よく読まれている記事

袁術

 

よく読まれている記事:【これは悲しすぎる】今や忘れさられた袁術の墓

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

kawauso 投壺

 

関連記事:三国時代の娯楽にはどのようなものがあったの?タイムスリップして当時の人に取材してみた

 

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:東方明珠

東方明珠 三国志

こんにちは。とうほう めいしゅです。

中国は上海の雰囲気が好きなので、テレビ塔の「トンファンミンジュ」を名乗っています。

もともと『水滸伝』の大ファンで、『三国志』に興味を持ったのは、アーケードゲーム「三国志大戦」がきっかけです。

当時はゲームセンターに通いつめました!

まだまだ中国史について勉強中ですが、精いっぱい面白いことを探してお伝えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 三国志テストにチャレンジ!!TOSIC990点を目指せ!!
  2. 【三国志作家】伴野朗のとんだ災難、事実は小説より奇なり?
  3. 【シミルボン】忘年会の余興にいかが?三国志時代に流行したスポーツ…
  4. 【はじめての孫子】第5回:戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる…
  5. 銅雀台(どうじゃくだい)ってなに?どんな建物で何をするところだっ…
  6. はじめての三国志 4コマ劇場 「祝融夫人の日常」
  7. 8話:社会不安を利用し急速に拡大した太平道、当時の人が宗教に頼っ…
  8. これはひどい。曹操の短歌行にパクリ疑惑が!?

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 馬超の死後、一族はどうなったの?漢族の国家に仕えながら死ぬ寸前まで遊牧民のプライドと一族を守ろうとした馬超
  2. 【本当は怖い家庭ノ医学】首が180度回る?司馬懿の特徴に隠された怖い病気とは
  3. 荀況(じゅんきょう)とはどんな人?始皇帝の法治国家の形成や李斯・韓非の先生
  4. 【ネオ三国志】第7話:皇帝に就任した袁術と荀彧の秘策【蒼天航路】
  5. あなたが実際に兵士として戦場に行軍してみたらどれだけ大変なの?
  6. 【あの人の子孫は今】趙雲の子孫っているの?趙氏(ちょうし)について

三國志雑学

ピックアップ記事

おすすめ記事

【お知らせ】はじめての三国志の運営スタッフの裏側 無理ゲーを打開する曹操が凄い!曹操を苦しめた歴代武将 【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想! 【はじビアの泉】現在の漢詩は曹操が造った?文化人曹操の功積 54話:劉備、再び曹操に敗れる 関羽はどうして神格化されてメジャーになったの?三国志で唯一、神になった武将 治世の能臣乱世の奸雄:曹操に人気がない理由は? 戦術マニア必見!兵馬俑の戦車で2200年前の戦略がわかる!

おすすめ記事

  1. 【キングダム】桓騎(かんき)秦を亡命し樊於期と名前を変え秦王に復讐
  2. 三國クロスサーガ~蒼天の絆~とはどんなアプリゲーム?
  3. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  4. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース19記事【11/21〜11/27】
  5. 吉川元春(きっかわもとはる)がスゴイ!敵と味方から恐れられた戦の達人
  6. 三国志の時代にも可愛い巫女が存在した!?李傕や劉禅もハマった巫女事情
  7. 「燕」ってどんな国?キングダム戦国七雄を徹底紹介
  8. 【ファン必見】2016年スーパーエリート袁術君の活躍まとめ26選

はじさん企画

帝政ローマ
特別企画


袁術祭り

異民族
諸子百家
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
はじめての三国志TV
PAGE TOP