三国志平話
潼関の戦い特集




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

50話:捨てる神あれば、拾う神、劉備、趙雲と再会




劉備 食客

 

日の出の勢いで、勢力を拡大する曹操(そうそう)に対し、

一時は曹操にライバルと目された劉備(りゅうび)は

踏んだりけったりの毎日を送っていました。

 

折角、手にいれた徐州太守の地位は、呂布(りょふ)を信用した為に奪われ、

袁紹(えんしょう)に加担して、曹操の隙を突いて、徐州で反乱を起こすも、

袁紹がグズで援軍を出さない為に曹操に敗れて、妻子や、関羽(かんう)

そして張飛(ちょうひ)ともはぐれてしまう始末です。

 

「どうして私だけがこんな目に、、」

逆境をはねのけて、ドンドン強大になっていく曹操を見つつ

人の世話になるしかない劉備には、

情けないやら、腹立たしいやらの毎日が続きます。

 

前回記事:49話:許攸の寝返りが曹操を勝利に導く




劉備にも幸運が訪れる

趙雲 子龍

 

しかし、捨てる神あれば、拾う神ありで、どん底の劉備に

僅かながら、希望の光が差してきます。

 

それが、曹操の元を去って戻ってきた関羽との再会でした。

この万人力の勇者との再会は、どれだけ劉備を元気づけたでしょう。

 

そして、袁紹の支配地である鄴で、

劉備は、もう一人の豪傑と再会します、

趙雲子龍(ちょううん・しりゅう)です。

 

趙雲と言えば、三国志ではお馴染みの有名武将、

曹操の大軍の中を赤ん坊を懐にいれて、

たった一騎で駆け抜けた勇者です。

 

元々、趙雲と劉備は、今は亡き公孫瓚(こうそん・さん)の下で、

出会い意気投合し、お互いに認め合う間柄でした。

 

ところが、趙雲の身内に不幸があり、喪に服す為に

趙雲は、公孫瓚の下を離れる事になります。

 

「名残惜しい、ここで別れたら、もう会う事もないかもな、、」

劉備は趙雲の手を握り、涙を流して別れを惜しみます。

 

「ご心配なく、私は、あなたの好意を忘れる事はありません」

趙雲は、劉備にこう返事をして再会を期して別れたのです。




再開を果たす二人

劉備 趙雲 再開

 

それから、数年、趙雲と劉備は再会を果たします。

劉備は趙雲と寝食を共にし、袁紹の命令で曹操の支配地で反乱を起こすように

言われた時には趙雲に密かに兵を集めさせて、共に袁紹の下を去っていきました。

 

さて、このように、主従の関係を結んだ二人ですが、その絆がいかに深い

ものであったかを示す話を一つ、、

 

ある戦で敗北した劉備、その時、配下の武将が、劉備に対して、

趙雲が、劉備を捨てて、北に敗走したと伝えました。

すると、劉備は顔色を変えて、その者に手槍を投げつけて言います。

 

「無礼な事を言うな!子龍は、私を見捨てて逃げる男ではない!」

 

暫くすると趙雲は、劉備の陣営を探しあてて戻ってきました。

 

このように劉備は趙雲を信用し切り、

趙雲もその信頼を終生裏切る事はなかったのです。

 

こんなにも深い絆で結ばれた二人、羨ましい限りです。

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:51話:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳




よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. びっくり!五丈原の戦いの戦費、現在で換算すると、なんと○○円!
  2. 王修(おうしゅう)とはどんな人?袁譚を最後まで支え続けた忠臣に曹…
  3. 赤壁の戦い後の江陵攻防戦(曹仁VS周瑜)
  4. 三国志平話って何?三国志演義の元ネタ
  5. 黄巾賊より多い黒山賊100万を率いた張燕(ちょうえん)
  6. 大喬 乱世の女は強かった!女城主直虎以外の女傑を紹介
  7. 劉備暗殺計画|甘露寺の婚儀と錦嚢の計 その1
  8. 永遠の副官 李典(りてん)の二番手人生を徹底紹介

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 関羽もメロメロ(死語)武神の心を掴んだ杜夫人は人妻!
  2. 井伊直弼とは何者?英雄・冷酷な独裁者?
  3. 【キングダム】呂不韋の子孫は前漢の皇后と三国志のあの人だった!
  4. 徳川慶喜の功績って一体何があるの!? 大政奉還した徳川慶喜
  5. 晏嬰(あんえい)とはどんな人?孔明の好きな梁父吟を作った春秋戦国時代の名宰
  6. 張飛は繊細で優しい人だった?言い伝えから見る張飛像

三國志雑学

  1. 曹操と夏侯惇
“はじめての三国志150万PV" はじめての三国志コミュニティ総合トピック
“広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

殷の紂王(ちゅうおう)とはどんな人?悪逆非道の限りを尽くした殷朝最後の帝辛 どうすれば関羽を死なせずにすんだのか?三国志ライターろひもと理穂が提案 解煩督 呉 【呉vs魏】あんまり知られていない芍陂の役ってどんな戦いだったの? 篤姫の故郷指宿はどんな所?ファーストレディの故郷を紹介 張飛の武勇って一万人と一緒だったってマジ!? キングダム 533話 ネタバレ予想:爆誕!飛信軍 高杉晋作の名言脳に刺さる言葉を紹介 三国志演義の架空キャラを並べてみたよ!

おすすめ記事

  1. 趙達とはどんな人?数学知識を駆使して未来を予言した男
  2. 【関羽の北伐】麋芳、士仁はなぜ関羽に嫌われてたの? 五虎大将軍の関羽
  3. 諸葛亮の出師の表って、一体何が書いてあるの?
  4. 刎頚の交わりを結んだのに・・・張耳と陳余の数奇な運命
  5. 川口雪蓬(せっぽう)とはどんな人?西郷家の最強居候
  6. 【袁紹と袁術の関係を正す】其の1・字からの考察
  7. 【シミルボン】びっくり!三国志の時代の役人は役所に五日間缶詰だった?
  8. 悪女か?恩義に生きた美女か貂蝉の生涯とは?

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“西遊記"

“三国志人物事典"

PAGE TOP