キングダム
夷陵の戦い




はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

81話:赤壁の戦い後の劉備と孫権の関係はどうなったの?

この記事の所要時間: 21

曹操 船酔い

 

赤壁の戦いで敗れた曹操(そうそう)は、

80万という大軍を失い、天下統一の覇業から、大きく後退しました。

 

大敗北の痛手を挽回するには、まず領内の安定を図らずを得ず、

積極的な外征は出来ない相談になったのです。

 

前回記事:80話:曹操の命乞いで関羽が曹操を逃がす

 

劉備孫権同盟の勝利に終わった

劉備と孫権同盟

 

一方で、劉備(りゅうび)と孫権(そんけん)にとっての赤壁は

九死に一生の幸運でした。

ここで負けていれば、両名とも命は無かったでしょう。

 

曹操を殺せないまでも遠くへ追いやったのは、

劉備孫権に共通する福音だったのです。

 

ですが、、こうして曹操の脅威が一度遠ざかると、

劉備と孫権の関係にはすきま風が吹き始めます。

 

劉備と孫権の関係が悪化したきっかけ

孫権 劉備 対立

 

それは、天下を制するものは荊州を制するという地政学上の

鉄則から考えても自然な事でした。

 

肥沃な荊州を手に入れて、曹操の国力に対抗する力を付ける

というのが共に天下を狙う両者の念願でしたが、

生憎、荊州は一つしかありません。

 

天下三分の計を実行させる為に劉備達が動く

天下三分の計

 

特に孔明(こうめい)の天下三分の計を信じ実行しようとしている

劉備にとっては、天然の要害の益州と肥沃な荊州は、

打倒曹操と漢王朝の再興に必要不可欠です。

 

最初に動いたのは劉備でした、、

上手く周瑜を焚きつけて曹仁と戦わせた隙を突いて

戦争のどさくさに荊州南部の四郡を占領してしまったのです。

 

漁夫の利を得た劉備

周瑜くやしい 呉

 

結局、呉は、曹操を撃ち破ったという戦果だけで、

国力をすり減らし、得るものは何も無いという状態に陥ったのです。

 

「劉備は、我々に血を流させて、自分は無傷で荊州を奪った!

なんたる泥棒猫だ、、許せん!」

 

孫権や周瑜(しゅうゆ)の胸の内に、

こういう恨みが充満しても仕方はありません。

 

このようにして、以前は同盟関係にあった両国は、

荊州を巡り、激しく対立するようになっていきます。

 

荊州南部を得たメリットは何?

劉備に足りないもの 三国志

 

一方で孔明にとっては、荊州南部を得た事は、

益州侵攻の勢いを確保する上で、大きな収穫でした。

 

ただ、領土が増えたばかりでなく、荊州の優秀な人材を

劉備軍に吸収して、勢力拡大に耐えうるほどに

陣営を補強する事が可能になったからです。

 

蜀漢の建国に向けて

劉備玄徳が眩しい理由 三国志

 

曹操、そして孫権が、戦争で疲れて積極攻勢に出れない隙を突いて

劉備に益州攻略のプランを着々と実行させます。

 

このようにして、曹操、孫権に対して大きく立ち遅れていた

劉備は、後の蜀漢の建国に向けて大きく前進します。

 

孔明の小さな庵で劉備が聴いた天下三分のプランが、

今、歴史の中で実現しようとしていました。

 

耳で聞いて覚える三国志

 

次回記事:82話:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 3分で分かるアンティキティラ島の機械の技術力の高さ!
  2. 【シミルボン】とっても面倒くさい!三国志の時代の髪の毛のお手入れ…
  3. 79話:曹操最大の失敗赤壁の戦い
  4. インテリ朶思大王が蜀軍を苦しめる?ワシが南蛮一の軍師ダシ!
  5. 衝撃の事実!赤兎馬の子孫が判明!?
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース16記事【10/9〜10/…
  7. 朝まで三国志2017 三国志の最強軍師は誰だ! 第16部
  8. 【シミルボン】1800年前の三国志時代はご馳走が現代居酒屋風だっ…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 【さんすま】三国大戦スマッシュ! 第1回 初体験のひっぱりゲーム攻略に挑戦です!
  2. 三国志演義と正史で大違い?劉備の恩人、公孫瓚
  3. 劉備は本当に大器だったの?三国志演義の主役を斬る
  4. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)に負ける!宜安の戦いを徹底解説!
  5. 3連休に三国志の美少女たちを放置プレイしない?三国志系ゲーム『放置少女』
  6. 五丈原の戦いの裏側で活躍した魏の満寵とは?前編

三國志雑学

“はじめての三国志150万PV" “広告募集"

はじめての三国志 書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

袁紹本初(えんしょう・ほんしょ)とはどんな人?曹操の最大のライバル 李儒(りじゅ)とはどんな人?董卓の恐怖政治を参謀として支えた謎の軍師 呂布の裏切りについて考察してみた 李厳(りげん)とはどんな人?自分の出世の為に孔明の足を引っ張った蜀の将軍 楊戯(ようぎ)とはどんな人?季漢輔臣賛を記して蜀の臣下を褒め称えた政治家 鍋島直茂(なべしま なおしげ)がスゴイ!主家乗っ取りに成功!時勢を見る目と優秀な智謀を持った肥前の名将 【建安文学】文学史に残る名文を記した陳琳の魅力ってなに? 孟獲(もうかく)はインテリ男子?南蛮征伐は孔明と孟獲のヤラセだった件

おすすめ記事

  1. 【素朴な疑問】蜀漢って国内はどうなっていたの?蜀軍の配置から北伐や蜀の情勢が見えてくる!
  2. 夏侯惇は本当に自分の目玉を食べたの?
  3. 陸遜の孫・陸機も犬をかわいがっていた!三国志時代の犬と人との絆
  4. 三国志ロワイヤルDeNAにおとぼけが突撃じゃ!
  5. 「はじめての三国志」のロゴが完成しました
  6. 呉のマスオさん朱然、養子で入って呉に尽くした小さな大都督の人生
  7. 三曹七子にも並ぶ女流詩人、蔡文姫の数奇な人生
  8. 脾肉の嘆とは?劉備激白!「8年で20キロ太りました」

はじさん企画

袁術祭り
李傕祭り
帝政ローマ
広告募集
まだ漢王朝で消耗してるの?
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
“曹操孟徳" “黄巾賊" “赤壁の戦い" “THE一騎打ち" “夷陵の戦い" “kawausoのぼやき記事" “よかミカンのブラック三国志"
“邪馬台国"
PAGE TOP