広告募集
HMR

はじめての三国志

menu

三国志の基礎知識

100話:奮戦する張遼、孫権を二度も追い詰める

この記事の所要時間: 420

孫呉(孫権黄蓋陸孫周瑜周泰) 

劉備(りゅうび)の提案に乗った孫権(そんけん)は、

10万の大軍を率いて、合肥(がっぴ)城に迫ります。

すでに、和城、晥(かん)城を抜いて、呉軍は意気盛んでした。

 

ところが、兵力7千名と圧倒的に劣勢な合肥城には、さらなる大問題がありました。

それは、城を防衛する張遼(ちょうりょう)と、李典(りてん)、

そして楽進(がくしん)の仲がとても悪かったのです。

 

前回記事:99話:荊州を餌に孫権に合肥を攻めさせる劉備

 

張遼は呉軍に奇襲を仕掛ける事を提案

夜 s

 

張遼は、曹操(そうそう)の救援が到着する頃には、

合肥城は完全な包囲状態になる事を見越して、手勢を出して、

呉軍に奇襲を仕掛ける事を提案します。

 

張遼:「一度、呉軍を撃破してから、その後に籠城すれば、士気が下がる事はない

そうして、時を稼ぎ、殿の援軍が来るまで持ちこたえるのだ!」

 

しかし、圧倒的な大軍の呉の前に、魏の諸将は内心震えあがってしまい、

誰も奇襲に志願する者はいませんでした。

 

そこで、張遼は、自らが奇襲軍を率いる事を決意しますが、

それには、どうしても彼と後一人の援護が必要でした。

 

李典は何で、張遼と仲が悪いの?

炎 s

 

そこで、張遼は、自分と仲が悪い李典に奇襲部隊を率いる事を提案します。

 

ところが、李典は、奇襲部隊に加わる事を躊躇します、それは呉軍を恐れたから、

ではなく、かつて呂布(りょふ)の軍に張遼がいた事を問題視していたからです。

 

李典の叔父は呂布軍に殺されていて、李典にとっては張遼は叔父の仇だったのです。

 

李典が躊躇する理由を知った張遼は、このように言いました。

 

張遼は李典に私情を挟むなと伝える

三国志 霧

 

張遼:「君が私を恨むのは私情だから構わぬ、しかし、今は、この合肥の城が呉に奪われるか

どうかという瀬戸際だ、君はそれでも私情を優先し私に協力しないのか?」

 

そうして、張遼はたった一人で、決死隊を募る準備を開始しました。

それを見た、李典は深く恥じ入り、張遼に膝を屈して私怨を捨てて協力する事を誓います。

 

 

張遼は、こうして、李典と自分が奇襲部隊を率いて、城を楽進に守らせる事にします。

 

決死隊を募ると800名集まり士気を高める張遼

肉 s

 

張遼が決死隊を募ると、800名の志願者がありました、張遼は、彼等を労い

戦死した時には、その遺族の面倒を必ず見る事を約束し、牛を一頭殺して、

その肉を振るまって、士気を高めました。

 

張遼が呉軍に襲いかかる

張遼 カカロットーーーー!

 

張遼は、鎧を着込んで戟を手にすると、獣のような雄たけびを上げながら、

城を撃って出ました、まさか合肥城から、攻撃してくるとは思わなかった呉軍は

慌てて、防戦一方になります。

 

張遼:「聞けィ、呉の腰抜け共!我こそは、魏の張遼文遠、我が首が欲しくば前に出よ」

 

張遼は、風のような速さで、呉の兵を数十名斬り、部将二名を斬殺、

突進の勢いで戟が折れると、殺した敵の武器を奪いさらに前進を繰り返します。

 

張遼は、返り血で真っ赤に染まり、その形相に怯えた呉軍は、波が割れるように

道筋を開けてしまう程でした。

 

張遼の活躍で呉将・陳武が討たれる

英雄 雷

 

張遼の凄まじい戦いぶりは、800名の決死隊にのりうつりました。

決死隊は、孫権の本陣にまで突入、呉将、陳武(ちんぶ)は討ち死にし、

徐盛(じょせい)は軍旗を奪われるという大混乱に突入します。

 

孫権は、危機を察知して、馬に乗り、弓を放って、魏兵を射殺しながら

小高い丘の上に逃走します。

 

張遼は孫権の顔を知らないのが唯一の弱点

三国志 歴史 老いには勝てず

 

張遼は、呉軍の慌てぶりから、自軍が孫権を追い詰めている事を確信しますが、

孫権と面識がない為に、標的を絞る事が出来ませんでした。

 

張遼:「孫権!この腰抜けめが、丘の上などに逃げずに降りてきてワシと戦え!」

 

張遼は、丘の上に向かって挑発しますが、孫権は乗らず、張遼の周辺に、

軍を集中して、これを包囲しようとします。

 

張遼:(ちっ、、勝機を失ったか、だがここで捕まるわけにはいかぬ!)

 

張遼は、包囲の左右から脱出するかのように指で合図をしておいて、

意表を突いて、正面突破を図りました。

 

張遼と決死隊数十名は、包囲を突き破る事に成功しますが、あまりにも

強引な突破だったので、まだ数百名の魏軍が包囲の只中に残されました。

 

「張遼将軍、助けて下さい!」「将軍、我々を見捨てるのですか!」

決死隊は、呉軍に押しつぶされながら、悲鳴を上げて助けを請います。

 

張遼:「待っておれ、お前達だけを見殺しにはせぬ!!」

 

張遼は、その悲鳴を聞くと、再び、呉軍の包囲に斬り込みました。

ここでも、張遼は滅茶苦茶に奮戦して、包囲を突破、取り残された

決死隊の元まで辿りついています。

 

鬼神のような張遼の戦いぶりに呉は意気消沈

関羽 呪い 反骨心

 

呉兵は、鬼神のような張遼の戦いぶりに意気消沈し、

将は号令を掛ける力も失う有様になりました。

 

その日、張遼と、決死隊は朝から晩まで戦い続け、日没を迎えた頃に

合肥城に撤退しました。

 

魏軍の損害は数百、呉軍の損害は数千名に上りました。

 

呉軍は、意気消沈している所に、さらに疫病が大流行し、

孫権は、とうとう退却を決意します。

 

別記事:遼来遼来!! 泣く子も黙る張遼の合肥伝説

 

孫権は撤退する事を決意するが、張遼は許さない

泣く子も張遼

 

呉軍は、孫権が最後尾に残って、近衛兵五千騎を残して

呉軍を撤退させはじめましたが、張遼は、それを察知すると、

果敢にも再び城を出て奇襲を掛けます。

 

ここに、攻守は完全に逆になりました、孫権は自ら戟を奮い、

魏軍に対抗しながら、背後に撤退します。

 

ここで、呉将の凌統(りょうとう)は自らが300名の兵と決死隊を組織して、

魏軍に突撃して時間を稼ぎました。

 

孫権は、退却を重ねて、ようやく国境の橋を渡ろうとしましたが、

その橋はすでに張遼によって3mばかりが落されていました。

 

孫権はどうやって張遼から逃げたの?

aaa8f4c70c62551fda32657fe6f72a79_m

 

窮地に立った孫権ですが、その時に谷利(こくり)という側近が

孫権の馬に鞭を入れて勢いをつけたので、孫権は何とか、

橋を飛び越える事が出来たと言います。

 

最期まで戦場で時間を稼いだ凌統は、十数名の残存兵と鎧を着たままで、

川に飛び込んで、泳ぎ、満身創痍の状態で帰還します。

 

それを聞いて、孫権は狂喜して喜んだと言われています。

 

張来々

雷 s

 

張遼は、降伏した呉兵から、孫権とは赤毛で、背が高く、足の短い男で、

弓をよくすると後に人相を聞き、

 

張遼:「くそっ、あの男が孫権だったのか!知っていれば手捕りにしたものを!」

と楽進に語り悔しがったと言います。

 

こうして、張遼に率いられた合肥城の800名は、孫権の10万の大軍を撃破しました。

以来、呉では張遼の名前は、恐怖の代名詞で、泣いている赤ん坊でも、

「張来々」(張遼が来るよ)というと泣きやんだと言われています。

 

耳で聞いて覚える三国志

 

 

次回記事:101話:曹操魏王に、そして劉備は漢中奪回を目指す

 

よく読まれている記事

曹操頭痛

 

よく読まれている記事:頭がキーン…頭痛に悩んだ曹操、三国志演義は医学的に正しかった?曹操の見た幻覚の原因は何だったの?

 

曹操01

 

よく読まれている記事:曹操を好きになってはいけない6つの理由

 

朝まで三国志

 

よく読まれている記事:朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ(笑) 第1部

袁紹 曹操

 

よく読まれてる記事:【三国志if】もし袁紹が官渡の戦いで曹操に勝ってたらどうなってたの?

 

この記事を書いた人:kawauso

kawauso

■自己紹介:

どうも、kawausoでーす、好きな食べ物はサーモンです。
歴史ライターとして、仕事をし紙の本を出して大当たりし印税で食べるのが夢です。

もちろん、食べるのはサーモンです。

関連記事

  1. 57話:劉備はどうやって三国志界の天才軍師・諸葛孔明を手に入れた…
  2. 人材を使いこなす事で天下を取った劉邦
  3. 98話:曹操、張魯を降すべく漢中に進軍する
  4. 【キングダム】秦の旧六大将軍と新六大将軍を大胆予想!
  5. 【衝撃】秦の始皇帝陵は実は完成していなかった!壮大な地下宮殿と兵…
  6. 【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹…
  7. 【すこやか三国志】やばい!乗馬をやめてデブった董卓と劉備
  8. 【留年っていいな♪】 魏の大学には落第生ばかり!!その意外な理由…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 129話:死せる孔明生ける仲達を走らす
  2. 【食客には無駄な人材はいない!!】孟嘗君の脱出劇が名言として登場
  3. 関羽は味方に嫌われ孤立していた?その驚くべき理由とは?
  4. 曹操ファンは見ないでください!彼は本当に乱世の英雄だったの?
  5. 【ビジネス三国志】便利な人で終わらない重んじられる技術
  6. 【週間まとめ】はじめての三国志ニュース13記事【8/15〜8/21】

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

邴原(へいげん)とはどんな人?曹操・荀彧から尊敬を受けたマイナー文官 気が抜けない!三国志時代の旅行は命がけだった! 諸葛亮をこよなく愛した土井晩翠、星落秋風五丈原が後世でも形を変えて愛されていた! ええっ?こんなに大変だったの!献帝の東遷を地図で徹底解説 中国史上、最大の軍師は誰なの?孔明?司馬懿か? 【これはひどい】孫皓が天下統一できると勘違いした占いとは? え!そんな理由なの?丁儀は曹丕に馬鹿にされたから曹植を応援した? 三国時代の故事成語『白眉』と『泣いて馬謖を斬る』

おすすめ記事

  1. 【三国志と梅雨】じめじめ季節のお役立ち情報も紹介
  2. 51話:武将を惹きつける人間磁石 劉備玄徳
  3. 【祝】はじめての三国志!月間50万PVを達成!
  4. 遅れてきた呉の英雄・孫権の才能とは?
  5. 日中交渉は卑弥呼と魏だけではない!?
  6. 45話:象対蟻か?袁紹vs曹操
  7. 郤正(げきせい)とはどんな人?蜀のポンコツ皇帝を支えた文学者
  8. 藏洪(ぞうこう)とはどんな人?袁紹が可哀想になるくらい逆恨み男の人生

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP