編集長日記
HMR

はじめての三国志

menu

デザイン担当:よりぶりん

赤壁の戦いは計略の宝庫

この記事の所要時間: 242




赤壁の戦い

208年、長江を挟んで曹操と孫権・劉備連合軍が火花を散らします。

三国志史上最も有名な戦いと言っても過言ではない

赤壁(せきへき)の戦いが始まりました。

 

赤壁の戦いには双方の計略がいくつも登場し、手に汗を握るような

はらはらする展開になっています。

そこで、主な計略を簡単にまとめてみたいと思います。

 

はじめての三国志:全記事一覧はこちら




周瑜の反間(はんかん)の計

周瑜 美男子

曹操軍の蒋幹(しょうかん)が周瑜を訪ねてきて、

周瑜に降伏をすすめます。

周瑜は、蒋幹が曹操のスパイだということを知った上で、

偽の情報を流します。

 

曹操軍の水軍の蔡瑁(さいぼう)張允(ちょういん)の2将が

周瑜と通じていると思わせたのです。

曹操はまんまとこの計略にひっかかり、

激怒して蔡瑁と張允を処刑しました。

 

関連記事:周瑜の計略で曹操の水軍が弱体化

関連記事:劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計

関連記事:劉備と呂布を仲たがいさせよ!二虎競食の計




荀攸の埋伏の毒

三国志 川

 

曹操軍の荀攸(じゅんゆう)が次なる策を提案します。

蔡瑁の弟の蔡和(さいわ)と蔡仲(さいちゅう)を偽装降伏させて

内情を探らせようとするのです。

 

表向きは兄を曹操に殺されたため、ということでしたが

周瑜はこの「埋伏の毒」を見抜き、再び利用することにします。

 

関連記事:荀攸(じゅんゆう)ってどんな人?同族の荀彧の影に隠れた才能

 

黄蓋の苦肉の計

黄蓋 奮闘

 

火計を仕掛けるために、呉の黄蓋(こうがい)が曹操軍に偽装降伏を

することになりました。

 

しかし疑り深い曹操を信じ込ませるのはたいへんです。

そこで、荀攸の埋伏の毒により送られて来た蔡和と蔡仲の前で

一芝居してみせます。

 

軍議で周瑜と黄蓋が激しく口論し、

怒った周瑜が口外を鞭打ち100回の刑に処します。

 

まるで義経を救うために関所で何度も打ち付けた武蔵坊弁慶の勧進帳!(←違います)

 

蔡和と蔡仲は一部始終を曹操に報告したため、

曹操は黄蓋の降伏を信じてしまうのです。

 

関連記事: 老将・黄蓋(こうがい)は異民族討伐のプロだった

関連記事;老将黄蓋、身体を痛めつけて曹操を欺く

 

龐統の連環(れんかん)の計

龐統 ゆるキャラ 三国志

火計が成功するためには、曹操軍のばらばらの船団をひとつにまとめる

必要がありました。

 

「それなら船を繋げちゃおう!」

と周瑜に提唱した者がいました。

それがふらりと現れた客人、龐統(ほうとう)です。

襄陽を曹操に荒らされたことを恨んでいたため呉の味方につこうと

思ったようです。

 

このとき龐統はどこの軍にも所属していないフリーの立場だったので

曹操のもとへ行き、

「船酔いするなら船を繋げちゃおう!」

と提唱します。

曹操は龐統の言葉をあっさりと信じ、本当に鎖で船を繋げてしまうのです。

 

関連記事: 劉備入蜀の立役者、龐統の全戦歴

関連記事:的盧は名馬なの?凶馬なの?劉備と龐統(ホウ統)の死

 

黄蓋の火計

孫呉(孫権黄蓋陸孫周瑜周泰) 

 

火計の準備は整いました。

黄蓋は曹操軍に偽装降伏をし、

牧草を満載した小舟に油をしみこませて船を出し、

曹操軍の船団に近づいてから船に火を放って脱出します。

 

火は見る間に燃え上がりました。

 

 

孔明の東南の風

孔明南東の風

 

火がうまく曹操軍を焼き尽くすためには、東南の風が不可欠でした。

そこで最後の極め付けに、

孔明が七星壇で方術を用い、三日三晩祈ることで

東南の風を吹かせました。

 

こうして、曹操軍は赤壁の戦いで大敗を喫してしまうのです。

 

関連記事:赤壁の戦いで孔明が東南の風を吹かしたじゃん?あれマジらしいよ? 

関連記事:赤壁の戦いにモデルがあった?八陽湖の戦い




こちらの記事もよく読まれています

孫子の兵法 曹操

 

よく読まれてる記事:現代ビジネスマンの必携の書?兵法書『孫子』とその作者について

 

借屍還魂 名前をかたる

 

よく読まれてる記事:兵法三十六計(借屍還魂)の古今東西

 

空城も計 孔明

 

よく読まれてる記事:門を開けて敵軍をお出迎え? 『空城の計』とは?

 

 

張飛にお酒 だめだよ

 

よく読まれてる記事:劉備と呂布を仲たがいさせよ!駆虎呑狼の計

 

 

この記事を書いた人:東方明珠(とうほうめいしゅ)

東方明珠 三国志

■自己紹介:

はじめての三国志、

通称「はじさん」のはじっこライター東方明珠です。

普段は恋愛系のノベルやシナリオを書いています。

中国の歴史が大好きで、

ハンドルネームにも上海のテレビ塔の名称を拝借しています。

行き当たりばったりで中国の遺跡を巡る旅をしていましたが、

次は無錫市にある三国志のテーマパーク「三国城」に行きたいです。

関連記事

  1. 三国志時代も男同士はチューしてたの?当時の恋愛事情を紹介
  2. 魏の五都の人口は?魏は斉になっていた?斉・呉・蜀の三国志
  3. あの曹操が箱入り娘ってどういうこと!?華容道って、なに?
  4. 【キングダムネタバレ】ちょ~先読み!桓騎(かんき)李牧(りぼく)…
  5. 82話:呉の提督、周瑜は荊州争奪戦に散る
  6. 三国時代やキングダムの時代にもお風呂はあったの?
  7. 日本人にとっての『三国志』の原点……吉川英治『三国志』
  8. みんなが名乗りたがる最高の位!皇帝と王の違いについて分かりやすく…

google検索フォーム

過去記事を検索できます

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. 規制緩和は正しいの?2100年前の中国で起きた経済論争
  2. 鄧艾(とうがい)ってどんな人?苦労人のド根性人生に迫る
  3. 【ネコ派必見】猫にまつわる中国史の逸話!古代漢民族は無類の猫好きだった?
  4. 龐徳(ほうとく)ってどんな人?忠烈な最期を称えられた魏(義)の猛将
  5. 【春秋戦国時代】秦が15年で滅んだ6つの理由を分かりやすく解説!
  6. 昌豨(しょうき)が凄い!あの曹操が5回攻めて勝てなかった乱世の黒狼

三國志雑学

“広告募集"

はじめての三国志の書籍情報

朝まで三国志 三国志最強のワルは誰だ (桃園出版 三国舎)

著:kawauso 価格480円
※Kindle読み放題対応

ピックアップ記事

おすすめ記事

三国志は2つある!正史と演義二つの三国志の違いとは? 白馬寺とは何?洛陽にある中国最古のお寺は白馬が経典を運んだ! 毛沢東(もうたくとう)とはどんな人?中国の赤い星の生涯 韓宣(かんせん)とはどんな人?曹植が口喧嘩して勝つことのできなかった人物 【三国志マナー】あなたは大丈夫?間違うと首が飛びかねない!?三国時代のマナーを紹介! 劉焉(りゅうえん)ってどんな人?益州に独立国を建国した漢 赤兎馬(せきとば)が活躍できたのは武霊王のおかげ 【シミルボン】兵士達の心のオアシス、軍市とはどんなモノだったの?

おすすめ記事

  1. 【劉恒に課せられた使命】ボロボロになった漢帝国を立て直せ!!
  2. 32話:ブチ切れる献帝、曹操暗殺を指示
  3. 陳矯(ちんきょう)とはどんな人?忠誠心と優れた決断力を持っていた魏の文官
  4. 郭嘉(かくか)ってどんな人?|曹操が最も愛した人物
  5. 関羽、曹操に取りあいをされた人妻 杜夫人
  6. 極悪人の董卓の参謀・李儒は董卓以上の悪人だったの?
  7. さよなら戦国BASARA!イケメン真田幸村の不細工伝説
  8. 【シミルボン】これは意外!モノマネが大好きだった三国志の人々

はじさん企画

帝政ローマ
広告募集
HMR
ライフハック
君主論

ビジネス三国志
春秋戦国時代
日常生活
曹操vs信長
架空戦記
ライセンシー
北伐
呂布vs項羽
編集長日記
はじめての三国志TV
PAGE TOP