【五胡十六国】ねぇ?三国志の後ってどうなるの?アフター三国志を紹介

2016年1月31日


 

どうして、前秦の苻堅は強かったのか?

 

苻堅の強さの秘密は、博愛主義ともいうべき、平等な登用方法でした。前秦は、様々な民族の寄せ集めの軍団で、諸葛孔明(しょかつこうめい)の再来と言われた、宰相の王猛(おうもう)は漢民族、部下には、羌族も、鮮卑も、匈奴も、なかには、東晋から登用した将軍もいました。

 

苻堅は気味が悪い程に寛容な人物で、降伏した異民族の王族を殺さず長安に立派な屋敷を建てて住まわせ交流しました。憎しみ合いで勢力を減らした、冉魏を教訓にして、苻堅は、包容力のある政治で前秦を強くしたのです。

 

苻堅、奢りから東晋に敗れ、前秦も滅びる

 

華北を統一した苻堅は、中国統一の野望を持つようになります。宰相の王猛は、それは時期尚早と諌めていましたが、西暦375年には死去してしまいます。

 

苻堅は王猛の遺言を無視し、また、沢山の家臣の反対を全て押し切り、西暦383年に100万と号した大軍で、淝水(ひすい)を挟んで、東晋の謝安(しゃあん)を都督とする8万と対峙します。

 

苻堅は、東晋軍に河を渡らせてから攻撃しようと後退命令を出します。ですが、これを撤退命令と勘違いした兵士が出たので、後退は止まらず、軍は大混乱します。

 

これを見た、司令官の謝玄(しゃげん)は、前秦軍に突撃、前秦軍は総崩れになり苻堅も負傷、僅かな兵力を率いて長安に逃げ帰りました。100万いた兵力は20万まで激減し、前秦の勢力は大きく後退、この時、苻堅が優遇していた異民族は各地で蜂起します。

 

こうして、やっと統一した華北は再び分裂、苻堅も将軍だった羌族の姚萇(ようちょう)によって捕えられ、強引に禅譲を迫られ拒否し、絞殺されてしまいます、西暦394年、前秦は滅亡しました。

 

争乱の華北を統一したのは意外な勢力だった

 

こうして、前秦が倒れた、華北は、後、西燕、代、後秦、西秦、後涼、夏(か)、北涼、南涼、西涼、南燕というような勢力に分裂しました。苻堅が、極端な懐柔策を取ったので、その配下が独立して銘々で国を建てたというような感じです。

 

これらの国の中で、華北では、苻堅を殺して後秦を興した姚萇、そして、前燕の王族である、慕容垂(ぼようすい)が興した後燕(こうえん)が盛んになります。両国は、再び、華北で勢力を伸ばし、また、睨みあいになるかと思われました。

 

北魏VS夏、華北統一の最期の戦い

 

ところがそこに、代から北(ほくぎ)に改称した鮮卑拓跋部、また、匈奴出身の赫連勃勃(かくれんぼつぼつ)が興した夏が加わり、四つどもえの激しい争いになります。後燕の慕容垂は、北魏を打ち破ろうと、軍を派遣しますが、大敗、翌年には敗戦のショックで慕容垂が死去、服属国も離反し領土のほとんどを北魏に奪われます。

 

夏は、元々は、後秦の配下でしたが離反して、後秦を攻撃し、その領地の大半を奪いました。弱体化した、後秦は、東晋の将軍、劉裕(りゅうゆう)の北伐軍により長安を攻め取られ西暦417年に滅亡します。

 

劉裕が帰還すると、夏は長安を奪い、北魏と対峙します。しかし、西暦425年、夏の建国者の赫連勃勃が死去します。それにより夏は急激に弱体化、それを見た、北魏の太武帝、拓跋燾(たくばつ・とう)は、夏を攻撃して撃破、赫連勃勃の息子達も次々に破り、西暦431年には夏を滅ぼしました。

 

北魏はさらに、436年に北燕(ほくえん)を滅ぼし、439年には、甘粛を統一していた北涼(ほくりょう)を滅ぼして、ついに、華北を統一します。

 

晋が西暦316年に滅亡してから、すでに123年の歳月が経過しておりましたが、まだ半分かいな、どれだけ長いねん!!

 

関連記事:遊牧民の衝撃の髪型 辮髪(べんぱつ)って何?

関連記事:三国志に出てくる鮮卑族ってどんな民族?

関連記事:羌・鮮卑・烏桓だけではない!南の異民族を徹底紹介

関連記事:馬超や曹操と因縁が深い氐族(ていぞく)

関連記事:三国志に出てくる羌族ってどんな民族?

 

三国志ライターkawausoの独り言

kawauso 三国志

 

同じ頃、華南では、将軍劉裕が東晋皇帝に禅譲を迫り、宋を建国していました。ここに西暦439年で、五胡十六国時代は終わり南北朝時代が幕を開くのです。

 

「え?中華統一ですか」

 

統一はさらに150年後、南北朝を終結させた隋の楊堅の登場を待たないといけません。

 

関連記事:三国志後伝とはどんな内容?江戸時代にやってきたアフター三国志小説

関連記事:八王の乱とは?残念すぎる三国志の真の結末であり中国史上最も醜い争い

 

晋王朝のマイナー武将

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
kawauso

kawauso

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身、「はじめての三国志」の創業メンバーで古すぎる株。もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方がずっと神経を使う天邪鬼。

-五胡十六国
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,